外出の前後など、毎日必ず使う洗面所。シンクなどは汚れがどんどん流れ込んでたまるので、こまめな掃除が必要になりますね。

専用の洗剤が必要になりそうだなあと思ってしまいますが、実は手軽なアイテムでキレイにできるんです。

ここでは洗面所の掃除に使う洗剤をご紹介します。

そもそも洗面所の掃除に洗剤は必要?

クエスチョン ? はてな


洗面台には、髪の毛や皮脂汚れを始め、化粧品、歯磨き粉などいろいろな汚れが流れ込みます。これらの汚れは頑固なものにはなりにくいので、水拭きだけで十分キレイに落とせます。

言い換えると、水拭きで落としにくい汚れに洗剤を使うと考えておけば大丈夫です。

洗面所で水拭きだけでは落としきれない汚れは2種類あります。次で紹介するものを使えば元の輝きを取り戻せますよ。

洗面所をピカピカに掃除するのに使う洗剤は?

洗面所にできた汚れは「お風呂用の洗剤」「クエン酸」があればピカピカに戻せます。

汚れに合わせて使い分けるとさらに効果的。おうちの洗面所にできた汚れを見比べながら、何を使えばいいか選んでくださいね。

黒ずみ汚れには「お風呂の洗剤」

洗剤 ブラシ リビング 掃除


シンクにできる汚れのうち、黒ずんだものにはお風呂用の洗剤が有効。この汚れは皮脂などの油分や雑菌の繁殖が原因でできたもので、お風呂の汚れとほとんど一緒です。

お風呂に常備している洗剤なら洗面所からも近く、すぐに使えますね。

くすんだ汚れには「クエン酸」

クエン酸


クエン酸は、こすっても落とせないシンクのくすみ汚れにを落とすのに活躍します。くすみの正体は水垢で、水に含まれるミネラル分がシンクにこびりついたもの。これはアルカリ性の性質をもつ汚れなので、酸性のクエン酸を使うと中和してスッキリ落とせます。

クエン酸は100均でも売られており、家中の水垢落としに使えるので1つ用意しておくと便利です。

洗剤を使った洗面所掃除のやり方は?

ここでは洗剤を使った洗面所掃除のやり方を簡単にご紹介します。

お風呂用の洗剤を使った掃除

スッキリした洗面台


お風呂用の洗剤を使った掃除は、スポンジを用意すれば準備完了。

お風呂を掃除するのと一緒で、汚れの気になる部分に吹き付けてスポンジでこすっていくだけです。ひどく汚れている場合は洗剤をかけて2〜3分ほど放置し、汚れがふやけるのを待ちましょう。

最後に洗剤を流せば完了です。ティッシュなどで水分を拭き取っておくと仕上がりがよく見えますよ。

クエン酸をつかった掃除方法

クエン酸水


クエン酸を使った掃除には、「キッチンペーパー」を用意します。

やり方はまず、クエン酸を溶かした水をキッチンペーパーに含ませ貼っていきます。2時間ほど放置して汚れに浸透させたらこすり落とし、クエン酸を流すだけ。

これだけでこすっても落ちなかったシンクのくすみが落ち、光を反射するようになりますよ。

洗剤を使わずに洗面所をキレイにできる道具がある?

マイクロファイバークロス


洗面所は洗剤を使って掃除するとピカピカになりますが、毎回そんなに意気込んで掃除していると時間ばかりがかかりますね。

そんなときに活躍するのが、「マイクロファイバークロス」と呼ばれる掃除用のクロスです。極細の合成繊維が使われていて汚れ落ちがよいのが特徴で、水だけで十分にキレイにできます。

シンクの掃除はもちろんのこと、鏡を水拭きしたり、床の汚れを拭き取ったりと上から下までまるごとキレイにできる万能クロスです。

洗面台の手の届きやすい場所に1枚置いておけば、思い立ったときにすぐ掃除ができますよ。

洗面所の掃除は洗剤の使い分けでピカピカな状態を保つ!

掃除道具 洗剤 ブラシ 洗面所


洗面所は使う頻度が高いだけに汚れやすい場所ではありますが、頑固な汚れになることはあまりありません。

基本的にはスポンジやティッシュを使って水拭きで落とし、落ちきらなったくすみ汚れはクエン酸を使ってキレイにする、と覚えておけば大丈夫です。

こすっても落とせない汚れができてしまっても、落とし方を知っていればもう安心です。汚れができても余裕をもって対処でき、ピカピカな状態を保てますよ。