洗濯物を干せない雨続きの時期や、大量の洗濯物があるときに重宝するコインランドリー。

しかし、コインランドリーを使ったときにどれくらいの時間がかかるかわからないので、気軽に使えずにいるママもいるのではないでしょうか。

そこで今回はコインランドリーの乾燥にかかる時間の目安を、洗濯物の種類に応じてこまかく説明します。

コインランドリーの乾燥は時間がかかる?

タイマー 待つ 時間 時計

あまりコインランドリーを使わないと、洗濯物を持っていって乾燥させるのはなんとなく面倒に思えますね。

実はコインランドリーにある乾燥機は家庭にあるものとはまったく別物。業務用の大型でパワフルなものなので、おうちで乾かすよりも圧倒的に早く乾かせます

大量の洗濯物があっても大丈夫。寝具などの大物も洗えるようにつくられているので、おうちでは何回にも分けて洗濯し、一日かけて乾かす量でもパパっと時短でこなせるんですよ。

コインランドリーの乾燥時間の目安は?

洗濯機 乾燥機

乾燥にかかる時間は「洗ったものの種類」でわけて考えればOK。

コインランドリーで洗濯することの多い「洗濯物」と「寝具」にわけてご紹介します。

衣類の洗濯

おうちの洗濯機1回分の洗濯量なら、乾燥にかける時間は20〜30分くらいが目安です。

インナーなどの薄くて乾きやすい服であれば短めに、ジーンズなどの乾きにくい服があるときは長めにするなど調節してみましょう。

おうちの洗濯機2〜3回分以上と多いときは、10〜20分プラスしておくと生乾きになりません。

布団などの寝具

毛布や布団などの寝具は生地が分厚いので通常の洗濯物よりも時間がかかります。

大まかな目安は「毛布は40分」「羽毛布団は80分」。機種によっても変わるので、乾燥機の案内を読んで選んでくださいね。

コインランドリーの乾燥時間は衣類にあわせて調節するのがコツ

コインランドリーの乾燥機を上手に使うには、衣類にあわせて乾燥の時間を調節するのがポイント。

洗濯物にあわせて加減できると失敗なく効率的に乾燥が仕上がりますよ。

デリケートな服は事前にチェック

コインランドリーの乾燥機はかなりパワフル。家庭用の乾燥機よりも高温の熱風を使うので、デリケートな服を乾かしたいときは注意が必要です。

傷めたくない服は事前に洗濯表示を見て「タンブラー乾燥はお避けください」などの注意書きがないことを確認しておくと安心です。

ジーンズ類は長めに

ジーンズなどの分厚い服は、コインランドリーの乾燥機を使っても完全に乾くまでには時間がかかります。ズボン類が多いときは10分ほど長くしておくと安心です。

生地が重なるポケット周りが一番乾きにくいので、裏返しておくと乾くのを早められますよ。

寝具は短くしない

羽毛布団などの寝具類は分厚く、内側までしっかり乾ききるまでに時間がかかります。

また、乾燥機の熱風には寝具に潜むダニなどを退治し、吹き飛ばしてくれる力があります。つい短くしたくなりますが、きっちり時間を守るのが布団をキレイに保つコツなんです。

ざっくり「乾きにくい服があるときは長めに」「乾きやすい服があれば短めに」と考えてもOK。洗濯物が多いときは乾きやすさで2回に分けて利用するのもいいですね。

コインランドリーの乾燥時間は短くしていい?

コインランドリーの洗濯機にお金を入れる

コインランドリーは時間が長くなるほど料金がかかるので、できるだけムダなく活用したいですね。

もちろん、洗濯物の量に応じて短めに設定するのは問題ありませんが、乾燥機能で時間を短くしすぎると生乾きが起きやすくなることには注意してください。

乾燥機から出すときはまだ温かく、生乾きになかなか気づけません。そのままたたんで収納してしまうと不衛生になり、生地を傷める原因にもなります。

とくに布団などの分厚いものは、表面が乾いていても中心が濡れている可能性も。イヤな臭いの原因になることもあるので、短めにしたときはおうちで乾き具合をチェックするのを忘れないでください。

覚えておきたい

エコなわざあり

コインランドリーの洗濯時間の目安は?

コインランドリー

おうちで洗濯してからコインランドリーに持ち込むのは重くて大変…という場合は、コインランドリーで洗濯するのもおすすめ。

コインランドリーには、大・中・小さまざまな大きさの洗濯機があり、それぞれで洗濯時間が少し違ってきます。

だいたい、10kg以下の洗濯機では20〜25分、10kg以上の洗濯機では30分ほどを目安にしましょう。

ドラムの半分以下に収まるように洗濯機を選びましょう。ガラス扉に目安となるラインが記載されていますよ。

コインランドリーの待ち時間を上手に活用!

フローリング 床 広い リビング

コインランドリーを活用すれば洗濯にかかる時間を短縮できます。

しかも、洗濯から乾燥までを一気にやってくれるので、その間の待ち時間は何か別のことに取り組めます。おうちが近ければ一度帰ってほかの家事をするもよし、おうちが遠くてもちょっとした買い物をすませるのでもよしです。もちろん、待ち時間で本や雑誌を読んだり、ちょっとしたリラックスタイムにしてもいいですね。

コインランドリーの洗濯機は業務用なので仕上がりもプロレベル。洗濯時間を短縮しつつ、よりよく仕上げられるコインランドリーをぜひ活用してみてくださいね。