おうちのなかでくすみや汚れが気になる金属製品はありませんか?手軽に使えて便利な金属用研磨剤「ピカール」を使えば、誰でも簡単に金属のお手入れができますよ。

そこで今回は、おうちに1つ常備しておきたい掃除アイテム「ピカール」について紹介します。

「ピカール」ってどんなもの?

ピカール
「ピカール」は日本磨料工業株式会社が販売する家庭用の金属研磨剤

金属を磨くための必需品として古くから愛されている商品で、ホームセンターなどで安価に手に入れられます。

手軽に手に入れられるうえ使い方も簡単で、金属のくすみや汚れをピカピカに落とせるすぐれものなんですよ。

ピカール

出典:www.pikal.co.jp

ピカールにはチューブタイプとボトルタイプの2種類がありますが、どちらも効果はほとんど一緒。今回は使いやすいチューブタイプのピカールを実際に使ってみました。

「ピカール」はどんな金属に使える?

ピカール
「ピカール」は万能な金属研磨剤といってもいいくらい、あらゆる金属磨きに使用できます。具体的な種類は以下のとおりです。

◎ ピカールの使用に適した金属
・鉄
・真ちゅう
・銅
・ステンレス
・アルミ、錫(すず)

基本的には「表面がくすんだ金属全般を磨ける」と考えてOK。次からは、実際に使ってみた様子と、使い方を紹介します。

「ピカール」の基本的な使い方

準備する道具
必須
ピカール
磨き用のやわらかい布
拭き上げ用のやわらかい布
ゴム手袋

「ピカール」を使った金属磨きは、特別な道具を準備する必要がなく、手軽にできるのが魅力のひとつです。

ピカールのほかには、拭き掃除用の布とゴム手袋だけあれば大丈夫です。

ピカール
今回使ってみるのは、真鍮でできたこの定規。経年とともにサビが表面を覆い、かなりくすんでいます。

①やわらかい布にピカールをとる

ピカール
ボトルタイプのピカールであれば、あらかじめよく振って液を混ぜておきます。

今回はチューブタイプのピカールを使い、クロスに1cmほどを出して磨いてみます。足りなかったら足したらいいので最初はこれくらいでも十分です。

②金属表面を磨く

ピカール
軽くつけただけで表面のくすみが溶けるように落ち、真鍮の輝きが戻ってきました。

少しガソリンのようなにおいがするので、換気しながら進めるのがよさそうです。

③乾いた布で磨いた部分を拭き上げる

ピカール
汚れが落ちたら、拭き上げ用の布で汚れとピカール液をしっかり拭き取ります。

サビが厚かった部分は少し残ってしまいましたが、もう少し念入りに磨けばキレイに落とせそうです。

ピカール
今回は、定規の半分だけ掃除してみましたが、効果は歴然。半分だけ新品のような輝きに戻りました。

「ピカール」の便利な使いみちは?

さまざまな金属に便利に使える「ピカール」ですが、おうちのなかではどういった活用方法があるでしょうか。

ステンレスシンクを磨く

ピカールで磨く
水垢や油膜などで日に日にくすんでしまいがちな、キッチンのステンレスシンクも、「ピカール」で手軽にお手入れできます

ピカールで磨く
少しこするだけで真っ黒な汚れが取れ、シンクがさらに明るく感じられました。

ただし、鏡面仕上げのステンレスは磨きキズが目立つ場合があるので、あらかじめ目立たないところで試してから使いましょう。

自転車やバイクなどのサビ取り

自転車のサビ
「ピカール」はサビ取りにも便利に使えます。深く侵食していない軽度のサビなら、見違えるほどキレイに磨き上がりますよ

自転車やバイクの金属部分がサビてしまった!というときは、ぜひ試してみてくださいね。

仏具磨き

掃除する機会がなかなかない仏具類は真鍮製が多く、「ピカール」を使ってピカピカに磨けます。

新品のようなピカピカな輝きを取り戻せるので、仏具のお手入れ用にも常備しておきたいアイテムです。

「ピカール」を使用するときの注意

ピカール
万能な金属磨き剤の「ピカール」ですが、効果を最大限に発揮するためにも以下のポイントに注意して使いましょう。

強くこすらない

「ピカール」は研磨して汚れを落とす、液体の紙やすりのような道具です。研磨=表面を削って磨くことなので、力を入れすぎると磨きムラや磨き傷の原因になります

使える素材か確認する

ほとんどの金属に使える「ピカール」ですが、以下の金属への使用には向いていません。あらかじめしっかり確認してから使いましょう。

✕ ピカールの使用に適さない金属
・塗装やコーティングされているもの
・金銀メッキ
・その他特殊な表面処理をしたもの

高価なものに使うときは要注意

高価なジュエリーやカトラリーなど、金属を使ったものであれば磨くこと自体は可能です。

ただし、繊細な装飾や塗装が施されている場合もあり、仕上がりや研磨効果がまちまちのため、あまりおすすめしません。

手袋を着用し、しっかり換気して使う

「ピカール」の成分には灯油が含まれています。使用するときは必ず手袋を着用し、換気して使いましょう。

「ピカール」はどこで買える?

ピカール金属磨き

ピカール

出典:www.pikal.co.jp

いちばん広く出回っているのは乳化液タイプの「ピカール液」で、使い勝手がよくほとんどの金属をキレイに磨けます。「ピカール」シリーズのなかでいちばん水分が多いタイプで、研磨剤は細かく、含有量は全体の約2割ほどです。

税込価格
648円
内容量
500g

ピカールケアー

ピカールケア

出典:www.pikal.co.jp

今回用意したピカールはチューブ状になった半練りタイプ。「ピカールケアー」とよばれ、乳化液タイプにくらべて液垂れせず、使い勝手がいいのが特徴です。研磨剤の含有量も、ピカール液より少し多めなので、ガンコな汚れ落としに向いています。

税込価格
540円
内容量
150g

「ピカール」で家中の金属をピカピカに!

ガラコを塗ってシンクを乾拭き
「ピカール」は多くの販売店で取り扱いがあり、おうちにひとつ常備しておけば、あらゆる金属をピカピカに磨き上げられます

使い方も簡単なので、正しく扱えば子供から年配の方まで安心して使用できますよ。

ぜひ、ピカールを取り入れたお掃除にチャレンジしてみてくださいね。