玉ねぎの「くし切り(くし形切り)」はあまり耳慣れてない人も、完成形を見ると何度も見たことがあるとわかる、ポピュラーな切り方。

ただ、どうやって切ればいいかはわかりにくいですよね。今回は「玉ねぎのくし切り(くし形切り)」の切り方を紹介します。

玉ねぎのくし切りって何?

玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り

「くし切り」とは、玉ねぎ、じゃがいも、トマトなどの丸い形食材を放射状に切る切り方です。櫛(くし)の形に似ているところから、「くし形切り」または「くし切り」といいます。

炒めものや煮込み料理に適した切り方で、くし切りにした玉ねぎはシチューや肉じゃがなどに使われます。

玉ねぎのくし切りの方法は?

カレーやシチュー、肉じゃがなど、食卓によく登場する料理に活用するくし切り(くし形切り)は、ぜひ覚えたいですね。

①頭・根部分を切り落とし、玉ねぎの皮をむく

玉ねぎ 切り方 皮をむく

②縦に切る

玉ねぎ 切り方 縦に半分に切る

※包丁を押しながら切ると切りやすい

③芯を切り取る

玉ねぎ 切り方 芯を取る

※包丁の「刃元」「あご」と呼ばれる根元近くの部分を使ってVの字に切り込みを入れる

④断面を上にして、半分に切る

玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り

※転がりやすいので、しっかり押さえながら切る

⑥切り口の中央から三等分くらいになるように切る

玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り

※等間隔で切るように心がける

完成

玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り

くし切りには、上の手順とは違う切り方もあります。

くし切り(くし形切り)の他の切り方
玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り

①〜③は同じですが、縦半分に切ったあと、切り口を下にしておき、中央に向かって放射状に等分して切ります。慣れないうちは4等分に切る練習をしてみましょう。

玉ねぎのくし切りはどんな料理に使う?

玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り 料理

玉ねぎのくし切り(くし形切り)は、シチューや肉じゃがなど、煮込み料理には欠かせない切り方です。

玉ねぎの甘みを感じながら食感と食べ応えを楽しめますよ。

玉ねぎのくし切りを覚えよう

玉ねぎ 切り方 くし形切り くし切り

肉じゃがやカレーなど、玉ねぎが主役級の具材として料理に彩りを添える場合の切り方が、「くし切り(くし形切り)」。

少し手間がかかりますが、煮込み料理には欠かせないのでこの機会にマスターしてくださいね。