換気扇には、ホコリや油などさまざまな汚れがついています。

いざ掃除をしようと思っても、ドラッグストアにはたくさんの洗剤が並んでいるので「どれを使ったらキレイになるのかな…」と迷ってしまいますよね。

そこで今回は、換気扇の掃除に使える洗剤を選ぶ基準や、おすすめの商品をまとめて紹介します。

換気扇の洗剤はどうやって選べばいい?

100円ショップ スーパー 店
そもそも換気扇は、トイレやお風呂、キッチンなどおうちの至る所にありますよね。でも、洗剤が必要になるのは、キッチンの換気扇だけです。

キッチン以外の換気扇は掃除機や雑巾があればキレイにできるので、洗剤選びを気にする必要はありませんよ。

そこで、ここではキッチンの換気扇に使える洗剤にしぼって選び方を紹介します。シロッコファン、プロペラ式、金網式など換気扇の形状にかかわらず、次の基準で洗剤を選んでくださいね。

「アルカリ性」の洗剤

液性 ペーハー pH
キッチンにこびりつく油汚れはほとんどが酸性の汚れです。そのため、反対のアルカリ性の洗剤を使うことで中和されて汚れが落ちやすくなる性質があります。

「キッチン用」などと記載された洗剤はほとんどがアルカリ性です。購入するときは念のため、成分表の「液性」にアルカリ性と表示されているものを選びましょう。

ただし、アルカリ性洗剤は、アルミなどの素材を変色させる可能性もあるので、事前に換気扇の取扱説明書で手入れの方法を確認しておくと安心ですよ。

「溶剤」が入っている洗剤

ゴム手袋をする
「溶剤」とは、汚れを溶かして落とす成分のこと。アルカリ性は酸性と結びついて汚れを浮かせて落とすのに対し、溶剤は汚れを溶かしてごっそり取り除きます

汚れ落ちのいい洗剤の成分には、「アルカリ剤」や「溶剤」が入っているので、よりガンコな油汚れを落としたい人はチェックしてくださいね。

ただし、溶剤の成分が強いほど汚れ落ちがよくなりますが、刺激が強いので「ゴーグル」や「手袋」を着用したほうがいいものもあります。購入時によく確認しましょう。

換気扇洗剤のおすすめ4選

換気扇の汚れに使えるアルカリ性の洗剤をここでいくつかご紹介します。

1.『花王 マジックリン ハンディスプレー』

花王 マジックリン ハンディスプレー

出典:楽天

掃除の定番アイテム『マジックリン』。換気扇、コンロ、グリルなど、キッチンの汚れに特化していて油を浮かせて分解してくれます。スプレータイプなので気軽に吹きかけて掃除できますよ。

口コミ
・キッチン周りはこれ一本で掃除が完了します!汚れ落ちも満足です。
・油汚れが落ちやすく、リーズナブルなので助かっています。
税込価格
351円

2.『ウエキ スーパーオレンジ 消臭・除菌 泡タイプ』

ウエキ スーパーオレンジ 消臭・除菌 泡タイプ

出典:楽天

高濃度の天然オレンジオイルに、アルカリ剤や溶剤を混ぜた強力な洗剤。汚れの具合によって原液で吹きかけたり、薄めたりと使い分けができます。キッチンペーパーなどに染み込ませてつけおきするとバッチリきれいになりますよ。

口コミ
・ガンコな油汚れがすっきり落ちました。家じゅうで使えるので重宝しています。
・キッチンの床のベトつきがキレイになりました。
税込価格
1,620円

3.『リンレイ 換気扇レンジクリーナー』

リンレイ 換気扇レンジクリーナー

出典:楽天

ベタベタな油汚れを泡の力で分解するクリーナーです。溶剤も入っていて、汚れに吹きかけると泡がモコモコと膨れ上がり、布で拭き取るか水洗いするだけでキレイになります。換気扇やコンロなど、さまざまな場所で活躍しますよ。

口コミ
・知名度はあまりないかもしれませんが、汚れ落ちのよさに感動しました。
・今まで力をいれてこすっていた掃除がうそのように、簡単に油汚れが落ちます。
税込価格
383円

4.『技・職人魂 油職人』

技 職人魂 油職人

出典:楽天

どうしても落とせないガンコな汚れにはこのスプレーがおすすめ。ハウスクリーニング業者が使うプロ仕様で、こびりついた油をアルカリ剤と溶剤の力で根こそぎ取ってくれます。焦げつきにも効果があります。

口コミ
・レンジフードの油汚れがあっという間に落ちました。
・強力な洗剤!10年掃除していなかった換気扇でもキレイになりました。
税込価格
1,127円

換気扇洗剤を使わずにキレイにする方法

重曹とセスキ
換気扇の油汚れは、自然由来の成分で落とすこともできます。これをナチュラルクリーニングといい、肌が弱い人や小さい子供がいるおうちでも安心して掃除できますよ。

『重曹』

アルカリ性をもつ白い粉で、料理に使うふくらし粉として有名です。この重曹に水を混ぜて「重曹ペースト」を作り、外した換気扇のフィルターなどに塗れば油が固まってパラパラと落とせます。汚れに塗ってつけおきし、あとはスポンジでこするだけでキレイになりますよ。

『セスキ炭酸ソーダ』

重曹よりもアルカリ性が強い成分で、水と混ぜてスプレーにして油汚れに吹きかければレンジフードの周りなどもキレイにできます。換気扇のしついこい油汚れには、水とセスキを混ぜた液につけおきすると効果的。洗い流せばスッキリ汚れが落ちています。

どうすればいい?

エコなわざあり

超ガンコなこびりつき汚れの落とし方

ガンコ汚れにはクレンザー
換気扇の油汚れは洗剤で落とせますが、長年放置してしまったために、こびりついた超ガンコな汚れはなかなか落とせないことも…。

そんなときは『ジフ』や『ホーミング』といった「クレンザー」を使うのがおすすめです。

「クレンザー」とは研磨剤が入った洗剤のことで、スポンジでこすると汚れが落とせます。事前にお湯をかけて汚れを浮かせておくと、汚れ落ちの効果がアップしますよ。

換気扇はアルカリ性洗剤で手軽にキレイに

換気扇の掃除
キッチンの換気扇についた汚れはほとんどが油とホコリです。油汚れは酸性なので、アルカリ性の洗剤を使ってキレイに落としてあげましょう。

アルカリ性は洗剤以外にも自然由来の成分を使った商品にもあるので、「扱いやすさ」「おうちの状況」なども考えながら商品を選んでくださいね。