玉ねぎといえば、身近な野菜でさまざまな料理で活躍します。

今回は、料理に使いやすい「輪切り」「半月切り」「くし切り(くし形切り)」「角切り」「薄切り」「みじん切り」の6種類の切り方を紹介します。

玉ねぎの切り方で大切なのは繊維の向き

玉ねぎは切る向きによって味が変わり、火の通りの早さも変わります。それに関係するのが「繊維の方向」です。

玉ねぎ 切り方

玉ねぎは、中心から木の年輪のように層が重なってできている野菜です。繊維は、頭部分から根に向かって通っています。

そんな「繊維」に対して、「沿って切る」「断って切る」の2パターンの切り方は、半月切りや薄切りで行います。

切り方の違いの特長は以下のとおりです。

繊維に沿って切る

・シャキシャキした玉ねぎ特有の食感を活かせる
・加熱しても形が崩れにくい

繊維を断って切る

・口当たりがやわらかく、火の通りが早い
・玉ねぎの辛み成分が出るので甘みを感じやすい

玉ねぎの切り方|①輪切り

玉ねぎ 輪切り 切り方
玉ねぎ 輪切り 切り方
輪切りを使った料理(分厚さ)
サラダ、南蛮漬けやマリネ(1〜3mm)
オニオンリング、バーベキューや焼き肉(1cm)

皮を剥く

頭・根部分を切り落として、皮をむく

1cm幅で切る

頭部分が右側へになるように置き、1cmの厚さで切る

玉ねぎの切り方|②半月切り

玉ねぎ 切り方 半月切り 繊維に沿う
玉ねぎ 切り方 半月切り 繊維を断つ
半月切りを使う料理
焼肉やバーキュー、野菜炒めなど

皮を剥く

頭・根部分を切り落として、皮をむく

半分に切る

頭を真上にして半分に切る

等間隔で切る

切った断面を下にし、頭部分を右側にして1cm幅で等間隔に切る

玉ねぎの切り方|③くし切り(くし形切り)

玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り
玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り
くし切りを使う料理
シチューや肉じゃがなどの煮込み料理

皮を剥く

頭・根部分を切り落として、皮をむく

半分に切る

頭を真上にして半分に切り、芯を切り取る

三等分にする

切り口の中央から三等分くらいになるように切る

玉ねぎの切り方|④角切り

玉ねぎ 角切り 切り方
玉ねぎ 角切り 切り方
角切りを使う料理
カレーなどの煮込み料理や、クラムチャウダーやミネストローネなどのスープ

皮を剥く

頭・根部分を切り落として、皮をむく

半分に切る

縦半分に切る

繊維を1cm幅で断ち切る

切った断面を下にし、繊維を断ち切るように1cm幅に切る

3層に切る

半月状になった玉ねぎを3層ずつくらいに分けてそれぞれ1cm幅に切る

玉ねぎの切り方|⑤薄切り

玉ねぎ 薄切り 切り方 繊維を断つ
玉ねぎ 薄切り 切り方 繊維に沿う
薄切りを使う料理
炒めものや親子丼、かき揚げやスープなど(繊維に沿う)
スープやサラダなど(繊維を断つ)

繊維を断って切る方法

皮を剥く

頭・根部分を切り落として、皮をむく

半分に切る

頭を真上にして縦半分に切って芯を取る

薄く切る

頭部分を右側に来るように置いて薄く切る

玉ねぎの切り方|⑥玉ねぎのみじん切り

玉ねぎ 切り方 みじん切り
玉ねぎ 切り方 みじん切り
みじん切りを使った料理
ボロネーゼ、ハンバーグ、ドレッシングなど

皮を剥く

頭・根部分を切り落として、皮をむく

縦半分に切る

切り口を下にし根元部分を左側にして、下から順に水平に3ヶ所ほど切り目を入れる

細かく切り目をいれる

根元が体の反対側にくるように置き、根元部分を2cmほど残して縦に細かく切り目を入れる

さらに切れ目を入れる

根元を左側にくるように置き直し、端から細かく切り刻む

細かく切り刻む

切り込みの入っていない残った根元は寝かせて細かく切り刻む

玉ねぎの切り方を覚えて料理を楽しもう!

玉ねぎ 選び方 表面

甘さやコク、味に深みが出る玉ねぎは、体にもいいので積極的に摂りたい野菜です。料理の幅を広げるためにも、今回紹介した切り方をぜひ覚えてくださいね。