ドラッグストアやスーパーのお掃除コーナーで必ず見かけるスポンジの『激落ちくん』。汚れが落ちると人気ですが、どんな掃除に使える?いろんな種類があるけどどれを買えばいい?といった疑問もありますね。

そこで今回は『激落ちくん』で汚れが落ちる理由と、それを使った掃除方法などをまとめてご紹介します。

『激落ちくん』って何?汚れが落とせる秘密は?

メラミンスポンジ

『激落ちくん』は、ふわふわとやわらかなさわり心地が特徴の「メラミンスポンジ」というスポンジの商品名。

「水だけで汚れが落ちる、洗剤いらずの魔法のスポンジ」として販売され、今では類似の商品が100均でも扱われるほどのロングセラー商品。

どこのおうちでもひとつはあるほど、掃除になくてはならない道具のひとつになっていますね。

メラミンスポンジ

『激落ちくん』で汚れが落とせるのは、よく見ると観察できる細かな網目に秘密があります。

メラミンという硬い樹脂を発泡させてつくっているので、汚れをひっかき取る力が強いのが特徴なんです。汚れがぐんぐん消え、スポンジ自身も削れながら汚れを落とすので、消しゴムのような使い心地が楽しめます。

『激落ちくん』のメラミンスポンジにはいろんな種類がある?

メラミンスポンジ

『激落ちくん』と一口にいっても、ただのスポンジだけではありません。サイズ展開がとても豊富なうえ、便利な機能付きのタイプも販売されています。

ここではその商品をいくつかご紹介します。いろいろな種類があるので、ぜひ自分の落としたい汚れに合ったものを選んでくださいね。

『激落ちくん』の形違い

『激落ちくん』

まずは定番の『激落ちくん』。ドラッグストアでもよく目にするタイプです。握りやすい大きさで、細かい部分を掃除したいときはカットして使えます。

『激落ちパパ』

『激落ちパパ』は少しスリムなタイプ。さらにスリムな『激落ちママ』という商品もあります。収納スペースの幅などに合わせて使い分けるといいですよ。

『激落ちチビデカポイポイ』

最初から切れ込みが入っているのが『激落ちチビデカポイポイ』です。ちぎってすぐに使えるので、頻繁に掃除する場所に便利。

『激落ちMAX』

『激落ちMAX』は大判サイズで、浴槽などの広いスペースを掃除するのにおすすめ。用途にあわせて自分でカッターやハサミで小さく切って使うのもいいですね。

便利な機能付きタイプ

『ピカピカ 激落ちくん セスキ + メラミンスポンジ』

重曹パワーをプラスした激落ちくんで、コンロまわりの掃除に便利。メラミンスポンジの層と通常のスポンジのようなウレタンフォームの層の2層構造になっていて、そのあいだに重曹パウダーが仕込んであります。

『ピカピカ 激落ちくん クエン酸 + メラミンスポンジ』

こっちはクエン酸パワーを配合したタイプ。水垢を落としたり、石鹸カスを落としたり水回りの掃除に活躍してくれます。

『激落ちくん』で掃除できる場所は?

キッチンシンク

『激落ちくん』のメラミンスポンジを使うのに向いているのは、表面が硬くてツルツルした素材です。水回りのシンクや食器、玄関のタイル、窓のサッシ、網戸などが当てはまります。

激落ちくんは頑固に固まった汚れを落とすのが得意なので、ただこすっただけでは落ちない以下のような汚れに効果てきめんですよ。

・お風呂のバスタブや床の掃除
・キッチンや洗面台のシンク
・洗面所の水垢
・食器の茶しぶ落とし など

使い捨てなので、一家にひとつ用意しておくとちょこっと掃除に大活躍してくれます。

『激落ちくん』を使うときの注意点は?

メラミンスポンジでお風呂の鏡掃除

『激落ちくん』などのメラミンスポンジは何にでも使えるわけではありません。「特殊なコーティングがされた素材」や「やわらかい素材」などをこすると、傷つけてしまう恐れがあります。

以下の場所には傷める恐れがあるので使用しないでください。

・くもり止め加工などがされた特殊加工の鏡
・ 光沢のあるステンレスやプラスチック
・木材など吸水性の高いもの
・コンクリートなど 凹凸のある面
・漆器などのコーティングされたもの

使っていいかよくわからないときは、始めに目立たない部分をこすって傷がつかないかテストするといいですよ。また、水で濡らさずに使うのも傷のもと。必ず湿らせてから汚れをこすり落としましょう。

『激落ちくん』ブランドには洗剤もある!

セスキ炭酸ソーダ

激落ちくんといえば白いメラミンスポンジをイメージしますが、実はほかにもブラシタイプや洗剤タイプの激落ちくんシリーズがあります。

ここでは激落ちくんブランドで販売されている4つの掃除道具をご紹介します。おうちのなかの気になる汚れにあわせて、激落ちくんシリーズをそろえてみるのもいいですね。

『水の激落ちくん』

「水の激落ちくん」は水を原料につくった「アルカリ電解水」100%の洗剤です。油汚れの分解に高い効果があり、ひと吹きして拭き取るだけでツルツルに。

水からつくられているので、洗剤を使いたくない場所にピッタリです。

『セスキの激落ちくん』

アルカリ電解水にさらに自然由来の「セスキ炭酸ソーダ」を加えて効果を高めたのが「セスキの激落ちくん」です。

キッチンのガンコな油汚れを分解できるのはもちろん、リビングの手垢や窓ガラスの掃除にまで使えるマルチ洗剤。1本あれば日々の掃除に重宝しますよ。

『激落クロス マイクロファイバー』

激落ちくんブランドから「マイクロファイバークロス」が販売されています。マイクロファイバーという超極細の繊維を使ったクロスは吸水性が高く、汚れを絡め取る力が高いのが特徴。

速乾性もあるので臭いがでることもなく、毎日の掃除で使いやすいのがうれしいポイントです。

『激落ち 黒カビくん』

お風呂のタイルや床のデコボコに入り込んだ汚れには「激落ちくん」ブランドの目地ブラシを使うのがおすすめ。

2ウェイのブラシを使い分ければ、ガンコな汚れもぐんぐん取り除けます。

「激落ちくん」で毎日簡単お掃除!

キッチンのシンク

『激落ちくん』のメラミンスポンジは、今や定番の掃除アイテムのひとつです。汚れを落とす力は折り紙つきなので、まだ使ったことのない人はこれを機にぜひ使ってみてください。

これまで落とせずにあきらめていた汚れが、スルッと落ちるかもしれませんよ。