寒い時期にかかせない衣類といえば、セーターやカーディガンなどのニットのお洋服。秋冬に大活躍するアイテムですが、安易にハンガーを使ってしまうと、伸びたり跡がついたりと、型崩れしやすいデメリットも。

そこで今回は、ニットのお洋服を型崩れから守るおすすめ商品をご紹介します。

ニットハンガーとは?

アンゴラのニット
ニットのお洋服は、ウールやアクリルなどの毛糸を編んで作られている衣類のこと。素材の特性上伸び縮みしやすく、ハンガーにかけると重力で生地が伸び、型崩れを起こすことがあります。

そんなニットを干すときに役立つのがニットハンガーです。別名セーターハンガーとも呼ばれています。

ニットを干すコツはできるだけ「平干しにすること。重力を受けて素材が伸びないようにするためです。とはいっても、物干しスペースの都合上ニットをハンガーに掛けて干す場合もありますよね。そんなときは、ニットが型崩れしにくいよう設計されたニットハンガーを上手に扱いましょう。

ニットハンガーの使い方|ニットの掛け方や肩の部分に跡をつけない方法は?

セーター 服 洗濯 たたむ
ニットハンガーを使うのは洗濯後の乾燥時だけ。長時間ニットハンガーにかけてしまうと、その分肩の部分が伸びてしまったり跡が残る原因になってしまいます。

長期間しまうときはたたむことをおすすめです。短い期間であれば型崩れしにくいハンガーにかけて収納しておくと収納スペースが有効に使えますよ。

ニットハンガーの選び方|型くずれを防ぐハンガーの特徴は?

ニットに適したハンガーは、重力による影響を受けにくいものを選ぶのが重要です。

次のポイントに注目して選んでみましょう。

ハンガーの先がゆるやかな曲線

みんなのアイデア 満月さん マワハンガー
ニットをハンガーにかけたときに気がかりなのが、肩部分にぽっこりとつくハンガー跡。

肩のラインがゆるやかにカーブしている形状のハンガーを選べば、肩部分が自然に落ちるのでハンガー跡がつきません。

ニットハンガーにほどよく厚みがある

レース 洗濯物 洋服 ハンガー
針金ハンガーのような細いハンガーを使うと小さい面積でニットを支えることになり、ハンガー跡がつきやすいうえ、ニットがすぐに伸びてしまいます。

とくに肩部分に厚みがあるハンガーを使うと、肩にフィットしやすい形状で干せて、型崩れを抑えられます。

ニットハンガーの肩幅が伸縮できる

カインズ ハンガー 大判伸縮バスタオルハンガー 2本組
ハンガーによるニットの型崩れの原因は、肩幅があっていないハンガーを使っているためです。

ニットのお洋服とひとくちにいってもサイズや作りはさまざまで、いくつもハンガーを用意するのは大変ですが、幅が伸縮するハンガーを使えば干すお洋服ごとに大きさを変えられるので便利ですよ。

ニットハンガーのおすすめ3選!

そんなニットハンガーのおすすめを3つご紹介します。

1.『MAWA 人体ハンガー』(MAWA)

ニット ハンガー MAWA 人体ハンガー

出典:楽天

ドイツのメーカー「MAWA」がつくったニットにおすすめなハンガーです。人体に近いカーブの形状なので型崩れしにくく、ハンガー跡もつきにくいのが特徴。すべり止め加工で洋服がすべらず、キャミソールや襟ぐりが大きい服にも便利です。

口コミ
・すべらなくてとってもよいです。ニットをかけても肩にクセがつきません。
・見た目もシンプルでいいし、かさばらないので気に入っています。
税込価格
2,140円
内容量
10本セット

2.『ニット・コート用 ボディーフォームハンガー』(MAWA)

肩部分の厚みと全体的に傾斜のある立体構造で、ニットの型崩れを防ぐハンガーです。スーツやジャケットもまっすぐに掛けられ、シワがつきにくいのがうれしいポイント。ハンガー表面の材質がやわらかく、衣類にやさしい造りです。

口コミ
・カーディガンからジャケットまで、安心して掛けられます。
・使い勝手はもちろん、色が上品で高級感がありとても気に入りました。
税込価格
2,600円
内容量
5本セット

3.『パット付スライドキャッチハンガー』(小久保工業所)

パット付スライドキャッチハンガー

出典:楽天

厚みのある穴開きパットがついたハンガーで、好きな長さに伸縮して使えます。衣類を立体的に干せるので風通しがよく、早く乾くのが特徴。パットは取り外し可能で、普通のハンガーとしても使えます。

口コミ
・薄手のニットやワイシャツなどを干しても、跡がつきませんでした。
・男性用のスーツのジャケットを掛けるのにもちょうどいいです。
税込価格
624円
内容量
4本セット

ニットハンガーで伸びてしまう洋服は平干しで!おすすめ2選

どうしてもニットハンガーではカバーできないサイズや重みになってしまったニットは、平干しネットを活用して干すのがおすすめです。ニットを平らな状態で干せるので、型崩れ知らずでお洗濯できますよ。

1.『洗濯物干しネット』(NKTM)

ニット衣類をはじめ、ぬいぐるみや枕などを平干しできるネット。縁のある大容量の2段仕様で、屋外に干しても風で衣類が飛んでしまう心配がありません。使わないときは薄くコンパクトにして収納できます。

口コミ
・とても便利でした。カーディガンがぴったり収まります。
・かごが大きく高さもあるので、安心してゆったり干せます。
税込価格
1,200円

2.『平干しネット 3段』(Desirable)

メッシュで風通しのよいネットが3段になった仕様で、一度にたくさん平干しできます。フックは掛けやすく外れにくいハサミ式なので屋外でも安心。ネット部分に2ヶ所のすべり止めがついているので、洗濯物がズレ落ちません。

口コミ
・襟フリル付きのセーターも、フワフワに干せました。
・家族のニットを洗っても一度に干せるのでうれしいです。
税込価格
1,139円

ニットハンガーで伸びた洋服の戻し方|スチームアイロンを使う

コードレス スチームアイロン アイロン面
ニットは、専用のハンガーにかけていても、服によっては重力で型くずれしてしまうことも。

そんなときはアイロンを使ってお手入れしてみてください。

直接あてず、生地から1cmほど浮かせてスチームをかけのがポイントです。

もしくはあて布を介してスチームを当て、あて布が温まったら手でポンポンと叩いて上げましょう。

ニットハンガー使って洋服をキレイに収納しよう

ニットセーター ウール
秋冬の寒い時期は、ひんぱんにニットを洗濯したり収納したりする機会が増えるシーズン。型崩れするとわかっていても、どうしてもハンガーを使いたい!というときは、ニットに適したハンガーを使って、上手にお洗濯や収納をしてみましょう。

ニットハンガーを選ぶときはぜひ参考にしてみてくださいね。