「にんにくひとかけ」とレシピにあっても、手元にはチューブタイプのすりおろしにんにくしかないこともありますよね。

ひとかけってチューブにすると、どれくらいの量なんでしょうか。

そこで今回は、にんにくひとかけをチューブにするとどれくらいになるのか、実際に調べてみました。

にんにくひとかけは「約10g(グラム)」

にんにく ひとかけ 
レシピ本に記載されていたりする「にんにくひとかけ」は、上記写真の右の1片を指します。

にんにく ひとかけ 
今回量ったにんにくはひとから7gでした。にんにくチューブを販売している「S&B エスビー食品株式会社」によると、にんにくひとかけは重さ約10gで計算するそうです。

にんにくひとかけ(10g)はチューブで大さじ1杯弱

にんにく ひとかけ チューブ
にんにく ひとかけ チューブ
にんにくひとかけを10gと計算してチューブで量ってみました。容量はだいたい大さじ1杯弱で、7割ほど入れると10gになりました。

にんにくひとかけ(10g)をチューブの長さで出すなら約20cm

にんにく ひとかけ チューブ
にんにくひとかけの量(約10g)を、チューブではかったところ、長さにすると約20cmほどになりました。

チューブの長さは絞り出すときの力加減でも変わりますが、今回試したようにチューブの口と同じくらいの太さで出せば約20cmになります。

実際、にんにくひとかけってチューブでいうと20cmって見るとそんなに必要なの?と驚きますよね。今回コジカじ編集部も不安になったのでS&B エスビー食品株式会社に問い合わせてみましたが、「ひとかけは10g換算なのでチューブにすると20cmで間違いない」との回答をいただきました。

※1 参考文献:S&Bエスビー株式会社 重量目安表