お気に入りの服を洗濯したくてタグを見たら見慣れない「F」や「P」の文字が…。特別な意味があるのかな…?と心配になってしまいますね。

そこで今回は洗濯表示の「F」や「P」と書かれたマークについて詳しくご紹介します。どんな意味があるのかチェックしましょう。

洗濯表示の「F」や「P」の意味は?

新洗濯表示 クリーニング①

洗濯表示の「F」や「P」は、どちらも「クリーニング」のときに使われる表示で、それぞれの文字がクリーニングで使う溶剤を指定しています。

クリーニング店などプロ向けの表示なので「クリーニングできるかどうか」の見極め程度に考えておけばOKです。おうちで洗濯できるかどうかの表示ではありません

ただし、アルファベットの下にアンダーラインがついている場合は少し参考にできる部分も。「クリーニングのときもやさしく洗う」の意味を表すため、デリケートな素材なのでふだんの扱いも注意するといいですよ。

洗濯表示の「F」や「P」は洗濯できる?

新洗濯表示 洗い方

洗濯表示に「F」や「P」とあっても、おうちで洗えるかどうかは判断できません。おうちで洗えるかを見分けるには「洗い方」のマークを確認しましょう。たらいの形が目印です。

洗濯表示 水洗いの可否

見分け方は簡単。バツ印のついた「水洗い不可」マーク以外なら、おうちで洗えます

書かれている数字は「その数字以下の水温で洗濯機洗いができる」の意味があり、手のマークがあれば「手洗いでやさしく洗う」という意味です。おうちで洗えるとわかったら、次の手順で洗ってみましょう。

洗濯表示で「F」や「P」のついた服を洗うには?

「P」や「F」のマークがついているからといって特別な道具は必要ありません。おうちにある道具や洗剤を使って洗濯できますよ。

洗濯機洗いと手洗いの大きな違いは「洗剤」くらい。次の手順でやってみましょう。

洗濯機で洗う方法

洗濯機の掃除

用意するもの
必須
『アタック』などの液体洗剤
『レノア』などの柔軟剤
洗濯ネット

洗濯機洗いはふだんの洗い方とほとんど一緒です。

たたんでネットへ

軽くたたみ、洗濯ネットにいれる。汚れが気になる部分を外側にすると汚れ落ちがよくなる。

洗濯機にかける

洗剤や柔軟剤をいれて洗濯機にかける。洗濯表示にアンダーラインが入っているものは「手洗いコース」などの弱い水流で洗う。

干す

脱水まですんだら洗濯機から取り出し、形を整えて干して完了。

手洗いにする方法

手洗い もみ洗い 洗濯

用意するもの
必須
『エマール』などの中性洗剤
『レノア』などの柔軟剤
洗濯ネット
洗面器

手洗い表示の洋服はとくにデリケート。洗濯機の強い水流では傷んだり、色落ちしたりといったトラブルがおこりやすいので、やさしく手洗いしましょう。

洗濯液をつくる

洗面器に水を張り、中性洗剤を溶かして洗濯液をつくる。

押し洗いする

たたんだ服をいれ、手のひらで押して汚れを溶かし出す。ガンコな汚れは10分ほどつけおきすると落としやすくなる。

すすぐ

泡が出なくなるまで水を入れ替えてキレイにすすぐ。

柔軟剤を加える

水を張った洗面器に柔軟剤を少量溶かし、洗った服をくぐらせる。

脱水して干す

ネットに入れて30秒ほど脱水し、形を整えて陰干しにしたら完了。

「F」や「P」の洗濯表示で水洗いできない洋服はどうする?

クリーニング シャツ

「F」や「P」の表示があって水洗いできないものはクリーニングでしかキレイにできません

水洗いすると縮みや色落ちなどのトラブルの原因になるので、ムリにおうちで洗濯するのは避けましょう。

クリーニングであれば素材にあった方法で、水を使わずに洗濯してくれます。プロが仕上げてくれるので、洗いあがりもピシッと整い気持ちよく着られますよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

洗濯表示には「F」や「P」のほかに「W」もある

新洗濯表示 クリーニング②

洗濯表示のなかには「F」や「P」のほかにも「W」というアルファベットがあります。この表示は「ウェットクリーニング」ができるかどうかを示すマークです。

ウェットクリーニングは、ドライクリーニングでは落としきれない汚れをとるための特別なクリーニング方法。「F」や「P」と同じくクリーニング店が見る表示なので、ふだんの洗濯では気にする必要はありません

洗濯表示が「F」や「P」でも洗濯できる

ピンチハンガー 洗濯

洗濯表示に見慣れないマークがあると、洗っていいのか心配になりますね。「F」も「P」もふだんの洗濯では基本的に気にする必要はありません。洗濯できるかは左端の「洗い方」のマークで見分けがつきますよ。

ただし、クリーニングのマークまでしっかり覚えておけば、デリケートなおしゃれ着の手入れもぐっと判断しやすくなります。洋服にあったお手入れの仕方をマスターして、お気に入りの服を長持ちさせましょう!