仕事着として毎日身につけるスラックス。汚れやすいのにおうちで洗濯できなくて歯がゆい思いをしているママも多いですよね。

でも実は、そのスラックス、もしかしたらおうちで洗濯できるかもしれませんよ。

ここでは洗濯できるスラックスの見分け方と洗濯方法についてご紹介します。

スラックスはおうちで洗濯できる?

洗濯表示 水洗いの可否
洗濯できるかどうかはスラックスについている洗濯表示を見ればわかります

ポケットの内側などについている洗濯表示に、水の入った洗面器にバツ印がついた「水洗い不可」のマークがついていなければおうちで洗濯できますよ。

ただ、水洗いできるものでもデリケートなことには変わりないので普通に洗濯はせず、次から紹介する方法でやさしく洗ってあげてくださいね。

スラックスの洗濯に必要な道具は?

エマール 中性洗剤 おしゃれ着洗剤
用意するもの
必須
『エマール』などの中性洗剤
『レノア』などの洗濯用柔軟剤
洗濯ネット

スラックスはウールなどデリケートな素材が使われていることが多く、普通の洗濯洗剤では洗えません。縮みなどのトラブルを防ぐためにも、『エマール』などのおしゃれ着用の洗剤を用意しましょう。

さらに三つ折りくらいに小さくたたんだスラックスが収まる洗濯ネットを用意したら準備万端です。

スラックスを洗濯機で洗う方法!

スラックス
スラックスの洗濯はやり方を覚えてしまえばいたって簡単。「畳んでネットに入れ、手洗いコースで洗う」だけです。普段の洗濯とは少し手順が違うだけなのでこの機会に覚えておきましょう。

テストする

スラックスの裏側など目立たない場所に洗剤を溶かした水をつける。1時間ほどしても変色や縮みがなければ大丈夫。

たたむ

ファスナーを閉め、センターラインをあわせたあとに3つ折りくらいにたたみ、洗濯ネットに入れる。

手洗いコースで洗う

スラックスを洗濯機に入れ、「手洗いコース」「ドライコース」などできるだけやさしく洗えるコースを選ぶ。

干す

軽く振りさばいてシワをのばしたら裏返し、ピンチハンガーで筒状になすように干せば完了。

洗濯機の手洗いコースはゆするように洗うのでデリケートなスラックスの繊維への刺激が少なくすみます。

裏返して干すと、ポケットなど布が重なって乾きにくい部分も風が通りやすくなります。風通しのいい場所なら半日ほどで乾きますよ。

デリケートなスラックスの洗濯は手洗いで!

シンクで手洗い
はじめておうちでスラックスを洗うときは傷まないか不安になりますよね。そんなときはまず、手洗いで洗ってみましょう。

テストする

スラックスの目立たない場所に水に溶いた洗剤をつけて、傷まないことを確認する。

シンクに洗浄液をつくる

洗面所のシンクや洗面器に水をため、水量にあわせた中性洗剤をいれる。

押し洗いする

スラックスを液に入れ、押し洗い。汚れを液に溶かすように手のひらで押して離してを繰り返す。

すすぐ

水に入れ替え、押し洗いの要領ですすぐ。泡が出なくなるまで繰り返す。

ネットに入れて脱水

たたんでネットに入れ、1分ほど洗濯機の脱水にかける。

干す

洗濯機のときと同じように裏返し、筒状に干したら完了。

スラックスの汚れはほとんどが汗によるもの。軽く押し洗いするだけで十分キレイになりますよ。

手洗いなら無理な力がほとんどかからないのでシワになりにくいメリットも。ピンと張るように干しておけば仕上がりもよくなりますよ。

スラックスの洗濯で注意するポイントは?

スーツ・スラックス
おうちで洗濯できるとはいえ、スラックスは衣類のなかでもとてもデリケートなアイテム。次の点をしっかり押さえ、慎重に進めてください。

洗濯表示を必ず確認する

水洗い不可のマークがついたスラックスを家庭で洗うと、縮んだり色落ちしたりと元に戻らないトラブルにつながります。

水洗い不可のものはかなりデリケートなのでクリーニングに任せるのが安心です。

必ずテストする

おしゃれ着用の洗剤でも傷みが起こる可能性はあります。元の風合いを失わないためにも、スラックスをはじめて洗濯するときは必ず素材テスト行いましょう。

シワを伸ばすように干す

普通のズボンと同じようにスラックスは干すとかなりシワが残るので、乾かす前にできるだけ伸ばしておきましょう。ピンチハンガーがあれば裾を挟んで逆さに干すと自重でシワを伸ばせます。残ったシワも、あて布をしながらアイロンがけをすればピシッとキレイになりますよ。

スラックスを洗濯する手間を省くには?

スーツとブラシ
スラックスは日頃からケアしておくと汚れがつきにくくなって洗濯の回数を減らせます。いくつか方法をご紹介するので取り入れてみてくださいね。

着用する間隔をあける

スラックスは1度着たら1日以上は休ませてあげるのが長持ちの秘訣。何枚かのスラックスを用意して、交代で着回すようにするとシワが残りにくくなります。軽くブラッシングして繊維を整えておけば型崩れも防げますよ。

干して湿気を取る

1日着たスラックスは汗や外の湿気を吸い込んでいます。湿気を含んだままだと傷みにつながるので、脱いだら半日以上は干して湿気を取り除きましょう。ハンガーにかけておくだけでシワも伸びて一石二鳥ですよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

洗濯できないスラックスはどうする?

スラックスの洗濯表示
水洗い不可のマークがついたスラックスはクリーニングに出すのが基本です。ただ、裾など部分的に汚れてしまった場合であればおうちでもケアできますよ。

やり方は、中性洗剤を水に溶いた液をタオルに含ませ、汚れた部分を叩くように拭くだけ。最後に水拭きして洗剤が残らないように拭き取れば完了です。

軽いシミ汚れなどはこの方法で簡単に取れるので、クリーニングに出す回数も減らせそうですね。

スラックスの洗濯はプロに任せるのも手

クリーニングしたスーツ
最近ではおうちで洗濯できるスラックスもでてきていますが、洋服のなかでもかなりデリケートなアイテムであることはかわりません。

少しでも不安があれば、キレイにするのはクリーニングのプロに任せましょう。

デリケートなスラックスは毎日のケアが大切。こまめに手入れしてあげるだけでも、折り目の整った状態が長続きしますよ。