お風呂掃除の洗剤は何を使っていますか?日々のお風呂掃除の手間を少なくしたいなら、定期的に使っている洗剤を見直してみるといいですよ。最近では便利なものもたくさん販売されています。

今回はお風呂掃除におすすめの洗剤やその種類、洗剤を切らしたときに代用できるものなどをまとめてご紹介します。

お風呂の洗剤にはどんな種類がある?

洗剤

お風呂の洗剤ときくと、『バスマジックリン』などの定番商品を思い浮かべるかもしれませんが、汚れの種類に特化したさまざまな洗剤があります。

どれか1つの洗剤で汚れが落とせるというわけではなく、洗剤の特徴を知って使い分けるのがお風呂掃除をラクにするポイント

お風呂用洗剤の商品はたくさんありますが、大きく以下の3種類に分けられます。

全体の掃除に使う「中性洗剤」

中性洗剤はお風呂の浴槽や壁、床などどんなところも掃除できるすぐれもの。

毎日使うことを考慮して肌への影響を抑えているので、洗浄力はやや劣りますが、お風呂のほとんどの汚れを落とせます

水垢を溶かして落とす「酸性洗剤」

お風呂の鏡や蛇口などに発生する白いウロコ状の汚れ(水垢)は、水回りには必ずといっていいほどよく発生する汚れです。

力任せにこすっても落ちないので、酸性洗剤で溶かす必要があります(※1)。

ヌメリやカビを落とす「塩素系漂白剤」

床のすみっこや排水口のドロドロした汚れ、壁の黒ずみなどは雑菌が繁殖してできる汚れです。

これらは中性洗剤でもある程度落とせますが、塩素系漂白剤なら手で触ることなくキレイにできます(※1)。

【お風呂の洗剤】中性洗剤のおすすめ

1.『バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌消臭プラス』(花王)

バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌消臭プラス出典:www.kao.com

お風呂の定番洗剤といえば、花王の『バスマジックリン』シリーズ。この商品はお風呂によくできる「ピンク汚れ」に効くタイプで、原因菌をしっかり除菌して、新たなピンク汚れの発生を抑えます。浴室の消臭にもおすすめです。

口コミ
・何度か使いましたが、泡立ちもよく汚れも落ちました!
・ハーブの香りもミントっぽいすっきりした感じで気に入っています。
税込価格
617円
内容量
380ml

2.『おふろのルック』(ライオン)

おふろのルック出典:www.lion.co.jp

泡ぎれの早さが特徴の中性洗剤。泡がワイドに広がるから、少ないスプレー回数でヌルつき・ザラつきをスッキリ落とします。オレンジの香りでさわやかに洗い上げながら、除菌も消臭もできるすぐれものです。

口コミ
・ラッパ口で広範囲に噴射されるので、ラクに使えてよいです。
・あっというまに泡が消えるので、流すのがラクちんでした。
税込価格
324円
内容量
400ml

3.『緑の魔女』(ミスマクリーンケア)

緑の魔女 バス用洗剤出典:楽天

ドイツ生まれの環境にやさしい洗剤です。汚れに強いのに手肌にやさしく、敏感肌の人でも安心して使えます。バイオの働きで排水パイプも清潔にし、お風呂の排水口の臭いの素も生分解してくれます。

口コミ
・日々の掃除に使い続けることで、お風呂特有の臭いが消えていきます。
・排水口のなかのヌメリが、流水で溶けるようになくなりました!
税込価格
390円
内容量
420ml

【お風呂の洗剤】酸性洗剤のおすすめ

4.『スクラビングバブル 強力バスクリーナー』(ジョンソン)

スクラビングバブルの『強力バスクリーナー』は、水垢に効く酸性洗剤ながら、普段のお風呂掃除にも活躍します。泡切れもよく使い勝手も抜群で、これ1本あれば、除菌から水垢落としまで何役もこなしてくれますよ。

口コミ
・洗剤の泡を壁に吹きかけてもヘタれず、持続性が高かったです。
・いままで落ちなかった床の黒ズミも、だんだんと薄くなってきました。
税込価格
1,280円
内容量
400ml

5.『茂木和哉 水アカ洗剤』(きれい研究所)

普通の洗剤では落ちない汚れを落とす、水垢に特化した洗剤です。酸性成分と研磨材が一緒になっていて、くもって何も見えなくなった鏡でもあっという間にキレイにしてくれます。水垢以外にもサビや焦げなどにも効果的です。

口コミ
・今までにないくらいの汚れ洗浄力に、感動すらおぼえました!
・水垢だらけの風呂場の鏡がピカピカになりました!
税込価格
1,680円
内容量
200ml

6.『お風呂用ティンクル』(KINCHO)

お風呂用ティンクル出典:www.kincho.co.jp

酢酸の力で水垢・ヌメリ汚れをすっきり落とす酸性洗剤です。石けんカスや湯アカなどのガンコなヌメヌメやザラザラを簡単に落とせます。泡切れが良くすすぎが早いので時短&節水にも効果的です。

口コミ
・洗いあがりがキュキュッとした手触りで、気に入っています。
・こすっても取れなかった洗面器の黒ずみが落ちました!
税込価格
327円
内容量
400ml

【お風呂の洗剤】塩素系漂白剤のおすすめ

7.『カビキラー』(ジョンソン)

カビキラー出典:www.kabikiller.jp

カビのことといったら「カビキラー」におまかせ!独自の強力浸透成分配合で、カビの根の奥の奥のまで強力浸透します。ゴムパッキンの黒カビまでスッキリ落としてくれるので、お風呂の大掃除の必需品です。

口コミ
・カビにはこれが一番ですね!風呂中キレイになりました。
・日々の掃除ではとりきれないカビの掃除にコレを使ってます。
税込価格
753円
内容量
400g

覚えておきたい

エコなわざあり

お風呂掃除用の洗剤は家にあるもので代用できる?

中性洗剤

お風呂用の洗剤がなければお風呂掃除ができないと思いがちですが、おうちにあるものでも代用できます。

たとえば中性洗剤なら、『キュキュット』などの食器用中性洗剤が使えます。ほとんど成分は同じなので、スポンジで泡立ててこすり洗いすれば気になる汚れはたいてい落とせます。

また、酸性洗剤の代わりにはナチュラルクリーニングでおなじみのクエン酸やレモン汁、お酢などが使えます。

洗剤を切らしてしまったら代用品でお掃除してみてくださいね。

お風呂の洗剤を見直して汚れにくい環境づくりを

お風呂

洗剤は汚れに合わせて使えれば、毎日の掃除がぐっと楽になります。最近では簡単に汚れを予防するグッズもあるので試してみるのもいいですね。

洗剤を変えて掃除をラクにするのはもちろんですが、普段から汚れにくい工夫をすることも大切。お風呂をあがったら、浴槽内に水滴が残らないように乾燥させるだけでも汚れにくくなりますよ。

「最後に入った人が掃除をする」「水気を拭き取っておく」など、お風呂に入るときのルールを決めて家族みんなでキレイなお風呂にしてくださいね。

※1「酸性洗剤」と「塩素系漂白剤」が混じり合うと有害なガスが発生して危険です!同じタイミングでは使わないでください。

表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。