こすっても落ちない電子レンジの気になる汚れ。実はこれ、「重曹」をチンすれば、手間をかけずにキレイにできるんです。

今回は、コジカジ編集部がおすすめする電子レンジの掃除方法を実践解説します。

重曹が手元にない人向けに「台所用中性洗剤」を使った掃除方法も紹介するので、あわせて参考にしてくださいね。

電子レンジの掃除に必要な道具

重曹

用意するもの
必須
使い捨ての布巾(マイクロファイバークロス)
重曹
耐熱容器(マグカップや深いお皿でOK)

まずは、「重曹」を用意しましょう。

重曹はアルカリ性の性質をもっているので庫内につく油汚れや焦げを中和して落ちやすくしてくれるんです。しかも、自然由来の成分なので万が一口に入ってもほとんど害がないというすぐれもの。

重曹はいろいろな掃除に使えて、100均でも手に入るので、1つ購入しておくと便利ですよ。

電子レンジのなかは結構汚れているので、重曹とあわせて使い捨ての布巾を用意しておくと、後処理が楽ちんです。できれば、繊維が細かくて汚れをかき出すマイクロファイバー素材の布巾だと汚れ落ち度がアップしますよ。

電子レンジを掃除する方法|重曹チンで簡単キレイ

オリジナル 電子レンジの掃除する場所

電子レンジは加熱中に飛び散ったり汁物が蒸発したりして、庫内全体が汚れています

掃除をするときは、

庫内のテーブル
庫内の壁と天井
扉の裏

の3ヶ所をキレイにしてあげてくださいね。

- 重曹を使った掃除手順 -

① 耐熱容器に重曹水をつくる

電子レンジの掃除 手順1

耐熱容器に水200mlと重曹大さじ2杯を入れて混ぜる。重曹は水に溶けにくいのでしっかりと混ぜること。

② 重曹水をレンチンして放置する

電子レンジの掃除 手順2

耐熱容器にフタはせず、そのまま電子レンジで5分ほど加熱。その後、庫内に水蒸気が行き渡るように、扉を閉じたままで数分放置する。

③ 布巾で汚れを拭き取る

電子レンジの掃除 手順3

重曹水の蒸気で庫内の焦げや油汚れが浮き上がっているので、布巾で拭くだけでスルッと落ちる。布巾に汚れがつかなくなるまで繰り返し拭く。

新しい布巾で庫内を水拭きする。水拭きをしないと、重曹水が乾いて白いあとが残るので要注意。

重曹がなければ「食器用洗剤」でも電子レンジを掃除できる

オリジナル 電子レンジの掃除道具

用意するもの
必須
使い捨ての布巾(マイクロファイバークロス)
『キュキュット』などの台所用洗剤

重曹が手元にないときは、『キュキュット』などの食器用洗剤で代用できます。

やり方は簡単で、濡らした布巾に洗剤を染み込ませて電子レンジでチンするだけ。思い立ったときに、ササッとできちゃいますよ。

- 食器用洗剤を使った掃除手順 -

① 布巾に洗剤を含ませる

オリジナル 電子レンジ掃除用に洗剤をもみこむ

水でたっぷり濡らした布巾に中性洗剤を数滴たらしてもみこむ

② 濡らした布巾を広げて置く

オリジナル 電子レンジに布巾を置く

水がたれない程度にゆるく絞った布巾を電子レンジ内に広げる。水蒸気がたくさん出るように、絞りすぎないのがポイント。

布巾を置いたらそのまま1分ほど加熱。2〜3分ほど放置して水蒸気が広がるのを待つ。

③ 布巾で庫内を拭く

オリジナル 電子レンジの汚れ

庫内は温めた布巾でそのまま拭き掃除する。加熱直後は熱くなっているので、ヤケドしないように注意。取り外せるトレイやターンテーブルがあれば、取り外して丸洗いする。

最後は洗剤が残らないように、キレイな布巾で水拭きをして仕上げ。泡立ちがなくなるまで繰り返し拭けば完了。

電子レンジの頑固な焦げを落とす3つの方法

重曹や洗剤をチンするだけでは、頑固な焦げは落とせないことも。そんなときは、物理的に「削り落とす」しかありません

力を入れすぎると電子レンジの庫内を傷つけてしまう恐れもあるので、取り組むときは力加減に注意してくださいね。

① 重曹ペーストを使う

重曹ペーストの作り方

重曹は水に溶けにくい性質があるので、重曹ペーストにすることで重曹の粒がクレンザーのように汚れを削り落としてくれます

水と重曹を1:2の割合で混ぜ、汚れにペーストを塗って5分ほど放置し、あとは丸めたラップでこすり落とせばOKです。

② メラミンスポンジでこする

オリジナル メラミンスポンジ

布巾のかわりに『激落ちくん』などのメラミンスポンジを使うのもおすすめです。

水で濡らしたメラミンスポンジで円を描くようにこするだけなので簡単。洗剤や重曹と組み合わせるとさらに効果がありますよ。

③ プラスチックのカードで削る

電子レンジの焦げ落とし カード

使わなくなったプラスチック製のカードで、汚れだけを削り落とすこともできます。

カードを汚れに密着させ、ガリガリと削るだけ。力を入れすぎると庫内を傷つけたり、怪我をする恐れもあるので十分に注意してください。

覚えておきたい

エコなわざあり

電子レンジを掃除しても臭いが残ったら?

レモン

電子レンジの汚れを落としたのに「何だか臭いだけが取れない…」というときは、「レモン」か「コーヒー豆」をチンすればOKです。

レモンで消臭

レモン1つ分の皮を耐熱容器にいれ、フタをせずに4分ほど温めたあと15分ほど放置。レモンの皮に含まれる成分が汚れをふやかしてキレイにしてくれる上、さわやかな香りが広がって臭いを消してくれます。

コーヒー豆で消臭

コーヒー豆を使う場合は、ドリップしたあとに出るコーヒーカスをお皿に広げてそのまま1分ほどチンすればOK。庫内に蒸気が充満しているので布巾で拭き取れば完了です。

電子レンジの掃除後はこまめな手入れを

レンジ汚れ予防

電子レンジをキレイにしたあとは、ムダな労力をかけないためにも使うたびに「ちょこっと掃除」を心がけてみましょう。

「使うたびに掃除するなんて面倒じゃないの…?」と感じるママもいるかもしれませんが、キッチンペーパーやティッシュなどを濡らしてサッと拭くだけなのでほんの数秒です。

電子レンジのそばにキッチンペーパーやいらない布などを目に見えるところにストックしておくと、スムーズに掃除できますよ。

ちょこっと掃除用に便利アイテムを活用するのもおすすめです。

『Oh!レンジ DEふくだけキレイ』

メッシュシートをレンジでチンして、そのまま拭き取るだけと簡単なお掃除アイテム。重曹に加えてオレンジ由来の酸性成分も含まれているので、除菌効果もあります。メッシュ構造で汚れをかき出しやすいのも特徴です。

『チン! してふくだけ 電子レンジ専用お掃除シート』

袋状のパッケージのまま加熱することで蒸気が広がりやすい構造になっている。汚れをしっかりと浮き上がらせてくれるので、こすり洗いの手間がかかりません。

電子レンジを掃除して料理時間を快適に

冷蔵庫

電子レンジが汚れていても、ついつい「使えるから問題ないよね…」と放置してしまいがち。しかし、そのまま使い続けると水分が蒸発してこびりつき、加熱効率が悪くなっていきます。

汚れは放置するほど落ちにくくなるものなので、1週間に1回を目安に掃除してあげてください。レンジの外側も、庫内を掃除する何回かに1回でいいので、アルコールを使った拭き掃除してあげればバッチリです。

電子レンジをいつもキレイにして、料理の時間を気持ちよく過ごしてくださいね。