人気のホームセンター「カインズ」。日々のくらしを支える、多くの商品を取りそろえていますが、今回はそのオリジナルハンガーに注目!

洗濯好きのコジカジ編集部スタッフが、使いやすそうな洗濯ハンガーをセレクトして、実際に使ってみました。

“ちょっとした工夫”がうれしい、カインズのハンガーを6点紹介します。

カインズの洗濯ハンガーはこんな人におすすめ!

カインズ ハンガー
結論からいうと、

● 家族が3人以上
● 毎日洗濯をする

という方にカインズの洗濯ハンガーは向いているかもしれません。

今回この記事を書いているコジカジ編集部スタッフの家は、夫と筆者(私)、保育園に通う4歳の男の子の3人家族。

● 3人とも基本的に毎日着替える
● お風呂上がりに大人がバスタオル、子どもがフェイスタオルを使う
● キッチンタオル、トイレのタオルは2〜3日に1度は洗濯

という状態です。洗濯機はほぼ毎日稼働しています。似たような状況の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

今回用意したカインズの洗濯ハンガーは6つ

カインズ 洗濯ハンガー まとめ
今回実際に洗濯物を干してみたアイテムは6つあります。

①「楽カケ アルミ洗濯ハンガー 40ピンチ」
②「ワンタッチ7連ハンガー」
③「乾きやすくそのまま収納できる幅広ハンガー 3本組」
④「パーカーが乾きやすいハンガー 2本組み」
⑤「8の字ドライハンガー 2本組」
⑥「大判伸縮バスタオルハンガー 2本組」

次に、それぞれを実際に使って洗濯物を干してみたのでその様子をレポートしながら紹介していきます。

カインズのおすすめ①|引っ張るだけで取り込めるピンチハンガー

カインズ ハンガー 楽カケアルミ洗濯ハンガー 40ピンチ
商品名
『楽カケ アルミ洗濯ハンガー 40ピンチ』
特徴
持ちやすい持ち手付きで、重さを感じず物干し竿にかけられる
ピンチがつまみやすくて移動可能
引っ張るだけでラクに洗濯物が取り込めた
落下防止の竿ストッパーが便利
自立しやすいから収納便利

アルミ製で軽量な洗濯ハンガー。竿にかけやすいだけで、洗濯物干しがグンと楽になります。

カインズ ハンガー 楽カケアルミ洗濯ハンガー 40ピンチ
ピンチが移動できるので、その時々のベストポジションを確保できます。

カインズ ハンガー 楽カケアルミ洗濯ハンガー 40ピンチ
はさみやすさは◎。力が必要ないので、女性にやさしい作りです。

#image_url
3人家族にはジャストなサイズだと思いました。小物類もたくさん干せて便利です。

カインズ ハンガー 楽カケアルミ洗濯ハンガー 40ピンチ
たくさん干して重みがあるものの、屋外で干すと気になるのが風でハンガーが動かない?ということ。かけると自動的に出てくる、竿抜け防止ストッパーがあるから安心です!

カインズ ハンガー 楽カケアルミ洗濯ハンガー 40ピンチ
うれしい機能はまだまだ!洗濯物をひっぱるだけで、取り込めるピンチなんです。取り込む時間が短縮できるのはありがたいですね。

カインズ ハンガー 楽カケアルミ洗濯ハンガー 40ピンチ
洗濯物を取り込んだあと、どう収納するかも大切ですよね。楽カケハンガーは、半分に折って自立します。洗濯機近くの隙間スペースに立てて置いておけるのは便利です。

カインズのおすすめ②|等間隔で干せるハンガー

カインズ ハンガー ワンタッチ7連ハンガー
商品名
『ワンタッチ7連ハンガー』
特徴
ワンタッチで洗濯物が取り込める
Tシャツもシャツも干しやすい
干したあと移動がラク&乾燥後そのまま収納OK
ハンガーが単品でも使える

等間隔で干せるから風通り抜群の7連ハンガー。ワンタッチで取り込めるすぐれものです。

カインズ ハンガー ワンタッチ7連ハンガー
通常のハンガーなら、干した衣類は、片肩ずつ抜いて取り込みますが、中央のつまみをつまむだけで、取り込みが一瞬!地味にかかる取り込む時間が、大幅に短縮できます。

カインズ ハンガー ワンタッチ7連ハンガー
通常のハンガーだと、固定の形だから、Tシャツの首周りが伸びやすかったのですが、スッと通すだけでOK。

カインズ ハンガー ワンタッチ7連ハンガー
首周りの形状はそのまま、ハンガーを両手で広げてセット完了です。

カインズ ハンガー ワンタッチ7連ハンガー
シャツはハンガーを広げておいて、羽織らせるだけなので、ラクです。

カインズ ハンガー ワンタッチ7連ハンガー
7つあるハンガーが、実は個別にも使えるんです。フックから取るだけですぐに使えます。

カインズ ハンガー ワンタッチ7連ハンガー
7着も洗濯物がない場合は、個別に使えて便利ですよ。

カインズ ハンガー ワンタッチ7連ハンガー
中央のフック意外にも、片端にもフックが付いています。そのフックを持つと、縦長スリムに。場所移動がラクで、乾燥後そのままクローゼットにも収納できちゃいます。

カインズのおすすめ③|首元が伸びないハンガー

カインズ ハンガー 乾きやすくそのまま収納できる幅広ハンガー 3本組
商品名
『乾きやすくそのまま収納できる幅広ハンガー 3本組』
特徴
乾燥までの時間が短い
切れ込みがあるので、首周りが伸びずに干せる
立体的で丸みのある形状の効果でフォルムを維持したまま干せ、収納も可能

不思議な形のハンガーは2018年のグッドデザイン賞を受賞した商品。衣類にやさしく、乾燥しやすいハンガーです。

カインズ ハンガー 乾きやすくそのまま収納できる幅広ハンガー 3本組
衣類とハンガーが密着する肩に、たくさんの穴をあけました。立体的な形状で空気の通り道も作るうれしい工夫がつまっています。

カインズ ハンガー 乾きやすくそのまま収納できる幅広ハンガー 3本組
肩先にもなめらかな丸みがついているので、デリケート素材の衣類でも跡が残りません。

カインズ ハンガー 乾きやすくそのまま収納できる幅広ハンガー 3本組
ハンガーの切れ込み部分に首周りを通すと、伸びることなくかけることができますよ。

カインズ ハンガー 乾きやすくそのまま収納できる幅広ハンガー 3本組
通常のハンガーと比較しても厚みがあるのがわかります。乾燥後は衣類ハンガーとしてそのままクローゼットにかけられます。

カインズのおすすめ④|パーカーハンガー

カインズ ハンガー パーカーが乾きやすいハンガー 2本組
商品名
『パーカーが乾きやすいハンガー 2本組』
特徴
フード付き衣類が早く乾燥できる
タートルネックも干せる
通常のハンガーとしても使用可能

見た目は普通のハンガー。実は、フードアームとハンガーの一体型なんです。

カインズ ハンガー パーカ
フードアーム一体型のハンガーというだけでもうれしいのですが、洗濯後重くなるパーカーは肩に跡がつきやすいのが悩み。でもこのハンガーは、肩幅の調節ができるので、衣類も痛みません!

カインズ ハンガー パーカーが乾きやすいハンガー 2本組
折りたたんである、フードアームとハンガーを広げれば、準備はOK。

カインズ ハンガー パーカーが乾きやすいハンガー 2本組
肩幅をしっかりあわせられたので、シルエットをキープ。フードも簡単にかけられました。

カインズ ハンガー パーカーが乾きやすいハンガー 2本組
フードをあげられるので、もっとも乾きにくい身頃との接着部分も乾燥できますよ。

カインズ ハンガー パーカーが乾きやすいハンガー 2本組
フード付きの衣類はもちろん、通常のハンガーとしても活躍します。

カインズのおすすめ⑤|速乾に特化したハンガー

カインズ ハンガー 8の字ドライハンガー 2本組
商品名
『8の字ドライハンガー 2本組』
特徴
衣類の内部に空間が作れるので乾燥しやすい
コンパクト(薄型)になるのですっきり収納可能

8の字型がユニークなハンガー。乾燥を早める風通しのいい設計がポイントです。

カインズ ハンガー 8の字ドライハンガー 2本組
衣類をかけて下からのぞいてみました。この空間があれば風がしっかり通って、早く乾燥します

カインズ ハンガー 8の字ドライハンガー 2本組
普段は正面からみて8の字で薄型。干すときは、肩部分をくるっと回して使います。

カインズ ハンガー 8の字ドライハンガー 2本組
きれいな8の字を描いています。

カインズ ハンガー 8の字ドライハンガー 2本組
肩に沿うよう、なだらかな下りラインできれいに干せます。

カインズのおすすめ⑥|バスタオルハンガー

カインズ ハンガー 大判伸縮バスタオルハンガー 2本組
商品名
『大判伸縮バスタオルハンガー 2本組』
特徴
大判バスタオルにも対応しているので
場所を取らず干せる
ニットなどの衣類にも使える

物干し竿にタオルをかけて干すと、ほかの洗濯物を干す場所がなくなりますよね。そんな悩みに応えるバスタオル用ハンガーです。

カインズ ハンガー 大判伸縮バスタオルハンガー 2本組
バスタオルにも、さまざまなサイズがありますよね。幅広のバスタオルは、吊ってもかけても場所や幅を取りますが、このハンガーは最大71cm幅のタオルまでかけられて便利です。

カインズ ハンガー 大判伸縮バスタオルハンガー 2本組
これまでは物干し竿の大部分を専有していました。

カインズ ハンガー 大判伸縮バスタオルハンガー 2本組
幅40cm〜71cm、広げるだけでサイズを変えられる手軽さです。

カインズ ハンガー 大判伸縮バスタオルハンガー 2本組
両端にクリップ部分があるので、風の穏やかな日ははさむだけでいいのがうれしいポイントです。

カインズ ハンガー 大判伸縮バスタオルハンガー 2本組
干しにくいドルマン袖のトップスやニット類も干せちゃいます。

【干してみてわかった】カインズの洗濯ハンガーはココが違う!

カインズ 店舗外観
今回、洗濯物を干してみてわかったのが、カインズの洗濯ハンガーは細かいところまで工夫がされていて「洗濯物干しの"モヤっと"」を解消してくれるということ。

● 干すとき
● 干している間
● 取り込むとき

それぞれの場面でちょっとした手間を省いてくれたり、「こうなったらいいな」を形にしてくれているな、と感じました。

カインズ(CAINZ)の社名の由来は「親切」という意味の「Kindness」からきているそうで、「すべての人にKinenessを提供する」というサービス精神のもと、メンバーのアイデアを商品開発に反映した便利なオリジナル商品を作り続けているのだとか。

「より便利なものを生み出す」ものづくり精神が実際に生かされていることを実感しました。

カインズの洗濯ハンガーは干すのが面倒くさい人にとって強力な助っ人!

カインズ ハンガー
我が家の洗濯機は1階にあり、干し場の屋上まで距離があります。洗濯物を抱えて移動するのは大変でしたが、カインズのハンガーは、コンパクトになったり、軽量で持ちやすかったりと、ずいぶん助かりました。

さらに、「なんだか干しにくい」「いつも乾きにくい…」と普段気になっていたところが解決。今回カインズのハンガーを使ってみて、洗濯は毎日のことだからこそ、手間を省いて、便利に使えることが、どれだけうれしいか気づかされました

ちょっとした悩みでも抱え続けるのはつらいので、悩みに応える道具に変えてみるのがおすすめですよ。