洗面台を毎日使っているうちに、だんだんと現れてくる水垢。こすってもなかなか落とせない汚れに苦労しているおうちも多いですよね。実はその水垢、簡単な方法でスッキリきれいに落とせるんですよ。

ここでは水垢をスッキリ落とす方法を2通り紹介します。ピカピカに輝くシンクを取り戻しましょう。

洗面台に水垢はどうしてできるの?

洗面台 洗面所 シンク
こびりついた水垢を見て「キレイに使っているはずなのにどうして水垢ができるの?」と疑問に思うかもしれません。

水垢ができる原因は、水道水に含まれるミネラル分。これが蒸発の際に残って水垢になります。洗面台に限らず、お風呂の浴槽、キッチンのシンクなど、水を使う場所ではどうしてもできてしまう汚れです。

特徴は、白い円状(うろこ状)のくすみがつくこと。水がついては蒸発してを繰り返して、何層にも重なっているので、洗剤を使ってこすってもなかなか落とせません。ただ、放置しても体に害が出たり故障したりといった支障はなく、見栄えが悪いだけです。

水垢は使う道具をうまく選ぶと簡単に落とせる汚れなので、ぜひキレイに掃除しましょう。

洗面台の水垢掃除に必要な道具は?

オリジナル メラミンスポンジ
用意するもの
必須
『激落ちくん』などのメラミンスポンジ
キッチンペーパー
あると便利
クエン酸
洗面器

洗面台の水垢掃除に効果があるのは「メラミンスポンジ」と「クエン酸」の2つ。

メラミンスポンジは研磨作用を持ち、水垢のザラザラに絡みついて削り落とす働きがあります。一方、クエン酸は「酸性」の成分が水垢に馴染んで、溶かしてふやかしてくれる働きがあります。

ワンポイント!
クエン酸を使った掃除は少々時間と手間がかかるので、基本はメラミンスポンジで掃除し「メラミンスポンジで落ちない水垢にクエン酸を使う」とおぼえて使い分けるといいですよ。

洗面台の水垢をメラミンスポンジで掃除する方法は?

オリジナル メラミンスポンジ
メラミンスポンジを使った掃除はとっても簡単。「水分を含ませてグリグリ磨くだけ」です。キッチンペーパーで拭き取りながら掃除していきましょう。

蛇口を磨く

スポンジに水を含ませてかたく絞り、金属部分をこする。

キッチンペーパーで拭く

ペーパーで水分を拭き取って汚れが落ちたことを確認する。

シンクを磨く

蛇口と同様にシンクを磨いてペーパーで拭けば完了。

蛇口に比べてシンクの水垢は少し落としにくいので、様子を見ながらすすめます。

おおかた落とせればOK。どうしてもピカピカに戻したいときや落とせない汚れがあるときはクエン酸を使った掃除法に切り替えましょう。

洗面台の水垢をクエン酸でピカピカに掃除する方法は?

シンクの水垢取り
メラミンスポンジでも落ちきらなかった頑固な水垢は、クエン酸を使ってふやかしていきます。

ポイントはキッチンペーパーを使って汚れを覆ってラップすること。ふやかすのに少し時間がかかるので休日などで取り組んでみてくださいね。

クエン酸水を作る

洗面器などにクエン酸小さじ1杯と水200mlを混ぜて溶かす。

水垢にクエン酸水をつける

①でできたクエン酸水にキッチンペーパーを浸し、水垢がついている部分に貼りつける。

放置する

2時間ほど放置し、汚れに液が浸透するのを待つ。

こすりおとす

貼っていたキッチンペーパー剥がしてスポンジなどでこすり落とし、すすいだら完了。

シンクの水垢取り
最後のトドメにメラミンスポンジを使って拭き掃除してあげるとより一層キレイに仕上がりますよ。

洗面台の水垢を落とすのに便利な道具は?

洗面台の水垢は、ガンコなものでもクエン酸を使えばよほどの汚れでない限りキレイにできます。

ただ、クエン酸を使った掃除は少々手間がかかるので、以下のようなアイテムを用意しておくと掃除の時間を短くできますよ。

『ニュースリム水垢取ダスター』(マーナ)

ゴツゴツした特殊な樹脂の力で水垢をこそげ落とすクリーナーです。力をこめて拭けばキレイに水垢を落とせます。

洗って繰り返し使えるので、1枚常備しておくと汚れ知らずの洗面台になりますよ。

『茂木和哉』(茂木和哉)

水垢専用の洗剤で、クエン酸でなかなか落とせないガンコなくすみ汚れも、バッチリ落とせます。みるみるうちに新品のような白いシンクに戻りますよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

洗面台の水垢の掃除の手間を省く方法は?

マイクロファイバークロス シンク 掃除
洗面台は水を使う場所なので、水垢ができやすいのは仕方のないこと。しかし、ちょっとの手間で水垢汚れを予防できます。

ポイントは、洗面台を使ったあとに「水滴を残さない」こと。水が原因でできる汚れなら水を残さなければいい、というわけです。

雑巾やクロスを洗面台の脇に置き、使ったあとに拭き取れるように準備しておきましょう。こまめな掃除ができると、いつもピカピカのシンクを保てますよ。

洗面台の水垢掃除のやり方を知り、ピカピカな状態を保つ

洗面所の鏡
キレイに使っていても水回りの水垢はいつの間にか出てきてしまいます。

定期的にメラミンスポンジでこすってあげるといつもキレイな状態を保てますよ。ただ、神経質になることはありません。気になりだしたら掃除すれば大丈夫。

上手に付き合って、手の空いたときにキレイにしていきましょう。