シュークリームは、生地の中にクリームがたっぷりと入っているスイーツ。甘くておいしいシュークリームが長期保存できたら、自分の好きなときに食べられてうれしいですね。

今回は、シュークリームの冷凍保存の方法をご紹介します。

シュークリームは冷凍できる?保存期間は?

シュークリーム

シュークリームは冷蔵保存が基本。手作りであれ当日中、市販のものであれば2〜3日程度とあまり日持ちしません。

長持ちさせたい場合は、冷凍保存をするといいですよ。正しく冷凍すれば2週間ほど日持ちします。

ただし種類によっては冷凍保存に向いていないものもあります。市販のものであればメーカーに問い合わせて確認すると安心ですよ。

ちなみに冷凍に不向きなシュークリームは、以下のようなもののことです。

・中身が生クリームのみのもの
・フルーツが入っているもの
・クリーム以外の固形物が入っているもの など

シュークリームの冷凍保存の手順は?

シュークリーム

シュークリームは、空気に触れないように冷凍するのが長持ちのポイント。すでに包装されている場合は開封せずに、開封済みの場合は1つずつラップで包んでから冷凍室へ入れましょう。

もし冷凍庫に急速冷凍機能が備わっていたら活用するのがおすすめ。冷凍焼けしにくく、味の劣化を防げます。

解凍するときは冷蔵室へ移して2時間ほどかけて解凍すると良いですよ。常温で解凍すると、温度差で水分が出てしまい味が落ちてしまいます。おいしく食べるためにもゆっくり解凍してくださいね。

シュークリームを冷凍保存するときの注意点は?

注意 ポイント

シュークリームは、温度に敏感なお菓子の1つ。常温の時間が長いと品質が劣化しておいしくなくなってしまうので、適度に冷えた状態をキープしながら持ち運ぶと良いですよ。

保冷剤やドライアイスと一緒に持ち歩くと安心です。とくに気温が高い夏は傷みやすいので注意してくださいね。

シュークリームは冷凍したまま食べてもおいしい!

アイデア

せっかく冷凍保存するなら冷たいままの状態で食べてもおいしいですよ。

カスタードクリームを凍った状態で食べると、アイスクリームのような味わいが楽しめます。ひんやりと食べたい夏などにおすすめです。

シュークリームを冷凍保存して長持ちさせよう!

シュークリーム

シュークリームは冷凍保存できますが、種類によっては冷凍に向いていないものもあるので注意してくださいね。凍った状態のシュークリームは、シューアイスのような味わいが楽しめます。暑い季節のデザートにもぴったりなので、ぜひやってみてください。