「キッチンの排水溝がちょっと臭う…」と困った経験はありませんか?食事をつくるキッチンだけに、いやな臭いはすぐにでも消して清潔な空間にしたいものですよね。

ここではキッチンの排水溝の臭いの原因を説明し、臭いの解消法や予防法についてまとめてご紹介します。

キッチンの排水溝が臭い!悪臭の原因は?

生ゴミ

キッチンの排水溝からいやな臭いがしてくるのは、大きく2つの原因が考えられます。

①排水溝にたまった汚れ
②下水から上がってくる臭い

①は生ゴミなどが腐った臭いがするのに対し、②のは下水のような臭いがするので、見分けるのは難しくありません。

どちらかわからない場合も、ほとんどは排水溝汚れが関係しているので、まずは排水溝を徹底的に掃除することから始めましょう。

触りたくないようなヌルヌル汚れも簡単にキレイにできる方法をご紹介します。

キッチンの排水溝の臭いは、ハイターで解消!

キッチンハイター
用意するもの
必須
『キッチンハイター』などの塩素系漂白剤
スポンジ
ゴミ袋

キッチンの排水溝の掃除は、「キッチンハイター」などの塩素系漂白剤と掃除用のスポンジがあればできます。生ゴミがある場合はゴミ袋も用意しておきましょう。

汚れは「生ゴミ」か「雑菌のヌルヌル」なので、除菌できる漂白剤を使うのがおすすめですよ。

キッチンの排水溝の掃除方法

キッチン排水口の掃除

臭いのある排水口の掃除方法は簡単で「まんべんなく漂白剤をふりかけて放置し、こすり洗いする」だけ。

簡単にゴミ受けに溜まったゴミを取る

生ゴミなどがいっぱいなら取る。ざっくりでOK。

キッチンハイターをふりかけて待つ

漂白剤で数分つけ置きする。多めにかけておくと排水トラップの除菌にもなる。

よく流す

漂白剤が残らないよう、水でよく流す。

スポンジでゴミを取る

残った細かなゴミをスポンジで軽くこすって落とせば完了。

コツは「先にヌルヌル汚れを退治すること」。ゴミをざっくり取ったあとは多少残っていてもいいので、漂白剤をかけて雑菌を退治しておくと汚れが落としやすくなりますよ。

腐敗した生ゴミやヌルヌルの汚れはこれだけで退治できます。しばらく換気すれば臭い残りもキレイに消えますよ。

キッチンの排水口がそれでも臭い場合はどうする?

キッチン・お風呂の排水溝 排水トラップ

シンク周りをキレイにしてもまだ臭いが残るときや、シンク下の収納スペースまで臭いときは、もう1つの原因「下水から上がってくる臭い」が考えられます。

この場合の原因は「封水が切れたこと」「配管に隙間ができていること」のどちらかが考えられます。それぞれ見てみましょう。

封水が切れた場合

水を流す

下水の臭いは通常「封水」という水のフタで上ってこないようになっています。この水がなにかの拍子に切れてしまうと、排水管内の悪臭が上がってきてしまいます。

この場合の対処法は、「蛇口から水を出す」だけ。封水がたまっていれば、悪臭が上がってくることはありません。

換気扇をつけてキッチンに漂う臭いを追い出せばすぐに解決しますよ。

配管に隙間ができている場合

排水溝だけでなくシンク下スペースにも臭いがある場合は、シンクの排水溝につながる配管の隙間から、下水の臭いが漏れ出しているかもしれません。

多くはシンク下にある配管の根元部分の隙間が原因。以下のようなアイテムを用意してふさぐと臭いがおさまります。

『すきまパテ』(セメダイン)

HC-146 すきまパテ

出典:楽天

使い方はとてもシンプル。まず配管周りについたホコリなどの汚れを雑巾で拭き取って落とし、パテを隙間ができないように詰めるだけ。ふさいでしばらく換気すれば配管から上がってくる下水の臭いがなくなりますよ。

キッチンの排水溝の臭いを予防する方法は?

お皿洗い コップ キッチン

一度キレイにしたら、また同じことを繰り返さないためにも、日々の予防に努めましょう。こまめに掃除することが一番の予防策ですよ。

毎日の掃除は塩素系の強いものではなく食器用の洗剤で十分。お皿を洗ったあとや食事の支度のあとにササッと掃除しておけば臭いが出てくることもなくなります。

また、排水溝のゴミ受けにアルミホイルを丸めたモノを置くだけでも、金属イオンのおかげで雑菌の繁殖を抑えられます。ゴミを捨てるたびに使い終えたアルミホイルをくるくる丸めて入れておくといいですよ。

キッチンの排水溝の臭いは、排管自体が原因のこともある?

排水トラップ

排水溝が臭い原因は「排水溝にたまった汚れ」か、そもそも「下水から上がってくる臭い」といいましたが、「排管自体が汚れて臭いことはないの」と思う人もいるかもしれません。

実は、排水溝の臭いと排管の汚れ具合はあまり関係していません。

一般的なキッチンでは、上で紹介したように排水溝のすぐ下に「トラップ」と呼ばれる臭い止めがあります。流れた水で封をされているので排水管自体が汚れていても臭いが上がってくることはほとんどありません。

ただ、排水管の掃除はつまりの予防になるなど、意味はあるので定期的な掃除は大切です。漂白剤を注ぎ入れてつけ置きすればキレイにできるので流れが悪くなってきたら試してみてくださいね。

台所の悪臭は、排水溝に漂白剤!

オリジナル キッチン排水口

キッチンは口に入るものをつくる場所なので、清潔に保っておきたいですよね。いやな臭いが出てきたら掃除のサインです。漂白剤を使ってこのタイミングで念入りに、かつ時間をかけずに掃除してみましょう。

あとは日々のこまめな掃除で予防してあげればOK。お皿を洗ったあとなどササッと取り組む習慣になればキレイな状態を保てますよ。