「生姜をひとかけ」と書いてあるレシピを見て、「ひとかけってどれくらい…?」ってなったことはありませんか?

今回は、「生姜ひとかけ」がどれくらいの大きさ&重さを指すのか、実際に量って検証してみました。

生姜ひとかけの大きさは?

生姜 ショウガ ひとかけ 一片
生姜ひとかけは、上記写真の左側のかけらくらい。

生姜 ショウガ ひとかけ 一片  
大きさにすると親指の第一関節くらいです。

生姜 ショウガ ひとかけ 一片  
10円玉と並べると、一回り大きいくらいです。

生姜ひとかけの重さは約10g(グラム)

生姜 ひとかけ
生姜ひとかけの重さは10gほどです。

みじんぎりにした生姜ひとかけは大さじ1杯くらい

生姜 ショウガ ひとかけ 一片  
生姜ひとかけをみじん切りにすると約大さじ1杯分に。

すりおろした生姜ひとかけは大さじ1杯の7割ほど

生姜 ひとかけ
すりおろした生姜やチューブでの生姜は、大さじ1杯の7割ほどの体積になり、重さは約10gです。

生姜1つからひとかけが3〜5個取れる

生姜 ショウガ ひとかけ 一片  
生姜ひとかけは、パックで売っている生姜1つから3〜5個ほど取れます。

生姜 ショウガ ひとかけ 一片  
今回購入した生姜は1個が31gだったので、ひとかけ10gで計算すると3つ分でした。