カレーがちょっとでも服につくと、黄色いシミになってしまいますよね。ついたときにあわてて拭き取っても、ときすでに遅し…なんてことも。

でも安心してください。そんなカレーのシミも、ついてすぐなら家庭でキレイに取り除くことができますよ。今回はおうちにあるアイテムでできる染み抜き方法をご紹介します。

カレーは染み抜きで取りきれる?

カレーの染抜き

カレーのシミは、ケチャップや醤油といったほかのシミと違って「油分」と「色素を含む水分」の2つの汚れが混ざり合う厄介な汚れ

このカレーのシミをキレイに落とすには、それにあわせた染み抜き法を選ぶ必要があります。

そこで実際にカレーシミをつけたTシャツを用意し、確実に落とせるやり方を実践しながらご紹介します。今回は胸元にこぼし、のばしてしまったカレーの染み抜きをやってみます。

カレーの染み抜きに使う道具は?

カレーの染抜きに使う道具

用意するもの
必須
『キュキュット』などの食器用中性洗剤
『ワイドハイター』などの酸素系漂白剤
歯ブラシ
タオル
洗面器
ティッシュ

まず、カレーのガンコな油汚れを分解するための「食器用洗剤」を用意してください。これを使うことで、シミを落ちやすくできます。

あとは、ガンコな色素を分解するために「酸素系漂白剤」があるといいですよ。

【実践】カレーの染み抜き方法!

カレーのシミ

カレーの染み抜きをするときは、まず「油分を溶かし出すこと」に集中しましょう。

先に油分を落としておかないと、洗濯しても水を弾いてしまって、水に溶けた汚れをうまく取り除けません。次の手順で1つずつ進めてみましょう。

① 大まかな汚れを取り、食器用洗剤を塗る

カレーのシミに洗剤をかける

まずはティッシュなどを使って大まかな汚れをつまみとりましょう。シミを広げないように注意しつつ、できる限りつまみとっておくと後の作業が楽になります。

そのあとは汚れに食器用中性洗剤を直接塗り、もみほぐします。

② シミにタオルを当てる

カレーのシミにタオルを当てる

洗剤をなじませたら、洋服を裏返してシミの部分にタオルを当てます。

裏返すときにキレイな部分にシミがこすれないよう気をつけましょう。

③ 歯ブラシで叩く

カレーのシミをブラシで叩く

タオルに汚れを移すイメージでシミの裏側から歯ブラシで叩きます。シミを広げないように周りから中心に向かうように叩くのがコツ。

水気が足りなかったので、ブラシに少し水を含ませてから叩きました。泡立ちがよくなり、汚れが落ちやすくなりました。

④ すすぐ

カレーのシミをすすぐ

洗剤と汚れを洗い流すようによくすすぎ、シミが薄まっているか確認しましょう。

1回目だとこのくらいに。最後に洗濯するので完全に落とせなくても大丈夫ですが、あまり落ちていなければ①〜③をもう一度繰り返します。

⑤ 漂白剤をつけ、洗濯機へ

頑固なシミに酸素系漂白剤

シミの部分に直接漂白剤をつけ、洗濯機で普段どおりに洗濯します。

普段は薄めて使う漂白剤は、直接つけると効果がぐっと高まります。『ワイドハイター』などの酸素系漂白剤なら色落ちの心配もないので、安心して使えます。

カレーアフター

洗濯機から出して乾かしたあとの服です。跡形もなくキレイになりました。

暗い色の服なら洗濯機だけでも十分目立たなくなりますよ。

おしゃれ着についたカレーの染み抜きは?

デリケートな洋服

洗濯機で洗いたくないような、デリケートな洋服にカレーがついてしまうこともありますね。

おしゃれ着についてしまったカレーを落とすときにはクレンジングオイルと歯ブラシを使います。一段と注意して進めましょう。

クレンジングオイルを水で薄める

1:1の割合でクレンジングオイルと水を混ぜる。

汚れに塗り、タオルを当てる

クレンジングオイル水をシミになじませ、先ほどの要領で裏返して、タオルを当てる。

裏から歯ブラシでたたく

汚れの裏からやさしく叩き、タオルに汚れを移す。

すすいで洗濯

オイルを流し、表示にしたがって手洗いなどで洗濯して完了。

「水洗い不可」など、そもそもおうちで洗濯できない服を染み抜きすると生地が傷んでしまうので、事前に洗濯表示をよく確認しましょう。

不安があったら無理しておうちで落とさず、クリーニング屋さんの手を借りるのもOK。プロの手なら安心して任せられますよ。

カレーの染み抜きは干し方の工夫で効果的に!

洗濯 干す 屋外 外 ハンガー

「染み抜き」というと洗剤をつけて汚れを取り除く作業をイメージしますが、実はカレーの場合は「干し方」からも効果を高める工夫ができます。

そのやり方は「日光に十分当たるように干す」だけ。カレーに含まれる黄色い色素は日光の紫外線で色落ちしやすい特徴があります。なので、天日干しにしてよく日に当てて乾かせば、うっすら残ったシミもしっかり取り除けるというわけなんです。

染み抜きをしても取り切れなかった汚れは、普段よりも長めに干してあげれば目立たないようにできるかもしれませんね。

覚えておきたい

エコなわざあり

外出先でカレーの染み抜きをする場合は?

デスク ノートパソコン 注意 

外出先での食事中にカレーをこぼしてしまうこともあると思います。

紹介したような染み抜きがなかなかできなくて困ってしまいますが、応急処置をしておけば帰ったあとの染み抜き作業をラクにできます。

応急処置は、汚れをティッシュや手拭きでつまみとるだけ。水道などで簡単に洗いたくなりますが、逆に広がってしまうので避けてくださいね。

帰ってからすぐに上の手順で洗えばスッキリと落とせますよ。

カレーの染み抜きを手助けしてくれるアイテムって何かある?

ここでは、カレーやそれ以外のシミを落とすときにも使える染み抜きの便利アイテムを紹介します。もしものときもすぐに対応できるよう、用意しておくと便利ですよ。

『トップ シミとりレスキュー』(ライオン)

出先にも持ち運べるコンパクトサイズのシミ取り剤。水分を含むシミ・油分を含むシミどちらにも使えるので、これ1本でシミがついたらすぐに対処できますよ。

『A ベンジン』(大洋製薬)

ベンジンは石油からつくられた溶剤で、油をふくむシミを落とすときに便利な道具です。歯ブラシなどに含ませてトントン叩くだけでどんどん油を溶かします。火気の近くを避けて、換気しながら作業しましょう。

カレーをスッキリ染み抜きしたら、またおしゃれを楽しめる

服 お出かけ メガネ 支度 ジーンズ

カレーのシミは特に落としにくいイメージから、見つけてもあきらめてしまいがちですね。

しかし、やり方さえしっかり押さえておけば落とすのはそれほどむずかしくありません。

スッキリきれいに落とせたら、汚れたことも気にせずにまたその服を着てお出かけができますね。