お仕事に欠かせない真っ白なワイシャツ。毎日着るうちにだんだんと襟が汚れてきますよね。

普通に洗濯しただけではキレイにならずに、困っているママも多いと思います。

ここでは襟の汚れを簡単に落として、元通りの真っ白な状態を取り戻す方法をご紹介します。

ワイシャツに襟汚れができるのはなんで?

家 はてな どこ ?
ワイシャツの襟は肌が触れる部分で、首周りの汗や皮脂を吸い込んで汚れがたまっています。奥深くに入り込んだ皮脂は1回の洗濯では落としきれず、繊維に残ってしまうことがあります。

これがだんだん蓄積され、時間がたって成分が変化し、黄ばみや黒ずみとなって目に見えるようになったのが襟汚れなんです。

ガンコにこびりついている汚れではありますが、洗剤をうまく選べば意外にもするっと落とせますよ。

ワイシャツの襟汚れを落とすには「酸素系漂白剤」が便利!

頑固なシミに酸素系漂白剤
ワイシャツの襟汚れを落とすには『ワイドハイター』などの酸素系漂白剤を使います。

酸素系漂白剤はこびりついた皮脂汚れを強力に分解して落とす力があります。素材にもやさしいので、繰り返し使っても傷む心配はありません。

やり方はとても簡単で、襟に直接漂白剤を塗ってなじませてから洗濯機で洗うだけ。たった10秒ほどの作業でシミが取れるんです。襟の汚れにピンポイントで漂白剤が働きかけ、あっという間に真っ白に仕上がりますよ。

ワイシャツの襟汚れがガンコで落ちない…

つけ置き
用意するもの
必須
『ワイドハイター』などの酸素系漂白剤
『キュキュット』などの食器用洗剤
重曹
洗面器

漂白剤を塗り込んでも落ちないくらいガンコな襟汚れは、もう少し手間をかけた方法でていねいにキレイにしていきましょう。

用意するのは『ワイドハイター』などの酸素系漂白剤にくわえ、食器用洗剤と重曹。どちらもおうちにあるものなのですぐに取り組めますよ。

食器用洗剤と重曹を混ぜる

食器用洗剤を小さじ1ほど取って器に入れ、同じ量の重曹を入れてよくかき混ぜる。

襟に塗り込む

混ぜた液を割りばしや綿棒などですくってシャツの襟汚れに塗り、手で軽く揉み込む。

シンクにお湯をためる

洗面所のシンクや洗面器などにお風呂くらいの温度のお湯を張る。

漂白剤と重曹を溶かす

お湯の量に応じた規定量の漂白剤、同じ量の重曹を入れてよく溶かす。

つけ置きする

ワイシャツを襟の部分をしずめ、1時間ほどつけ置きする。

軽く絞って洗濯機へ

時間がたったらシャツを取り上げ、洗濯機で一度洗濯して完了。

つけ置きはワイシャツ全体をしずめれば、1枚まるごと漂白できます。見違えるような白さに仕上がりますよ。

ワイシャツの襟汚れを落とすのに便利な洗剤って何かある?

ワイシャツの襟汚れはガンコで、一旦こびりついてしまうとなかなか落とせません。すぐに汚れが出てきてしまうなら、部分洗い用の洗剤を用意して毎回の洗濯にプラスするといいですよ。

『しみ抜き剤 エリそで用』(ライオン)

襟や袖の染み抜き専用の洗剤です。皮脂によるシミを分解できるように調整されているので、塗ってから洗濯するだけで簡単にキレイにできます。

塗りやすいヘッドで、簡単なこすり洗いもできるのがポイントです。

『ワイドハイターEXパワー ガンコなシミ用』(花王)

酸素系漂白剤でおなじみ「ワイドハイター」の漂白力はそのままに、ガンコな汚れに特化した染み抜き洗剤です。気になるシミにスプレーするだけで、濃密な泡が繊維に密着しながら汚れを分解して落とします。

『暮らしの重曹せっけんエリそで泡スプレー』(ミヨシ石鹸)

自然由来のやさしい洗剤を使って染み抜きをしたい!という人におすすめなのが重曹と石鹸から作られた襟そでスプレーです。

スプレータイプなので使いやすく、緑茶の香りで気分もやわらぎますよ。

『ウタマロ 石けん』(東邦)

皮脂汚れに限らず、泥汚れやスニーカーの黒ずみまでスッキリ落とせるのが『ウタマロ石鹸』です。塗り込んで洗濯機に入れれば、ガンコな汚れもスッキリ落とせます。

ワイシャツに襟汚れができるのを防ぐには?

ワイシャツ
ワイシャツの襟汚れは、洗濯や着る前のひと工夫で簡単に防止できます。少し手をかけておくだけでいつも真っ白で清潔感のあるワイシャツを保てますよ。

漂白剤を毎回いれる

『ワイドハイター』などの酸素系漂白剤は洗濯洗剤と一緒に毎回入れると効果的。液体の酸素系漂白剤は色柄物の服にも使えるので色落ちの心配はありませんよ。

脱いだら早めに洗濯する

皮脂汚れは時間がたつほどガンコになります。ワイシャツは優先的に洗濯するとキレイを保ちやすくなりますよ。

ベビーパウダーを塗る

そもそも汗や皮脂が襟にしみこまないようにするのもシミ防止のポイント。ベビーパウダーを襟に薄く塗っておくと、首と襟にクッションが生まれて汚れができにくくなりますよ。

専用のグッズを使う

『アロマデガード』(アロマデガード)

襟の内側に貼りつけるだけで汚れを防止できるシートタイプのアイテムです。袖にも使えるので汚れやすい場所を中心に貼っておけば洗濯がラクになりますよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

ワイシャツ以外の襟汚れはどう落とす?

スーツのクリーニング
汗をよくかく人だと、ワイシャツだけでなく、スーツの襟部分にも汚れがつくことがあります。

部分的なシミであれば、「タオル」と「食器用洗剤」を用意すればキレイにできますよ。

タオルに数滴洗剤をたらしてなじませ、トントンと襟元をたたきましょう。仕上げにキレイなタオルで水拭きをして乾燥させれば完了。

軽い汚れならこれだけで簡単に落とせますよ。

ワイシャツの襟汚れはキレイに落とせる!

ワイシャツ
ワイシャツの襟汚れは見た目に悪いので、見つけ次第すぐに取っておきたいですよね。

襟の汚れは漂白剤をつけてから洗うだけでも簡単にキレイに落とせます。手間ではないと知っておくだけで気持ちがぐっと楽になりますね。

ワイシャツの汚れがキレイに落とせれば、毎日着てでかけるのが楽しみになりますよ。