水回りにある蛇口に汚れが目立ってきて困っていませんか?白っぽいもの、黒っぽいものなど、こすってもなかなか落ちず、困っているママも多いと思います。

そこで今回は、蛇口掃除のやり方やキレイに保つコツをご紹介します。簡単にピカピカに輝やく新品のような蛇口を取り戻せますよ。

蛇口につく汚れはなにがある?

蛇口についている汚れはどんなものですか?よく見られるのは白っぽい汚れだと思いますが、黒い汚れが見られることもあります。それぞれ原因が違うので、特徴を掴んでおきましょう。

白っぽい汚れ

蛇口の水垢
蛇口のまわりに見られる白い汚れは「水垢」です。水に含まれているミネラル分が固まったもの。水滴が蒸発するたびに跡となって残り、放っておくと全体が白くなってきます。

黒っぽい汚れ

蛇口の汚れ
黒カビの可能性があります。手垢や皮脂などをエサにして、カビ菌が繁殖して黒い汚れになります。黒カビだけならこすり洗いで落ちるケースも多いのですが、水垢に黒カビがついていると落ちにくくなって厄介です。

水垢も黒カビもできたばかりであれば、スポンジなどでこするだけで簡単に落とせます。少し時間が経ってこびりついたものでも、汚れに合う洗剤を使えば、新品のようなピカピカな姿に戻せますよ。

蛇口の掃除に必要な道具は?

クエン酸
用意するもの
必須
クエン酸
キッチンペーパー
輪ゴム
清潔な雑巾
あると便利
『激落ちくん』などのメラミンスポンジ

水垢は「アルカリ性」と呼ばれる性質を持った汚れです。この汚れをふやかして落としやすくしてくれるのが、反対の「酸性」のアイテムです。

酸性の性質をもつクエン酸を使えば水垢をキレイにできます。また、クエン酸には除菌効果もあるので黒カビにも効果を発揮してくれて一石二鳥。

ほかにはキッチンペーパー、輪ゴムがあれば大丈夫。おうちにあるものですぐに掃除ができますよ。

蛇口を掃除する方法!

水垢 スプレー クエン酸水
蛇口の掃除は「いかにクエン酸を水垢に浸透させるか」がポイント。やり方は一度覚えてしまえばとても簡単なので、家中の蛇口の汚れをこの方法でキレイにできますよ。

クエン酸水をつくる

クエン酸小さじ1杯と水200mlを混ぜてクエン酸水をつくる。

汚れにクエン酸水をつける

クエン酸水が垂れ流れないよう、キッチンペーパーに浸してから蛇口に貼りつける。

輪ゴムを巻く

しっかり密着させるため、輪ゴムを巻きつけてキッチンペーパーを固定する。

放置する

クエン酸がしみ込むまで2時間ほど待つ。水垢がどんどんやわらかくなる。

こすり落とす

貼り付けていたキッチンペーパーでゆるんだ水垢をこすり落とす。

よくすすぎ、乾拭き

クエン酸をキレイな水で洗い流し、雑巾で乾拭きしたら完了。

頑固にこびりついた汚れは、クエン酸でやわらかくしたあとに『激落ちくん』などのメラミンスポンジでこすると簡単に落とせます。いままで苦労してこすっていた汚れも、あっという間にピカピカにできますよ。

蛇口の掃除は「吐水口(とすいこう)」も忘れずに!

シンクの蛇口の吐水口
蛇口の掃除で忘れがちなのが水が出てくる「吐水口」の掃除。のぞき込んでみると、知らないあいだにたまった真っ黒な汚れがこびりついていますよ。

吐水口の汚れは水垢と黒カビが混じり合っているのでとても厄介。蛇口掃除に使ったクエン酸のほかに、重曹と歯ブラシを用意して次の手順で掃除しましょう。

重曹でこする

歯ブラシの先に重曹をつけ、黒いカビ汚れをこすり落とす

クエン酸水をつける

水垢掃除で使ったクエン酸水をお皿などにうつし、吐水口が浸る状態にする。

歯ブラシでこする

重曹とクエン酸が合わさって泡が出てくるので、もう一度こすってカビを取る。

すすぐ

汚れが落ちたかたしかめ、キレイな水でよくすすいで完了。

吐水口にフィルターがついていたら、外して水洗いしましょう。これで蛇口の掃除は完了です。

蛇口の掃除に便利なアイテムはある?

蛇口の掃除は専用の水垢落としがあると、短時間で簡単にキレイにできます。参考までにいくつか見てみましょう。

『激落ち ポイポイ(メラミンスポンジ)』(レック)

「メラミンスポンジ」と聞くと特別な道具に思えますが、「激落ちくん」といえば馴染みのある人も多いですね。かたい樹脂を使って作られた研磨作用のあるスポンジで、頑固にこびりつく汚れも、消しゴムのように絡め取って落としてくれるのが特徴です。

『ニュースリム蛇口周の水垢落とし』(マーナ)

シンクや蛇口にできる水垢には、この専用のアイテムを使うと効果的にキレイにできます。蛇口に巻きつけてこすりつけるだけでピカピカの輝きを取り戻せますよ。

『蛇口まわりのクリーナー』(TOTO)

TOTOから販売されているステンレスの磨き剤で、ミクロの粒子がシンクを傷めずに汚れをかき出してキレイにしてくれます。もとのピカピカの状態に戻りますよ。

蛇口の掃除を省く方法は?

シンク 水栓 蛇口 水垢 掃除
一度蛇口をキレイにしたら、あとはできるだけ蛇口を清潔なままキープしたいですよね。日々の生活のなかで汚さない工夫を始めてみてはいかがでしょうか?

水分を残さない

水垢は水が付着することでできるので「水を残さない」ことがピカピカを保つ秘訣

洗濯する前にハンドタオルなどで、蛇口についた水を拭き取っておきましょう。

吐水口はこまめにチェックする

吐水口は見えにくいことが汚れを広げてしまう原因。水分をふきとったついでにちょっとのぞき込んで汚れが出きていないか確認しましょう。

汚れがついていたらタオルなどで拭き取れば大丈夫。これだけでカビ汚れをぐっと抑えられますよ。

蛇口がピカピカに掃除できれば、水回りがもっと明るくなる

シンクの蛇口
蛇口は使い込んでいるうちにどうしてもくすんでくるものです。

金属の部分がピカピカに輝いていると、水回りがもっと明るく見えますよ。ピカピカな蛇口なら気持ちよく使えますね。