洗面所の掃除ってふだんどうしていますか?専用の洗剤が売られているわけでもないので、何でどう掃除したらいいか悩みますよね。

そんなとき、おうちにオキシクリーンがあるなら、洗面台掃除に使ってみるといいですよ。どう活用すればいいのかくわしく見てみましょう。

オキシクリーンで洗面台がキレイになる?

オキシクリーンパッケージ

オキシクリーンは水回りの汚れの分解が得意な「酸素系漂白剤」と呼ばれるタイプの洗剤です。アルカリ性の性質があり、酸性の油汚れを落とすのが大の得意。

洗面台は油分を多く含む化粧品や整髪料などの汚れがつきやすいので、オキシクリーンで掃除するのにぴったりなんです。

さらに酸素系漂白剤は除菌作用ももっているので、雑菌が繁殖してできる洗面台のヌルヌル汚れもスッキリと分解できます

オキシクリーンで洗面台を掃除するときに必要なものは?

オキシクリーン
用意するもの
必須
オキシクリーン(付属のスプーン1杯分)
雑巾
ゴム手袋

オキシクリーンを使った洗面台の掃除では、他に「ゴム手袋」と「雑巾」を用意しておきましょう。

オキシクリーンは酸素を使った安全な洗剤とはいえ、作用はかなり強力。素手で触れないように手袋をしながら進めてくださいね。

オキシクリーンには日本版とアメリカ版の2種類がありますが、どちらを使っても大丈夫です。

オキシクリーンで洗面台を掃除するときはつけおきがラクちん

洗面台をオキシクリーンで洗うときは「シンクを使ったつけおき」にするのがおすすめ。洗面台を洗いながら他のアイテムの掃除が簡単にできます。

お湯をためる

オキシクリーンで洗面台掃除

まずはシンクに栓をし、お風呂くらいの温度のお湯をためます。

シンクに栓がついていない場合は、ビニール袋に水をいれて口をしばったものを排水口に詰めれば即席の栓になります。

オキシクリーンを溶かす

オキシクリーンで洗面台掃除

付属のスプーン1杯分のオキシクリーンを投入しましょう。

オキシクリーンで洗面台掃除

そのままでは溶け切らずに残ってしまうので、ゴム手袋をした手でよくかき混ぜます。

その後はお湯をためたまま30分ほど放置しましょう。

拭き掃除

オキシクリーンで洗面台掃除

つけおきの液を流す前に、液を使って洗面台周りの拭き掃除をしておきます。

クロスに液を含ませたもので拭き、水拭きと乾拭きで仕上げましょう。こびりついた汚れもスルスル落ちていきますよ。

すすぎ

オキシクリーンで洗面台掃除

最後にシンクの液を流し、よくすすぎます。拭いたものはオキシクリーンを残さないように水拭きで仕上げて完了です。

掃除する前は油分を含んだ汚れがついてくすんでいた洗面台も、オキシクリーンで洗ったらピカピカな光沢を取り戻しました。

オキシクリーンは温かいお湯に溶かすと効果が高まるので、お湯を使ってつけおきするのがコツ。ハンドソープなどの水洗いできる小物は、つけおき液に一緒に入れればキレイになるので一石二鳥です。

洗面台と一緒にオキシクリーンでキレイにできるのは?

シンクにためたオキシクリーン液では洗面所のアイテムがまとめてキレイにできます。基本的には水洗いできるものならなんでも大丈夫。

汚れが気になるアイテムはどんどん入れましょう。

シャワーヘッド

洗面所の蛇口から水を出す

意外と掃除を忘れがちなのが、洗面台のシャワーヘッド。吐水口にはね返った汚れがついたままになっていて意外と不衛生です。

ヘッドが伸縮するタイプのものであれば、外して液に漬け込みましょう。ヘッドにたまった汚れを分解し、内部まで除菌できますよ。

洗濯機のゴミ取りネット

洗濯機の糸くずフィルター

洗濯物のゴミを集めるネットは意外と不衛生。ずっと濡れたままなので雑菌がいっぱいひそんでいるんです。

たまったゴミを取り除いたら、ネットをオキシクリーンの液に浸しておきましょう。これだけでしっかり除菌ができます。

洗面器などのお風呂グッズ

洗濯機の排水口のパーツ③後

洗面器やシャンプーボトル、排水口のフタなどお風呂の小物は雑菌でヌルヌルに。

汚れが気になるアイテムを選んで、シンクのつけおき液に入れておきましょう。つけおき後に軽くこすり落とせば簡単にピカピカに戻せますよ。

オキシクリーンで落ちない洗面台の汚れは?

シンクの水垢取り

オキシクリーンは油汚れも雑菌による汚れもしっかり分解するマルチな洗剤ですが、「水垢」だけは落とせません。水垢はオキシクリーンと同じアルカリ性の汚れで、性質が近いためうまく分解しにくいんです。

オキシクリーンで洗ってもくすみが残っていたら水垢汚れかもしれません。そんなときは100均などで手に入る「クエン酸」を使って仕上げ掃除をしましょう

掃除の手順はオキシクリーンを使ったときとほとんど一緒。水を張ったところにクエン酸を大さじ2〜3杯ほど入れ、1〜2時間放置するだけです。クエン酸は水垢をふやかす力があるので、仕上げにスポンジなどでこすり洗いすればピカピカにできますよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

オキシクリーンは洗面台の足元にも!

クッションフロア

洗面台の掃除に使ったオキシクリーンの液は、実は足元のフローリングやクッションフロアの汚れまでスッキリ落とせます

洗面台の近くの床は、足の皮脂やこぼした化粧品などでだんだん黒ずんできます。この汚れは油分を多く含むのでオキシクリーンでキレイにできるんです。

棚を拭いた雑巾で軽く拭き掃除しておくだけで大丈夫。洗剤を残さないように水拭きで仕上げましょう。ついでのひと拭きで床までサラサラになりますよ。

オキシクリーンで洗面台をピカピカに!

洗面台は毎日の身だしなみを整えるための大切な場所。家族みんなも頻繁に使う場所なのでキレイにしておきたいですね。掃除がおくれて汚れがたまってしまっても、オキシクリーンを使えば大丈夫。

つけおきだけでいいのでゴシゴシこする手間もいりません。洗面台がピカピカに戻れば、洗面所全体がさらに明るい雰囲気になりますよ。