少し雨が続くと、洗濯物が乾かずにたまってしまって困りますよね。そんなときは「コインランドリーの乾燥機」を活用して洗濯物を一気に乾かすのがおすすめです。

今回はコインランドリーにある乾燥機の使い方のコツをご紹介します。

コインランドリーの乾燥機はどんなもの?

コインランドリー
コインランドリーにある乾燥機は「家庭用よりも大型でパワフル」なのが特徴。

大きさがちがうだけと思いがちですが、家庭用の洗濯乾燥機に比べると次の3つのちがいがあるんです。

大量の洗濯物を短時間で乾燥できる

大きなドラムの乾燥機は、入る洗濯物も大容量。おうちだと数回に分けていた量の洗濯物でも、まとめて1回でカラッと乾かせる上、乾燥にかかる時間も家庭用の4分の1以下とかなり短くすみます

ふわふわに仕上がる

コインランドリーにある乾燥機は業務用の大型のものなので、仕上がりもプロ仕様。生地に空気を含ませるように熱風を吹きつけるので、柔軟剤を使わなくても毛が立ってふわふわに乾かせます

ハウスダストを除去できる

コインランドリーの乾燥機は家庭用よりも高温の風を吹き出します。この熱風で雑菌やカビ、ダニなどの退治ができるんです。強い風を吹き当てるので、繊維に絡みついたホコリなどのハウスダストもスッキリ落としてくれますよ。

コインランドリーの乾燥機の時間の目安は?

洗濯物 シャツ 干す
ふだんの洗濯物であれば、乾燥時間の目安は「20〜30分」ほど

ジーンズなどの乾きにくい服は少し長めに乾燥させたり、インナー類など乾きやすい服が多いときは時間を短めにして様子を見るなど、衣類によって調節するのがコツです。

コインランドリーの乾燥機はかなりパワフルなので、おうちで乾燥するよりもずっと短い時間でカラッと乾かせます。さらに効率的に乾燥させるには2つのコツがあるので、取り入れてみてくださいね。

予熱が残っている乾燥機を選ぶ

乾燥機は使ったあとすぐの温かいものを選ぶのがおすすめ。

温かい乾燥機であれば立ち上がりが早く、乾くまでの時間を少し短縮できます。

余裕をもたせて洗濯物を入れる

コインランドリーの乾燥機は3分の1以上いれると乾燥の効率が悪くなります

洗濯物がいっぱいあるときは大型の乾燥機に切り替えるか、2回に分けて乾燥させましょう。前面のガラスに目安となる分量が案内されているので、確認してくださいね。

コインランドリーの乾燥機にかけられるのは?

洗濯物
コインランドリーの乾燥機を使うときにチェックしたいのが「乾燥機にかけられるかどうか」という点ですね。

新洗濯表示 タンブル乾燥
コインランドリーの乾燥機は、綿などの「熱に強い素材」の衣類であればどんなものにでも使えます

傷むのが心配な洗濯物は事前に洗濯表示を確認し、乾燥機に対応しているかをチェックしましょう。バツマークがついていたり「タンブル乾燥は避けてください」などの文言があれば乾燥機にかけるのはやめ、自然乾燥にするのが安心です。

コインランドリーの乾燥機の料金は?

お金
コインランドリーで乾燥するときの利用料金はおよそ「10分100円」が相場です。30分ほどでたいていの衣類は乾くので、300円あればだいたい乾かせる計算です。

なかには「大型で8分100円」というものもあるので、近くのコインランドリーを確認してみましょう。

ワンコインで簡単に、しかも短時間で乾かせるので、日々の洗濯に取り入れてみてくださいね。

コインランドリーの乾燥機を使うときの注意点は?

乾燥機
コインランドリーの乾燥機をうまく使うには3つのコツがあります。どれも基本的なことですが、きちんと意識して利用すると仕上がりがグッとよくなりますよ。

目安よりも時間を短くしない

乾燥機は最低でも20分はかけましょう。それ以下にすると洗濯物が乾ききらず、おうちで再度干しなおす手間がかかります。

乾燥機から出す瞬間は温かいので生乾きに気づかないこともありますが、そのままたたんで収納すると生地が傷むので注意しましょう。

終わったら放置しない

乾燥が終わったらすぐに取り出しましょう。服は熱が冷めるときの形で定着します。早めに出してたたんでおけば、シワがつきにくくなりますよ。

早めに出すのはコインランドリーを使うときのマナーでもあるので、次の人のためにも早めに空けましょう。

覚えておきたい

エコなわざあり

コインランドリーの乾燥機は洗濯ネットに入れたままでも使える?

洗濯ネット
乾燥機を使うとき「ネットにいれた洗濯物は出した方がいいのかな」と迷う人もいるかもしれませんね。

そもそもネットに入れて洗濯する服はかなりデリケートな生地が使われています。熱風で乾かすコインランドリーの乾燥機には向いていません

どうしても乾燥機を使いたいときは、まんべんなく風が当たるようネットからは出しましょう。10分ほどかけて取り出し、傷まないか様子をみるといいですよ。

コインランドリーは寝具の乾燥も簡単!

ベッド 布団
洗濯物の乾燥以外にも、「寝具の洗濯乾燥」にコインランドリーの乾燥機は便利です。コインランドリーに設置された大型の洗濯機とあわせて使えば、寝具の洗濯から乾燥がいっぺんにできますよ。

乾燥時間「布団は80分、毛布は40分」が目安です。パワフルな乾燥機を使うと、生地の奥に潜むダニなどを効果的に退治できますよ。

寝具はかなり生地が分厚く、奥まで乾燥させるのに時間がかかります。洗濯物と一緒にはせず、分けて乾かしましょう。

コインランドリーの乾燥機を活用すれば雨が続いても怖くない!

洗濯物
コインランドリーが近所にあるとは知っていても、あまり利用していないという人が多いのではないでしょうか。

コインランドリーの乾燥機はとってもパワフルなので、大量の洗濯物がでても短時間であっという間に乾かせます。使い方を把握しておけば、洗濯の強い味方に。

これで雨の日が続いても怖くありませんね。