トートバッグはどんなファッションにもあわせやすく、手軽に使えるのが魅力のアイテム。ちょっとした外出に重宝している人も多いですよね。

でも、気に入って毎日のように使っていると汚れがつき、使いにくくなってしまうことも。そこでここでは、トートバッグの汚れをスッキリ落とす洗い方をご紹介します。

トートバッグは洗濯できる?

トートバッグと自転車

トートバッグは丈夫な綿やナイロンでできていることが多く、ほとんどの場合家庭でも洗濯できます。帆布(はんぷ)やキャンバストートバッグと呼ばれる布バッグも同様に、自宅で洗うことができますよ。

洗濯機を使うと汚れが落ちて風合いが変わってしまうこともあるので、はじめて洗うときは手洗いがおすすめです。手洗いであれば様子を見ながら汚れを落とせるのでバッグの負担も小さくすみます。

革などのデリケートな素材が部分的にでも使われていないか確認したうえで、次から紹介する洗い方を試してみましょう。

トートバッグの洗濯に必要なものは?

洗濯用品 洗濯洗剤

用意するもの
必須
『エマール』などの中性洗剤
歯ブラシ
洗面器
タオル
あると便利
『ウタマロ石鹸』などの固形石鹸

トートバッグは丈夫な生地でできているとはいえ、ゴシゴシと洗うことは想定されていません。色落ちすることもあるので『アタック』などの普通の洗濯洗剤ではなく、『エマール』などのおしゃれ着用の中性洗剤を使いましょう。

トートバッグについている汚れは、持ち手の「手垢」と外の「土ボコリ」がメイン。これくらいなら中性洗剤で十分キレイにできますよ。

ガンコな汚れが染み込んでいる場合は、固形石鹸を用意しましょう。酸素系漂白剤を使うと汚れ落ちしやすいのですが、色落ちする可能性があるため、色柄物やプリントされたものに使うときは色落ちテストをしてから使ってくださいね。

トートバッグを洗濯!洗い方は?

洗濯 洗剤 手洗い おけ 

トートバッグの洗濯は「つけおき→押し洗い」の順番ですすめます。一番繊維に負担の少ない洗い方なので、型崩れを最小限にできます。

洗面器に洗浄液をつくる

洗面器に水を張り、水量にあわせた洗剤を混ぜる。

つけおきする

洗浄液に30分ほどバッグを浸し、汚れがふやけて浮いてくるのを待つ。

押し洗いする

手のひらで押し込み、汚れを水に溶かしていく。落ちにくい汚れは歯ブラシでこする。

すすぐ

押し洗いの要領で手のひらで押しながら、泡が出なくなるまで水を入れ替えてすすぐ。

タオルで水気を取る

軽くしぼって水気をきったら引き上げ、タオルを押し当ててさらに水気を取る。

干す

軽く叩いてシワをのばしたら口が開くように洗濯バサミで吊るし、日陰で1日干す。

固形石鹸を使うときは、つけおきの前に塗っておきましょう。塗るのは持ち手など汚れが目立つ部分だけで大丈夫。あとは洗浄液につけ、30分ほどおいてから歯ブラシで少しこすればキレイに落とせますよ。

トートバッグの洗濯機での洗い方は?

洗濯機 コース 

手洗いするほど時間がないときや、何度も洗っているような丈夫なトートバッグなら洗濯機で洗っても大丈夫。

『エマール』などのおしゃれ着用中性洗剤を用意したら、洗濯機にいれ「手洗いコース」「ドライコース」など、やさしく洗えるコースを選びましょう。

ポイントは「脱水はしない」こと。すすぎが終わったら停止し、先ほどと同じタオルドライで水分をとりましょう。

あとは手洗いのときと同じように、軽く叩いて風通しのいい日陰に干せば完了です。

トートバッグの洗濯の仕上がりをよくするには?

トートバッグと自転車

トートバッグの洗濯をするときにもう一段上の仕上がりを実現したいなら、使うアイテムにひと工夫くわえましょう。

使うのは『ウタマロ石鹸』などの蛍光増白剤が入った固形石鹸と、洗濯のりです。

蛍光増白剤が入った石鹸を使うと、白さがぐっと際立つようになります。また、洗濯のりをすすぎのときに加えておくとパリっと新品のような仕上がりが実現しますよ。

どちらもキャンパス時の丈夫な生地向けの裏ワザですが、お気に入りのものをもっとキレイにするのに使ってみるといいかもしれませんね。

洗濯したトートバッグをキレイに保つには

消しゴム

洗濯は意外と簡単にできるとはいえ、毎日のように使うトートバッグはすぐに汚れてしまうもの。こまめに洗濯するのも大変なので、汚れ予防のコツを取り入れてみましょう。

消しゴムで手入れ

実は軽い汚れであれば、消しゴムでこするだけでも取り除けます。

底や持ち手など、汚れが目立ってきたタイミングでこまめに手入れしましょう。

防水スプレー

そもそも汚れをつきにくくするなら、防水スプレーを吹き付けておくのがおすすめ。

バッグ全体が湿るくらいまで吹き付け、数時間干すだけでコーティング完了。撥水効果も持たせられるので、雨の日でも安心して外出できますよ。

洗濯でトートバッグにシワがついたら?

アイロンのスチーム

トートバッグは洗うとシワが目立つようになることも。スチームアイロンを使えば気になるシワをのばしてピシッと仕上げられます

綿でできた無地のトートバッグなら注意点はありませんが、次のようなバッグはアイロンが使えないので注意してくださいね。

合成繊維が使われているもの

ナイロンなどの合成繊維が使われているものは、アイロンがけで傷んでしまうことも。低温にするかあて布をして生地に熱がかかりすぎないように調節しましょう。

プリントのあるバッグ

綿100%でもプリントのある部分は要注意。裏返してプリントの裏からアイロンをかけましょう。長時間押し付けないようにすれば問題なくシワを伸ばせます。

トートバッグの洗濯はプロに任せるのも手

アクセサリー バッグ スカーフ 鏡

おうちで洗濯できるトートバッグはキャンパス地など丈夫な素材でつくられたアイテムに限られます。部分的に革が使われているもの、色移りが心配なものなどは無理に家庭で洗濯せず、クリーニングに出してプロに任せてみては?

大切なトートバッグでも、適切な方法で洗ってあげればキレイな姿に元通り。お気に入りをもって気持ちよく外出ができますね。