最近よく耳にする「アルカリ電解水」という洗剤。水からつくられているのに汚れ落ちがいいと聞いて、気になっている人も多いですよね。

ほんとに水100%なの?汚れはちゃんと落ちるの?といった疑問もありますね。

そこで今回は「アルカリ電解水」とはなにか、どんな汚れに効果があるのかをまとめて紹介します。

「アルカリ電解水」ってなに?

アルカリ電解水

そもそも「アルカリ電解水」とは、水を原料につくられたアルカリ性の洗浄液。水のほかに界面活性剤などの成分は加えられていなく、本当に100%の水からつくられた驚きの洗剤と注目されています。

「アルカリ電解水」秘密は、水の性質を利用していることにあります。水は電気を通すと分解がおこり、酸性とアルカリ性の2つにわかれる性質があります。この性質を利用し、アルカリ性の側の水を取り出したものが「アルカリ電解水」なんです。

超電水クリーンシュ!シュ!のラベル

「アルカリ電解水」のラベルにはこの通り、水100%の表示がされています。

アルカリ性の性質があることは、おうちの掃除に何かと便利。「油汚れなどの酸性の汚れを分解する性質」「雑菌を退治する働き」があり、汚れをスッキリ落とせるという効果があります。

もともとは水100%からつくられた洗剤なので、とても安全性が高いのが特徴。乾くとなにも残らないので子供がいるおうちや、洗剤を使いにくい場所の掃除にぴったりです。

「アルカリ電解水」はどんな掃除に使う?

「アルカリ電解水」は基本的に「油汚れの分解」「雑菌の退治」の効果があります。主にはキッチンまわりなどで活躍しますが、水由来のおだやかな作用なので家具や家電など、リビングの掃除にも向いていますよ。

キッチンのコンロ周り

超電水クリーンシュ!シュ!

油汚れでベトベトになるキッチンのコンロ周りには油汚れを分解できる「アルカリ電解水」を使うのがおすすめ。IHプレートや五徳などに軽く吹き付けてから乾拭きで拭き取るだけでキレイになります。

ガンコな汚れには吹き付けてから5分ほど待ってゆるませたり、お湯で絞ったふきんで温めながら拭き取ったりすると効果をさらに高められます。

水100%なので食べ物を扱うキッチンにはぴったり。吹き残してしまっても、水なので害になることはありません。

家電

超電水クリーンシュ!シュ!』

水由来の「アルカリ電解水」なら、電子レンジや冷蔵庫、パソコンのキーボードなどの家電の掃除にも向いています。

内部に水が入り込まないよう、クロスなどに含ませてから拭き取りましょう。手垢で汚れやすい家電も、これでサラサラに戻せますよ。

洗剤を使っていないので、何度も拭いて洗剤を落とす必要もないのがうれしいところ。ひと拭きでさっと汚れを取り除けます。

テーブルやフローリングなどの家具類

超電水クリーンシュ!シュ!』

「アルカリ電解水」は水拭きできる場所ならどこでも使えるので、家具やフローリングなどの掃除もできます。

泡立ちがないので広い範囲の掃除も水拭きと同じような使い心地でスイスイ進められますよ。

「アルカリ電解水」を使ってみた!

ここからは「アルカリ電解水」を実際に使って掃除してみた様子をご紹介。

今回は『超電水クリーンシュ!シュ!』というアルカリ電解水クリーナーを使いました。

IHの掃除

超電水クリーンシュ!シュ!

油のシミが目立つIHプレートの掃除に使ってみます。使う商品にもよりますが、このスプレーは1回で出てくる「アルカリ電解水」が多いため、2〜3回ほど吹き付ければ全体をぬらせました。

超電水クリーンシュ!シュ!

吹き付けた様子は、見た目だけだとただの水たまりのよう。「アルカリ電解水」はさわってみると少しぬるっとする感触があるものの、においもないので水をかけただけかのように見えます。

超電水クリーンシュ!シュ!

キッチンペーパーで「アルカリ電解水」を拭き取ったら、汚れがさっぱり落ちてツルツルに。吹きかけてから拭き取るだけなので、料理後の後片付けついでのちょこっと掃除に向いていそうです。

電子レンジの掃除

超電水クリーンシュ!シュ!

次は電子レンジにこびりつく汚れを落としてみます。ペーパータオルに「アルカリ電解水」を含ませて、庫内全体を拭いていきます。

家電などを掃除するときは直接吹き付けるのではなく、クロスなどに含ませてから拭きましょう。内部に水が入り込むのを防げます。

超電水クリーンシュ!シュ!

今回はそれほどガンコな汚れはなかったので、こすったあとはうっすら茶色い汚れが取れたくらいでした。

ただ、こもったにおいは「アルカリ電解水」を使った拭き掃除と換気でかなり薄くなったように感じました。

超電水クリーンシュ!シュ!

しかし、奥にこびりついた焦げのような汚れまではしっかりこすっても落とせませんでした。「アルカリ電解水」が効果をもつのはあくまで「油汚れ」で、焦げ付きには効果が薄いのかもしれません。

底面や外側など、油を含んだベタベタとする汚れの掃除に使うのがよさそうです。

テーブルの掃除

超電水クリーンシュ!シュ!』

手垢や食べこぼしで汚れやすいテーブルにも「アルカリ電解水」がよく効きます。水拭きのような拭き心地のまま、しっかり汚れを落としてくれますよ。

水でできている上、除菌までできるのでよく手の触れる場所の掃除に最適。肌にも安全なので小さな子どものいるお家でも安心して使えるのがうれしいですね。

ガラスの掃除

超電水クリーンシュ!シュ!』

水100%でできた「アルカリ電解水」は、拭き跡を残したくないガラスや鏡の掃除に活用するのも。

超電水クリーンシュ!シュ!

繊維残りの少ないマイクロファイバークロスなどを使って拭けば、くすみやホコリが取れて部屋が明るくなります。大掃除シーズンなどに合わせ、1本用意しておくと何かと重宝しますね。

おもちゃの掃除

超電水でおもちゃの掃除

「アルカリ電解水」は手垢やよだれなどで汚れやすいおもちゃの掃除にも使えます。使い方はクロスなどに軽く含ませてから拭き取って行くだけ。

「アルカリ電解水」は水でできているので、掃除したあとのおもちゃを赤ちゃんが口に入れてしまっても心配いりませんよ。

「アルカリ電解水」の選び方は?

「アルカリ電解水」とひとくちにいっても、いろんなメーカーから販売されているのでどれを選んでいいかわからずこまってしまいますね。

基本的には水100%からできているものなので、成分に大きな違いはありません。ただ、アルカリ性の度合いを示す「pH」は、商品ごとにそれぞれ異なります

アルカリ性が強まるほど汚れ落ちの効果は高まりますが、その分肌や素材に与える影響も大きくなるので使い方を考えながら選んでみましょう。

ここでは3種類の「アルカリ電解水」クリーナーについてpHを測ってみました

レック「水の激落ちくん」

水の激落ちくん

ドラッグストアやホームセンターで多く扱われている「アルカリ電解水」が、レックから販売されている『水の激落ちくん』。

500ml入っている大容量ボトルで、300円ほどで購入しました。

「アルカリ電解水」のpH

pHを測ってみると、13.10。アルカリ性の度合いは最大でも14までで、油汚れを分解する力の強い石鹸でも9〜11の範囲であることを考えるとかなり強力といえます。コスパと汚れ落ちのよさを重視する人におすすめです。

無印良品「アルカリ電解水クリーナー」

アルカリ電解水クリーナー

無印良品で販売されている「アルカリ電解水クリーナー」です。特徴的な四角い形のボトルは、棚などに並べて収納するのに便利。デザインもシンプルなので、どこに置いてもインテリアに馴染むのがうれしいですね。約400ml入っていて、490円でした。

「アルカリ電解水」のpH

そんな「アルカリ電解水クリーナー」のpHは12.51。pHが1違うとアルカリの強さは10倍も変わるので、水の激落ちくんと比べると比較的おだやか。

肌や素材にやさしい洗剤と言えそうです。テーブルやフローリングなど生活空間の掃除に使いたい人におすすめです。

ケミコート「超電水クリーンシュ!シュ!」

超電水クリーンシュ!シュ!

最後は、実演販売などで汚れ落ちが話題の『超電水クリーンシュ!シュ!』。換気扇などのガンコな汚れもぐんぐん落とせると、ママたちの間で人気が広がっています。

今回用意したのは、500mlのボトルで960円でした。

「アルカリ電解水」のpH

『超電水クリーンシュ!シュ!』のpHは、13.15。3つのなかでも一番アルカリ度が高いですが、水の激落ちくんとの違いは0.05と大きくは変わりませんでした。少しでも効果の高い洗剤を選びたい人、人気の洗剤を試してみたい人におすすめです。

「アルカリ電解水」はどこで買える?

今回用意した「アルカリ電解水」は近くのドラッグストアや無印良品の店舗などで購入できますが、ネットから取り寄せるのも便利です。

『水の激落ちくん』

上で紹介した「水の激落ちくん」です。汚れ落ちとコスパを兼ね備えているのではじめての「アルカリ電解水」にぴったり。

ほかにも、セスキ炭酸ソーダが配合された「セスキの激落ちくん」や泡で出てくるスプレーを採用した「密着泡スプレー」があります。使い方や好みに合わせて選んでくださいね。

『超電水クリーンシュ!シュ!』

実演販売などで話題なのが『超電水クリーンシュ!シュ!』。大容量のボトルなので、頻繁に使っても長持ちするのがうれしいところです。

「アルカリ電解水」の活用でおうちが手軽にピカピカに!

水の激落ちくん 家電

「アルカリ電解水」は耳慣れない洗剤のひとつで、使うのをためらっていた人も多いかもしれませんね。

パッケージのラベルにある通り「アルカリ電解水」は水100%でできたとても安全性の高い洗剤。

使い方は「吹き付けて、拭き取る」だけなので、ちょこっと掃除に最適。おうちのあちこちで活用してみれば、いつもピカピカのキレイなおうちをキープしやすくなりますよ。