洗面所はスペースが限られているのに収納するものが意外と多くて大変。なかでもタオルは枚数がたくさんあって、置き場所をどこにしようか悩みますね。

そこで今回は洗面所にタオルを収納するアイデアや、100均グッズを使った方法などをまとめてご紹介します。

洗面所にタオルを収納するポイントは?

タオルを取り出す

洗面所にタオルを収納する方法はたくさんあります。どんな収納にしようか目移りしてしまいますが、まず意識したいのが「使いやすさ」です。せっかくキレイにしても、その状態が継続されなければ意味がありませんよね。

また、1ヵ所に詰め込みすぎないのも大切です。ぎゅうぎゅうだと取り出しにくくなって積み上げたタオルがぐちゃぐちゃになることも。

洗面所のなかでも「使いやすさ」「取り出しやすさ」を意識して、収納スペースをつくりましょう。

洗面所にタオルを収納するスペースを見つけるには?

洗面台下収納

収納アイデアを見て「あれもいいな、これもいいな」と気持ちが高ぶるものですが、まずは収納スペースの確認から始めます。

初めに洗面所に備え付けの棚があるかどうか確認し、棚があればそこにタオルを収納する方法を考えます。棚の位置が高すぎる・低すぎると使い勝手が悪いので注意してください。

備え付けの棚がないなら、代用できるスペースがあるか確認します。洗濯機の両脇や上、お風呂の入り口の脇など、デッドスペースはたくさんあるはずなので、そこをタオルの収納スペースにできないかを考えていきます。

洗面所の棚にタオルを収納するアイデアは?

カゴとタオル

棚がある人は、そこにどうやってキレイに収納するかを考えます。いくつかアイデアをご紹介するので、参考にしてください。

カゴやボックスを使う

棚にタオルをただ並べるのではなく、色や大きさごとにカゴやボックスで分けて並べるとキレイになります。持ち運びできるので、洗濯物をたたむときに重宝します。

ブックエンドを使う

100均などで販売されているブックエンドは棚の上で仕切りの代わりになります。タオルの置き場所を仕切りで区切ると、どこに何があるかひと目で分かり、取り出したり収納したりするのがスムーズになります。

洗面所にタオルの収納スペースをつくる方法は?100均グッズが使える?

洗濯機上の収納

棚がない場合は、タオルを収納するためのスペースを用意するしかありません。100均グッズを使ってもできるので、まずは手軽に始めてみましょう。

収納棚を使う

1番シンプルなのが、収納棚を用意すること。デッドスペースの大きさにあわせて、細いタイプの収納棚やカラーボックス、ランドリーラックで収納スペースを作ります。

突っ張り棒を使う

突っ張り棒を2本前後に並べて設置し、そこにカゴをおけばそこが収納棚になります。カゴなどを並べて見栄えも考えましょう。

洗面所のタオル収納を便利にするアイテムは?

基本的な収納は100均のものでも十分にできますが、専用のアイテムを取り入れるともっと収納の幅が広がります。ここではタオルの収納に便利なアイテムを紹介します。

『タオルケース』(アストロ)

棚じゃない場所にも収納場所をつくれるのが、このタオルケース。壁に引っかけるだけと置くのもとてもかんたんです。たたんだタオルを入れれば、したからティッシュの要領で1枚1枚引っ張って取り出せます。

『つみ重ね バスケット』(ノーブランド)

積み重ねて使えるバスケット収納です。ちょっとした細めのスペースを使うのに有効で、積み重ねて使えるのでいっぱいタオルがあっても安心です。

『Classico Towel Holder』(InterDesign)

ドア裏のスペースを活用できるタオルハンガーです。ドアなどにフックをかけるだけと、取り付けはシンプル。丸めたタオルを3つ収納できます。

覚えておきたい!

エコなわざあり

洗面所に収納するタオルをふかふかにするコツは?

洗濯機のなかのタオル

身体を拭くタオルはできるだけ肌触りよく洗濯したいですよね。ふかふかに仕上げる1番のポイントは「干す」ときです。

干す前には5回以上パタパタと振って生地に空気を含ませるとふかふかにできます。

洗面所にタオルを収納するなら「使いやすさ」を意識して

整理されたタオル

使うことが多いからこそ、散らかりがちなタオル収納。「使いやすさ」を考えながら収納すれば、みんながキレイに使ってくれるので散らかる心配も減りますよ。

スッキリとした収納ができると、毎日の生活ももっと楽しくなりそうですね。