寒い季節の必需品であるコート。特にウールが使われているものはじんわりと温かくて、冷え込んだ日でも安心して出かけられますね。

でも、毎日着ているうちにだんだんと汚れがたまって、手入れが必要だと感じている人も多いのではないでしょうか。

ウールはデリケートな素材ではありますが、ここで紹介する洗濯方法ならおうちでもしっかりキレイにできますよ。

ウールのコートは洗濯してもいいの?自宅でできる?

洗濯表示 水洗いの可否

丸洗いができるウールコートかどうかを見分けるにはまず「洗濯表示」を確認しましょう

ウールのコートはほとんどが「手洗いマーク」か「水洗い不可」のマークがついています。表面は同じウール素材でも裏地にデリケートな素材が使われている場合は「水洗い不可」のマークがついていることがあるので注意してくださいね。

ウールは縮みやシワなどの型崩れが起きやすい素材なので基本的に洗濯機は使えません。「手洗い」「水洗い不可」のどちらの場合でもおうちで汚れを落とす方法があるので、ぜひ試してみてくださいね。

ウールコートの洗濯に必要なものは?

洗濯用品 洗濯洗剤
用意するもの
必須
『エマール』などの中性洗剤
大判のタオル2枚

ウール素材の洗濯には『エマール』や『アクロン』などのおしゃれ着用の洗剤を使います。普段着を洗うような洗剤を使うと、洗浄力が強すぎて素材がいたんでしまうので注意してくださいね。

ウールコートは型崩れしやすいので洗濯後に脱水はできません。タオルで水気を吸い取る「タオルドライ」が必要なので、大きめのものを2枚用意しましょう。

ウールコートを洗濯する方法

手洗い 押し洗い 洗濯

ウールコートはとても型崩れの起こしやすい服なので、洗濯では「できるだけ力をかけない」のがポイント。

できるだけ広げた状態で洗うと生地への負担がかからないのでお風呂の浴槽を使って洗うのがおすすめです

色落ちチェックする

洗剤をティッシュに含ませてコートの目立たないところを拭く。ティッシュに色がつかなければOK。

浴槽に洗浄液をつくる

コートが沈むくらい、だいたい底から10cmほどを目安にぬるま湯を張る。1回分の半量ほどの洗剤を溶かす。

コートを広げたまま入れてつけおき洗い

洗浄液にコートを浸し、そのまま15分ほど放置する。

振り洗いする

水中で軽く揺すり、汚れを水に溶かし出す。押したり揉んだりしないように注意。

すすぐ

キレイな水に入れ替え、2〜3回すすぐ。泡が出なくなればOK。

浴槽のフチにかける

水気が切れるように浴槽のフチにかけ、30分ほど放置する。

タオルドライ

大判のタオルではさみこみ、しっかり水気を吸い取る。

干す

コートハンガーにかけ、日陰で十分に乾燥させて完了。

皮脂やホコリがメインの汚れなので、「つけおき洗い」するだけでも十分キレイにできます。水中で振って汚れを落としましょう。

このやり方ならウール100%のコートでも縮みなどのトラブルを起こさずスッキリきれいに洗えますよ。

ウールコートは洗濯後のケアも忘れずに

アイロン スチーム 蒸気

ウール素材は洗濯すると少なからず形が崩れてシワがよります。しっかり乾いたらケアでシワを取り除く必要があります

やり方はアイロンのスチームを当てるだけと簡単。ウールは蒸気を含むとふんわりとふくらんでシワが取れます。

コートをハンガーにかけ、アイロンが直接当たらないよう、裾を引っ張ってシワを伸ばしながらスチームをたっぷりかけましょう。あとは蒸気が取れるまで吊り干ししておけば完了。

裏地にシワが入ってしまった場合は、あて布をして「低温」に設定したアイロンをかけてあげればキレイに戻せますよ。

洗濯できないウールコートはどうする?

コートとハンガー

「水洗い不可」マークのついたウールのコートは、おうちで丸洗いはできません。

ただ、部分洗いであれば型崩れを起こさず汚れを落とせます。クリーニングに出す前に試してみましょう。

やり方は簡単で「濡れタオルで汚れが目立つ場所を叩くように拭く」だけ。あとは乾くまでハンガーにかけておけば完了です。

皮脂や汗の汚れであればこれだけでも十分。シーズン中のケアにピッタリですね。

大切なウールコートは洗濯せずにクリーニングに出してもOK

洗濯 クリーニング

大切なウールのコートをはじめて洗濯するときはどうしても不安がつきものですね。

洗濯表示のとおりにやってみれば基本的には心配いりませんが、家庭で洗う以上どうしても完全に元通りに仕上げるのはむずかしいものです。

「絶対型崩れさせたくない」「新品同様に戻したい」といった場合はおうちで無理して洗わず、クリーニングに出しましょう。汚れを落として、買ったときのような状態に戻してくれますよ。

ウールコートは正しく洗濯して長持ち!

コート 

ウールのコートは寒い季節には欠かせませんね。

お気に入りで毎日着ているようなコートは、頻繁に着るだけに汚れもいっぱいたまっています。シーズンに1回くらいは洗濯ができると、傷みを防げて長持ちしますよ。

汚れを落とす方法を知っておけば、来年もまた同じように着られますね。