シュークリームは、シューからとろけるクリームがたまりませんね。しかしクリーム類は傷みやすいイメージがあるので、どれくらい日持ちするのか気になるところ。

そこで今回は、シュークリームの消費期限や日持ちさせる方法についてご紹介します。


シュークリームの消費期限は?どれくらい日持ちする?

シュークリーム

シュークリームは、常温保存が向かない食材の1つ。基本的には冷蔵室で保存します。乳製品が多く使われているため、市販のものでも2〜3日程度しか日持ちしません。消費期限が記入されていたら、期限内に食べましょう。

洋菓子店や自分で手作りしたシュークリームはさらに日持ちが短くなります。作った当日か翌日までには食べ切ってくださいね。

消費期限を長持ちさせたい場合は冷凍保存もできます。だいたい1ヶ月日持ちしますが、種類によっては冷凍できないものがあったり、冷凍期間が長いと冷凍焼けを起こしたりするので注意してくださいね。

シュークリームの消費期限を長くする保存方法って?

シュークリーム

ドライアイスや保冷剤を使う

シュークリームは常温の時間が長いとすぐに傷んでしまうため、持ち運ぶときからドライアイスや保冷剤を活用するのが◎。とくに気温の高い季節は傷みやすくなるので注意しましょう。

温かい食べ物をシュークリームと一緒の袋に入れないのも大切ですよ。

冷凍保存する

シュークリームを長持ちさせたいときは冷凍保存もおすすめ。市販品であれば未開封の状態で、手作りの場合はラップで包んで冷凍しましょう。

冷蔵庫に急速冷凍機能があれば活用するといいですよ。冷凍焼けを防ぎ、よりおいしく保存できます。

解凍するときは冷蔵室に移してゆっくり解凍しますが、凍ったままでもシューアイスとしておいしく食べられるのでぜひ試してみてくださいね。

ただしシュークリームの種類によっては冷凍できないので、次の記事も参考にしてみてください。

シュークリームの消費期限で注意することは?

注意 ポイント コツ

シュークリームの消費期限はあくまで目安。以下のような状態は傷んでいる合図なので、食べるのは避けたほうがいいですよ。

・異臭がする
・カビが生えている
・ネバネバしている
・酸味がある など

また消費期限の記載がある場合はその日までに食べるのが◎。消費期限は「安全に食べられる期限」のことを指すので守ったほうが安心ですよ。

シュークリームは正しく保存して長持ちさせよう

シュークリーム

シュークリームは冷たい状態をキープすればおいしく食べられます。ただし手作りの場合は傷みやすいため、なるべく早く食べ切るのがおすすめですよ。

ぜひこの機会にシュークリームの消費期限と長持ちさせる方法を覚えてくださいね。