冬の外出時に欠かせないコート。そのコートに、手に持っていた温かい飲み物をこぼしたり、知らないうちに汚れがついていたりした経験はありませんか?

ちょっとしたシミくらいなら、クリーニングに出さずにおうちでキレイにしたいですよね。

今回は、コートを染み抜きする方法や生地を傷めないコツをご紹介します。

コートの染み抜きっておうちでできる?

疑問 ギモン はてな ?

そもそもコートは水を弾きやすい分厚い生地で作られていることが多く、汚れが裏地まで染み込むことはほとんどありません。

コートの表面にとどまる軽度なシミであれば、おうちでも染み抜きができます

ただし、「ついてから時間がたったもの」「奥まで染み込んでいるもの」は染み抜き自体はできても、キレイにならないことがあります。

汚れの具合を確認して、早めに対応しましょう。

コートの染み抜きに必要な道具

エマール おしゃれ着 中性洗剤
用意するもの
必須
『エマール』などの中性洗剤
タオル
ティッシュ

コートには、ウールなどの素材がよく使われています。これらのデリケートな素材は、水に濡れると縮んだり、風合いが変わったりすることも少なくありません。

そこで『エマール』などのおしゃれ着用洗剤を使って染み抜きします。おしゃれ着用の洗剤は服への負荷が少なく、縮みが出にくいのが特徴です。

コートの染み抜きのやり方は?

ティッシュでシミを取る 応急処置

コートの染み抜きは「やさしく手早く」「汚れを広げない」を意識しならがら行うのがポイント。

次の手順で染み抜きしていきましょう。

汚れをつまみ取る

ティッシュで汚れを包んで、つまみ取る。こするとシミが広がるので注意。

濡れタオルでつまむ

タオルを湿らせ、同じ要領で染み込んだ汚れをつまみ取る。

洗剤を含ませたタオルで拭く

濡れタオルに洗剤を数滴垂らしてもみこみ、取りきれなかったシミになじませながら拭く。このときもゴシゴシこすると汚れが広がるので注意。

水拭きする

タオルをすすぎ、叩くように拭いて洗剤が残らないように拭き取る。

干す

水気をとるために、風通しのいい場所に干して乾燥させれば完了。

軽いシミならこれだけで問題なく落とせます。

シミが思ったように落ちないときは、ムリに染み抜きを続けると生地を傷めてしまうこともあるので注意してくださいね。

コートの染み抜き方法を汚れ別に解説!

シミの原因がわかっていれば、染み抜きをするときにその性質にあわせて対応することでより仕上がりをよくできますよ。

シミ汚れは大きく分けて「水溶性」か「油溶性」の2種類。液体でサラサラした汚れが水溶性、固体でドロっとした汚れが油溶性とおおよそ見分けられます。

紅茶やコーヒーなどの「水溶性」のシミ

シミ コーヒー お茶 

お茶やワイン、醤油、コーヒーなどの水溶性のシミは、字のごとく水に溶けやすいのが特徴。

濡らしたタオルで繰り返し叩くだけでも、ある程度キレイに落とせます。タオルに色素を移すイメージで、トントン叩いてシミを取り除きましょう。

チョコレートなどの「油溶性」のシミ

チョコレートのシミ

チョコなどの油分を多く含むシミは、熱で溶けたりふやけたりするのが特徴です。なので、人肌くらいのぬるま湯を使って染み抜きするのがコツ

シミを広げないように注意しながら慎重につまみ取りましょう。

大切なコートのシミはクリーニングで染み抜きするのがおすすめ

洗濯 クリーニング

大切なコートにシミがつくと、「キレイに落とせるかな…?」と不安になってしまうものです。

家庭では簡単な染み抜きしかできないので、完全に落とせる保証はありません。少しでも心配や不安なときはクリーニングに出すことをおすすめします

また、裏地まで汚れが染み込んでいるもの、染み抜きしても落ちなかったものも、自分でムリせずプロの手に任せましょう。

コートの染み抜きは、シミが「ついてすぐの対処」が重要!

アイデア

コートに限らず、シミ汚れをキレイに落とせるかは「どれだけ早く対処したか」に左右されます。うっかりシミをつけてしまったときでも、応急処置をしておけば、後々の染み抜きがラクになりますよ。

応急処置のやり方は簡単。「ティッシュやおしぼりでシミをつまみとる」だけです。できればハンドソープなどを使って簡単な染み抜きまでできると、汚れの定着を防げます。

家に帰ってその日のうちに先ほどの手順で染み抜きすればOK。ついてすぐに対処できれば、シミ汚れがぐっと落としやすくなりますよ。

コートのシミは軽度ならおうちの染み抜きでキレイになる!

手袋とコートとマフラー

寒いシーズンの主役であるコート。シミができると目立って着れなくなってしまいますね。

コートの染み抜きは「ついてすぐ」がポイント。おうちで手早くシミを取り除くか、外出時であれば応急処置だけでもしておきましょう。それでも取れなければクリーニングに出すといいですよ。

シミの落とし方がわかれば、お気に入りのコートも気軽に着て出かけられますね。