毎日使っていると、徐々に汚れがたまり流れが悪くなる排水口。

ゴミをとっても「なんとなく流れがよくない…」とお困りではありませんか?

そんなとき「ピーピースルー」がとってもおすすめ。テレビやSNSで人気急上昇中の「ピーピースルー」の使い方を、実際に試しながらご紹介します。

「ピーピースルー」って一体何?

ピーピースルーの粉末
「ピーピースルー」とは和協産業という会社が販売する、排水管や排水口の洗浄剤です。家庭用で扱いやすい「ピーピースルーF」とプロ仕様で扱いがむずかしい「ピーピースルーK」の2種類があります。

どちらも一般的なパイプ用の洗剤よりもかなり強力。一般的なパイプクリーナーとの最大の違いは、ピーピースルーは「粉末タイプ」というところです。

粉末ピーピースルーは液体の洗剤にはない特徴がいっぱいで、排水口がつまってしまうほど汚れていてもさわることなくピカピカにできる!と人気が高まっています。

次から、ピーピースルーの特徴を紹介しながら、家庭用の「ピーピースルーF」の使い方を実践します。

ピーピースルーのココがすごい!

ピーピースルーの粉末
ピーピースルーがふつうの洗剤よりもすごいのは、次の3つの特徴があるから。順番に見ていきましょう。

超強力な除菌漂白作用

一般的なパイプクリーナー除菌漂白作用をもつ成分を薄めたものが使われています。ピーピースルーは3種類の除菌漂白成分を組み合わせている上、液体で薄めずにパックされているので、濃厚な状態で汚れに作用できます。

発熱して汚れをゆるませる

ピーピースルーは、水に溶かすと発熱するようにつくられています。一般的に汚れはあたたまるとふやけ、流しやすくなります。パイプの奥まで洗剤が入り込み、詰まりも効果的に分解できるというわけなんです。

発泡して汚れを浮かせる

ピーピースルーの第3の特徴は「発泡する」という点。水に溶かすと酸素の泡を発し、汚れに入り込んで浮かせる力があります。熱でゆるませたところに泡が入り込むので、どんな汚れもすっかり洗い流してくれますよ。

【実践】ピーピースルーを排水口に使ってみた!

適量のピーピースルー
用意するもの
必須
『ピーピースルーF』
お湯500〜600ml
ゴム手袋
あると安心
マスク
ゴーグル

実際にピーピースルーを使ってみましょう。説明書どおり、今回は「全量の4分の1をいれ、お湯500〜600mlを注ぎ入れる」方法を試してみます。

1回の掃除で4分の1、150グラムを使うのがポイント。写真のお皿に出した量が1回分の適量です。思ったよりも多いので、事前に計っておくといいですよ。

ピーピースルーはかなり強力な洗剤なので、素手でふれないようゴム手袋をしましょう。かなり臭いが強いので、マスクなどがあると安心です。

今回はキッチンの排水口で実践していますが、洗面所やお風呂などおうちの排水口であればどこでも使えますよ

① 汚れの確認

ピーピースルーで洗う前の排水口
掃除する前の排水口はこちら。茶色くヌルヌルとした汚れや、食材のカスがからみついてかなり不衛生です。

排水口で取り外せるものはすべて取り外しましょう。

② 排水口周りにふりかける

ピーピースルーをふりかける
排水口のまわりにピーピースルーの粉末をふりかけます。取り外した排水口のフタにもふりかけておくと手間なくキレイにできます。

ツンとする臭いがあるので、換気扇を回しておきましょう。

ピーピースルーをふりかける
取り外したものにもピーピースルーをふりかけます。このとき、お湯をかけるとピーピースルーが流れていってしまうので、深い容器をビニール袋でくるんで、そこに入れておくとつけおき効果を発揮します。

③ お湯をかける

ピーピースルーで排水口掃除
薬剤の外側から温水を注ぎ入れ、排水口にピーピースルーをいれていきます。説明書きにある通り、蛇口から出る40〜50℃のお湯を使いました。

ピーピースルーで排水口掃除
お湯をかけるとどんどんと泡が出てきます。排水口のなかにも流し込んでいきます。

④ 外した部品にもお湯をかける

ピーピースルーでつけおき
汚れた排水口はピーピースルーでつけおきにします。

ピーピースルーで排水口掃除
今回は汚れ落ちの比較がしやすいよう、半分だけ浸しましたが、できれば全体を浸すのがおすすめです。

⑤ 放置する

ピーピースルーで排水口掃除
放置する時間は、30分〜ひと晩と汚れにあわせて調整しましょう。詰まりがある場合は長く放置することで、排水管内にとどまったピーピースルーが働いて汚れをどんどん分解してくれます。

シンクに広げて放置しておけば、シンク全体の汚れをとってくれますよ。

今回は詰まりなどもなかったので30分以内で流しました。

⑥ すすぐ

ピーピースルーで落ちた汚れで排水口掃除
30分たって、つけおきした排水口の様子はこんな感じ。液に浸っていた部分がツルツルになっていますね。

最後にシンク全体をすすぎ、ピーピースルーを完全に流したら完了です。

ピーピースルーで掃除した後のシンク
最終的にこんなにキレイになりました。こすり洗いなどしなくても、触れずにここまでキレイになるなら、排水口掃除も楽しくなりそうです。

ピーピースルーを使うときの注意点は?

ピーピースルーはかなり強力な洗剤なので、ふだんの洗剤とはことなり注意点もいくつかあります。

作業をはじめる前からチェックし、意識しながら進めてくださいね。

素手で触れない

ゴム手袋をつける
ピーピースルーは手肌にふれることを考えて作られていません。そのままふれると炎症を起こすなどのトラブルになるので、絶対にふれないようにしましょう。

舞い上がった粉を吸い込むのもよくないので、慎重に作業してくださいね。

冷水や熱湯をいれない

水温
ピーピースルーは40〜50℃のお湯に溶かすのがベスト。水が冷たすぎると溶けなくなり、汚れが分解できません。逆に熱湯に溶かすと泡が勢いよく発生して飛沫が飛ぶことがあるので注意してください。

換気をする

換気する
ピーピースルーを使ったときにでる泡は酸素なので危険なものではありませんが、舞い上がった粉を吸い込むのはよくありません。使うときは換気扇をつけたり、窓を開けて空気の流れをつくりましょう。

ピーピースルーが向いていない場所は?

トイレのつまりには使わない
ピーピースルーはキッチンや洗面所、お風呂などおうちの排水口であればどこでも使える洗剤ですが、唯一トイレのつまりには使えません

トイレのつまりは汚れや雑菌などが原因ではないためピーピースルーを使っても効果がない上、洗剤自体が詰まりに届きにくいんです。

また、異物が詰まってしまった場合もピーピースルーで溶かして流すことはできません。あくまで「排水口につまった汚れを取り除く」と用途を絞って使ってくださいね。

ピーピースルーはどこで買える?

ピーピースルーは人気急上昇中の洗剤とはいえ、まだまだドラッグストアなどで販売されるほどメジャーではありません。

大きなホームセンターなどならあるかもしれませんが、インターネット通販を利用するのが手軽でおすすめです。

『ピーピースルーF』(和協産業)

今回使った、家庭用で扱いやすい「ピーピースルーF」です。600gの洗剤が入っていて、およそ4回使えます。

1000件以上のレビューが集まっている評判の洗剤なので、この機会に使ってみてくださいね。

覚えておきたい

エコなわざあり

「ピーピースルーK」はどこで買えるの?

家庭向けの「ピーピースルーF」でも強力とはいえ、より効果が高いものがあると知ったら「ピーピースルーK」のことも気になってしまいますね。

ピーピースルーKはかなり強力な洗剤で「医薬用外劇物」に指定されるほど。使用には危険がともなうため、購入する際は記名や捺印などが必要になります。

扱いもむずかしく、まさにプロ向けの洗剤なのでおうちで使うのにはおすすめできません。

基本的には家庭向けで扱いやすいように調整されたピーピースルーFで十分。「ピーピースルーFで解決できなければプロに頼む」と判断するといいですよ。

ピーピースルーを使えば排水口がピカピカになる!

掃除後のシンク
排水口や排水管の掃除に絶大な力を発揮するピーピースルー。「流れが悪くなった!」なんていうときにぴったりの洗剤です。

レトロでかわいらしいデザインのパッケージなのでお家にあっても気になりません。いざというときに備えて1本用意しておくと安心ですよ。

ときには強力な洗剤を駆使してあげると、水回りをいつも清潔な状態に保てますね。