キッチンの壁がなんだかベタベタする…。そんな悩みを抱えているママも多いのではないでしょうか?水拭きしてもキレイにならず、あきらめ半分という人も多いと思います。

そこで今回は、キッチンの壁をおうちにあるものだけですぐキレイにする方法にチャレンジしてみましょう。あわせて掃除をもっとラクにする便利な洗剤も紹介するので、今後の参考にしてくださいね。

キッチンの壁は油汚れが残りやすい?

キッチン 料理 
キッチンの壁につくベタベタ汚れの正体は、料理時に出る油です。

「油が飛び散ったわけでもないのに…?」と疑問に思うかもしれませんが、食材を揚げたり焼いたりしているときは、油を含んだ蒸気がたくさん舞い上がっています。

蒸気のほとんどは換気扇が吸い込んでいますが、吸い込みきれない蒸気はキッチンに広がって壁や床、家具などをベタベタにしてしまうんです。特にコンロ周りの壁は蒸気がくっつきやすく、どんどん積み重なって頑固な黄ばみへと変化していきます。

キッチンの壁の掃除に必要な洗剤や道具は?

中性洗剤
用意するもの
必須
『キュキュット』などの食器用洗剤
キッチンペーパー
雑巾(マイクロファイバークロス)
あると便利
『キッチンマジックリン』などのアルカリ性洗剤
スプレーボトル
歯ブラシ

油汚れはただの水拭きだけで落とすのはむずかしいので、油を分解する洗剤を使いましょう。『キュキュット』などの食器用洗剤は油汚れを落とすことができるので、まずはどのおうちにもある食器用洗剤を使ってみることをおすすめします。

頑固な油汚れになると食器用洗剤では落ちないこともあるので、『キッチンマジックリン』などのアルカリ性洗剤を用意してください。すでに持っていれば手元に用意しておくと安心ですよ。

雑巾は一般的なものでかまいませんが、繊維の細かいマイクロファイバー素材のものを使うと汚れ落ちがよくなります。

キッチンの壁を掃除する方法は?

食器用洗剤でつくった洗浄液をつくって、キッチンの壁をピカピカに仕上げていきましょう。

次の手順を見ながら、進めてください。

① 洗浄液をつくる

キッチンの壁掃除
コップ1杯の水(約200ml)に、洗剤を1滴垂らして混ぜ合わせる。洗剤の量が多いと泡立ちがよくなりすぎるので、その場合は水を増やすなどして調整する。

② 洗浄液にキッチンペーパーをひたして汚れに貼る

キッチンの壁掃除
洗浄液をキッチンペーパーに含ませて汚れた場所に貼る。洗浄液をスプレーボトルにいれて吹きかけてもOK。

③ 貼りつけたまま5分ほど放置する

壁に貼り付けたら油汚れに洗剤が浸透するのを待つ。待ち時間はキッチンの別の場所を掃除しておくと効率的。

④ 汚れをこすり落とす

キッチンの壁掃除
キッチンペーパーを剥がしたら丸めて壁をこする。壁の細かな凹凸に入り込んだ汚れは歯ブラシでかき出す。

⑤ 洗剤を残さず拭き取る

キッチンの壁掃除
雑巾で水拭きして仕上げる。泡がなくなるまで水拭きと乾拭きを繰り返す。

キッチンの壁の掃除に効くオススメの洗剤は?

家にあるもので掃除する方法を紹介しましたが、それでも落ちない油汚れがあるときはさらに強力な洗剤を使うことをおすすめします。

頑固な油汚れに効くのは、キッチンの換気扇やコンロなどの掃除に使われている『キッチンマジックリン』などのアルカリ性洗剤です。油汚れを落とすためにつくられた洗剤なので、壁の油汚れもキレイにできます。

ただ、アルカリ性洗剤は強力なので、壁紙に使うと素材を傷めてしまう可能性もあります。そこで素材を傷めず、頑固な油汚れを落とす洗剤として以下2つをおすすめします。常備しておくと今後の掃除にも活躍してくれますよ。

『ウタマロクリーナー』(ウタマロ)

ウタマロクリーナー

出典:www.e-utamaro.com

中性洗剤なので素材や手肌を傷めずにすむうえ、油汚れをしっかりと落とすアミノ酸系洗浄成分が配合されているので、汚れ落ちもバッチリ。油汚れや水垢も落とせるマルチな洗剤で、これ1本あればキッチン以外の家中のお掃除ができます。

『かんたんマイペット』(花王)

かんたんマイペット

出典:www.kao.com

『かんたんマイペット』はリビング用の洗剤ですが、油汚れもしっかり落とせる弱アルカリ性洗剤。2度拭き不要なのでスプレーして雑巾で拭き取るだけで完了するので使いやすいですよ。

エコな技アリ

エコなわざあり

キッチンの壁の掃除はナチュラル洗剤も使える!

重曹とスプレー
キッチンの壁は「できるだけおうちにあるもので掃除したい」「自然由来の安全な洗剤でキレイにしたい」と思うママも多いですよね。

そんな人には「重曹」か「セスキ炭酸ソーダ」のナチュラルアイテムをおすすめします。重曹とセスキ炭酸ソーダは油汚れに効果を発揮するアルカリ性の性質をもっているので、水に溶かして使えば壁の油汚れを落とすことができますよ。

使い方は簡単です。重曹なら水500ml に小さじ2分を混ぜあわせた重曹水を、セスキ炭酸ソーダなら水500mlと小さじ1杯分を混ぜあわせたセスキ炭酸ソーダ水をつくるだけ。

あとはこれをスプレーボトルなどに入れて、汚れに吹きかけて雑巾やキッチンペーパーなどで拭けばOKです。仕上げに水拭きをして重曹やセスキ炭酸ソーダの粉が残らないようにすればスッキリきれいに仕上がりますよ。

{:width=>300, :height=>250}}" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true"> {:width=>300, :height=>250}}" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

キッチンの壁が汚れるのを予防することはできないの?

おうちにあるものや洗剤を駆使すれば、キッチンの壁をキレイにすることはできます。ただ、一度キレイにしたらその後はできるだけ汚れないようにしたいですよね。

そこでおすすめなのが、キッチンの壁に貼る汚れ防止シート。汚れてきたら剥がして捨てるだけなので、壁をこすり洗いする必要がなくなります。

『キッチン壁用汚れ防止シート』(東洋アルミ)

汚れ防止シート

出典:楽天

透明なフィルムタイプの汚れ防止シート。厚手で貼りやすく、気泡も入りにくいので見た目が変になることはありません。大判サイズでしっかり汚れから守ってくれますよ。

キッチンの壁を掃除すれば、もっと明るい空間になる!

シンク キッチン 窓 調味料 緑 おしゃれ
ベタベタと油汚れのある壁でも、おうちにある食器用の洗剤でキレイにできるとなると、すぐに掃除に取り掛かれますね。

壁掃除はできれば月に1回くらい水拭きで汚れを落としておくと効果的。こまめな掃除の積み重ねで面倒な大掃除の手間を省いてくれますよ。

汚れが落ちて元の白い壁に戻るとキッチン全体が明るく見えます。キッチンを気持ちよく使うためにもスッキリ落としてくださいね。