お風呂場の鏡がすぐに曇って洗顔するときに顔が見えない…なんて、よくありますよね。

そんな悩みは「曇り止め」をしてあげれば解消できますよ。

今回はお風呂の鏡の曇り止めをする方法をくわしく紹介します。

お風呂の鏡は曇りやすい理由

鏡の曇り

お風呂の鏡が曇って見えるのは、鏡の表面に細かい水滴がついているため。

「浴室全体」と「鏡周辺」の温度差によって、空気中の水分が凝縮し、水滴となって鏡にくっついています。その水滴が乱反射することで白く曇って見えるわけです。これは冬の窓ガラスに水滴がくっつく結露と基本的には同じ原理。

水滴を手で払ったり、シャワーでさっと流したりしても温度差自体は解消されないため、またすぐに曇ってしまいます。

お風呂の曇り止めにはどんな方法がある?

鏡の曇り止めリキッド

お風呂の鏡を曇らせないためには、鏡に細かな水滴がつくのを防ぐ必要があります。

方法は、リキッドを塗って水滴を弾く方法水滴がつきにくい特殊なフィルムを貼る方法の2通り。それぞれどんなアイテムがあるのか紹介するので参考にしてください。

『くもり止め リキッド』(レック)

塗りやすい くもり止め リキッド出典:楽天

鏡の表面に液体を塗ることで膜をつくり、水滴がとどまるのを防ぐ曇り止めグッズ。鏡に塗りやすいよう、ヘッドが曲がっていてつかみやすいのが特徴です。

『バス用 くもり止め フィルム (大判)』(レック)

バス用 くもり止め フィルム出典:楽天

鏡に水を弾きやすい特殊なフィルムを貼ることで、曇りを防ぐアイテム。鏡全体に貼らなくても、顔を見る部分だけフィルムを切り取って貼るという使い方もできますよ。

【お風呂の鏡の曇りを止める方法①】鏡に塗るタイプの使い方

鏡の曇り止め

液体を塗るタイプは、手軽に曇り止めができ、50cm × 50cmの鏡であれば40回ほど使えるので、何度も塗り直しできるのがメリットです。

ただし、曇り止めの効果が入浴約10回分くらいとそれほど長く続かない欠点も。主な使い方は次の通りです。

ステップ①|鏡をキレイに掃除する

お風呂の鏡を掃除する

液体がうまく定着するように、洗剤とスポンジを使ってあらかじめ汚れを落としておく。

シャワーで洗い流したら、水分をタオルなどでキレイに拭き取り、しっかり乾かす。

ステップ②|液を塗る

鏡の曇り止めリキッド アップ

リキッドタイプの曇り止めは、握ると先端のフェルト部分から液が出てくる仕組みになっている。

鏡の曇り止めリキッドを塗る

押し付けながら軽く握り、端から端まで鏡全体に液を塗っていく。

ステップ③|乾かして完了

鏡をシャワーで流す

塗ったあとはしっかり乾かしましょう。あとは入浴時に軽く濡らせばOK。水の膜ができて、曇りができにくい状態になりますよ。

曇り止めリキッドを塗る前と塗った後

浴室全体が曇るほどの環境では、リキッドを塗っていないと左側半分のように真っ白に。しかし、リキッドを塗った右半分は曇りが軽減され向こう側を見ることができました。

【お風呂の鏡の曇りを止める方法②】鏡に張るタイプの使い方

お風呂の鏡をスポンジでこする

貼るタイプは、一度貼ってしまえば1年ほど効果が続くのが特徴。その分、作業自体は少し面倒に感じるかもしれません。

鏡の汚れをキレイに洗う

ホコリや油分があれば、洗剤とスポンジでキレイに洗い落とす。

透明シートだけはがす

フィルムの裏面の透明シートを剥がして粘着面を出す。

フィルムの粘着面と鏡の両方を濡らす

鏡面に数滴の中性洗剤を垂らして鏡面全体に膜ができるように延ばす。

空気が入らないようにフィルムを貼る

付属のヘラで水や気泡を押し出しながらフィルムを貼る。

乾燥させてから保護シートをはがす

乾燥させてからフィルム面の保護シートをはがす。

フィルム表面のベタつきを軽く洗い流す

表面のヌルヌルは曇り止め効果があるのでこすり落とさない。

覚えておきたい

エコなわざあり

お家にあるものでお風呂の鏡の曇り止めができる?

diy 工作 リメイク

おうちにあるもので曇りを防止する方法もあります。使うのは、工作などでお馴染みの液体のりです。

液体のりを鏡に塗るなんてびっくりですが、実は車の曇り止めにも使われている成分が液体のりに含まれているんですよ。

鏡をキレイにする

スポンジなどをつかって鏡をキレイにする。円を描くように磨くとキレイになりやすい。

鏡の水分をとる

タオルで鏡を拭いて水分をとる。

のりを鏡に塗る

液体のりを上下にまんべんなく塗る。

のりを指で伸ばす

少しお湯をかけたあと指でのりが鏡全体に伸びるように塗る。タオルなどを使わずのりを使うと効果的。

鏡の表面をティッシュペーパーでふく

ティッシュペーパーでのりを拭きとってキレイにしたら完了。

液体のりを使った方法は効果は長く続きませんが、お客さんが来るときなどサッと手軽に使えて便利ですよ。

お風呂の鏡の曇り止めをして、バスタイムを気持ちよく

曇り止めを塗った鏡

お風呂の鏡がすぐに曇って見えなくなることに諦めかけていた人は多いかもしれません。

でも、専用のグッズを使ってしっかり対策すれば、いつでも曇り知らず。入浴時のちょっとしたわずらわしさが解消されて、気持ちよくお風呂に入れますよ。