スーパーや100均で見かける「マイクロファイバークロス」。普通の雑巾のように使えて、しかも汚れをキレイに落としてくれるすぐれもの。では、普通の雑巾とは何がちがうのか気になりますよね。

今回はマイクロファイバークロスとはどういうものか、掃除での使い方や普通の雑巾とのちがい、洗濯方法についてもご説明します。

マイクロファイバークロスとは?どんな特徴がある?

マイクロファイバークロスの特徴

マイクロファイバークロスとは、「マイクロファイバー」と呼ばれる極細の化学繊維でおられた布のことをいいます。「マイクロファイバータオル」や「マイクロファイバー布巾」などと呼ばれることもあります。

マイクロファイバーは髪の毛の100分の1ともいわれる細さで、それで編まれた布には細かい穴が無数にあいています。

この細かい穴のおかげで吸水性にすぐれ、しかも絞ればすぐに乾燥してくれるので、拭き掃除にもってこいのアイテムなんです。汚れをしっかりとかき出せて、素材を傷つけないのも大きな特徴の1つ。

拭き掃除をするなら、綿でできた雑巾よりもマイクロファイバークロスをおすすめします。

マイクロファイバークロスはどの場所の掃除に使える?

マイクロファイバークロスは、おうちのさまざまな場所の拭き掃除に使えます。

普段の掃除で雑巾を使っている場所なら、マイクロファイバークロスに代えて問題ありません

マイクロファイバークロスは洗って何度でも使えるので、トイレや網戸など汚れがひどい場所に新品を使うのは少しもったいないと感じるかも。汚れた場所には使い古したものを使うなど、工夫してくださいね。

床やフローリング

マイクロファイバークロスでフローリングの掃除

いつもの水拭きをマイクロファイバークロスに代えると、汚れを落とす力が高まります。水で固く絞って拭くだけで、小さなゴミやホコリ、黒ずみなどを落としてくれます。

クイックルワイパーにマイクロファイバークロスを巻きつける

写真のように『クイックルワイパー』などのペーパーモップにつけることもできるので、かがまずにフローリングの水拭きができておすすめです。

窓や鏡

窓の拭き掃除

窓や鏡などツルツルしている場所でも活躍します。繊維が細かいので小さな汚れも取れて、表面を磨き上げる効果もあります。綿でできた雑巾と比べ繊維のほつれがほとんどないので拭き跡も残りません。軽く拭くだけでピカピカに仕上がりますよ。

家具や家電

マイクロファイバークロスで壁掃除

手で触れることが多い家具や家電には手垢による黒ずみが目立ちます。そんな汚れもマイクロファイバークロスなら水拭きするだけでキレイに落ちます。

家具や家電は洗剤を使えないケースもありますが、マイクロファイバークロスなら乾拭きするだけでもある程度汚れが落とせるので重宝します。

蛇口やシンク

シンク掃除

水回りのシンクや蛇口の汚れもマイクロファイバークロスで落ちます。洗剤などを使わずにキレイになるので、普段のちょこっと掃除に活用してください。

シンク掃除

軽い水垢汚れなら、少し力を入れてマイクロファイバークロスでこすれば落ちます。写真のように両端を持ってこすってみてくださいね。

マイクロファイバークロスのおすすめ商品は?

一口にマイクロファイバークロスといっても、いろいろな会社から販売されているのでどれを選んだらいいか悩んでしまいますね。ここではおすすめのマイクロファイバークロスをいくつかご紹介するので、購入を検討するときの参考にしてください。

『激落ちクロス』(レック)

激落ちクロス出典:楽天

メラミンスポンジの『激落ちくん』でおなじみのレック株式会社から発売されているマイクロファイバークロス。5色あるので、場所ごとに色を決めて使うのもおすすめです。

『マイクロファイバータオルふきん3枚セット・北欧風柄』(vari)

マイクロファイバータオルふきん3枚セット・北欧風柄出典:楽天

「マイクロファイバークロスを使いたいけど見た目がちょっと…」という人には、北欧柄のマイクロファイバークロスがおすすめ。吸水性も抜群で、洗面所やキッチンなど表に出しておけるのでちょこっと掃除がしやすくなります。

『Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス』(Amazonベーシック)

汚れている場所が多く、マイクロファイバーがたくさんほしいときにおすすめなのがアマゾンのプライベートブランドから出ている『マイクロファイバー クリーニングクロス』。十分な性能と、24枚入りで1,480円(2017年4月現在)というコスパのよさで日々の掃除に重宝します。

『SMART NATURE LINE マイクロファイバー クロスセット』

おしゃれなパッケージなのが特徴のマイクロファイバークロスセット。

4枚入りのクロスは「キッチン用」「窓用」「お風呂用」などとそれぞれにタグがついているので、場所に合わせた専用のクロスをつくりたい人におすすめ。

また、場所ごとの汚れを落としやすいようにつくりが違うので、より拭き掃除をラクにできますよ。

道具のお手入れ

エコなわざあり

マイクロファイバークロスは洗濯しなくてもいい?

マイクロファイバークロスの洗濯

マイクロファイバークロスは繰り返し使えるのが便利ですが、掃除に使ったクロスを洗濯機に入れて洗うのに抵抗を感じる人もいると思います。

そんな人は手洗いするだけでもかまいません。速乾性があるので、手洗いして絞るだけでも十分に清潔に保てます。油汚れがついたときは『キュキュット』などの台所用中性洗剤を1〜2滴たらしてもみ洗いしましょう。

ちなみに、乾燥機をかけるとかえって繊維を傷めることになるので、洗濯機にかけたときも乾燥機は使わないでください。どんな洗い方でも、日陰で干せば十分に乾きます。

マイクロファイバークロスで楽しく掃除

マイクロファイバークロスの置き方

マイクロファイバークロスでの汚れの落ち具合を経験すると、もう手放せなくなりますよ。

一家に一枚といわず、それぞれの掃除場所の手の届くところに置いてみてください。それぞれの場所を使い終わったあとに、家族みんなでマイクロファイバークロスを片手にちょこちょこっと掃除する習慣ができますよ。

マイクロファイバーのクロスは100均でも売られていて簡単に手に入ります。こまめに取り替えるつもりで活用すれば、日々のちょこっと掃除も楽しくできるようになりますね。