衣類の洗濯から乾燥まで、すべて1台でできる洗濯乾燥機。洗浄力や乾燥の性能はもちろん、各社からさまざまな工夫をこらした最新機器が発売され、進化を続けています。ただ、あまりに種類がありすぎて、おうちにあった洗濯乾燥機をどう選べばよいのか困ってしまいますね。

ここでは、洗濯乾燥機の上手な選び方とおすすめ商品をまとめてご紹介します。

洗濯乾燥機にはどんな種類がある?

洗濯機 洗面所 洋服

洗濯乾燥機は、形の違いから大きく2種類にわけられます。それぞれ特性があり、メリット・デメリットもさまざま。まずはその違いを知っておくことが大切です。

ドラム型

洗濯槽が横向き(斜め)に配置されているタイプ。節水できるのが大きなポイントで、乾燥の性能もすぐれている商品が多いです。

ドラムの回転によって衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」が特徴で、洗浄力は比較的おだやかです。

【 こんな人におすすめ!】

・節水したい
・毎日乾燥機能を使いたい
・衣類をやさしく洗いたい

縦型

洗濯槽がタテに配置されているタイプ。“タテ型は古い”というイメージを持たれやすいのですが、ドラム型に負けないくらいの進化を遂げており、手入れのしやすさや静音性など、使い勝手の追求が進んでいます。

洗濯槽の底にある羽根を回転させ、水流を起こして衣類を「揉み洗い」するため、洗浄力は抜群です。

【 こんな人におすすめ!】

・洗浄力重視
・必要なときだけ乾燥機能を使いたい
・価格が安いものがいい

洗濯乾燥機を選ぶポイント

注意 ポイント

家電の進化は日々めまぐるしく、たくさんの洗濯乾燥機が販売されています。

使い勝手のよい洗濯乾燥機を選ぶときは、ライフスタイルと照らし合わせながら、下記ポイントに注目してみてくださいね。

洗濯機の容量

洗濯するタイミングや家族構成によってもさまざまですが、1人あたりの1日の洗濯量は平均して1.5kgほどといわれています。世帯人数と洗濯機の容量は、以下を目安に選ぶとよいでしょう。

●1人世帯 … 5kg
●2〜3人世帯 … 5〜7kg
●4〜5人世帯 … 7〜9kg
●5人以上の世帯 … 9kg〜

乾燥の性能

乾燥機の乾燥方法にはヒートポンプ式ヒーター式があります。最近主流になりつつあるのはヒートポンプ式で、電気代がかからず、衣類も傷みにくいと人気を集めています。

ドラム型の洗濯乾燥機にはヒートポンプ式が採用されているものが多いので、チェックしておきましょう。

本体の大きさ

家電量販店で見たときはそうでもなかったのに、おうちに運び入れたら意外に大きかった…!というのは、大型の家具や家電でよく聞く話。

洗濯乾燥機本体の大きさは、事前に必ずチェックしておきましょう。左右のスペースはもちろん、備え付けの洗濯機の防水パンに収まるサイズのものを選びましょう。

洗濯乾燥機(ドラム型)のおすすめ商品

1.『シャープ 洗濯乾燥機 ドラム式』(シャープ)

シャープ 洗濯乾燥機 ドラム式

出典:楽天

マンションにもスッキリおける、コンパクト設計のドラム式洗濯乾燥機です。プラズマクラスターの洗濯槽だから清潔にお洗濯でき、水で洗えない衣類の消臭もできます。動作音も静かで省エネ運転なのもうれしいポイント。

税込価格
149,800円
容量
7kg
型番
ES-S7D

2.『日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム』(日立)

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム

出典:楽天

本体幅60cmのスリムタイプで、省スペースで使えるのが特徴のドラム型洗濯乾燥機。「風アイロン」機能でシワを伸ばし、縮みをおさえてふんわりと洗濯物が仕上がりますよ。洗濯するたび洗濯槽の見えない部分の汚れを洗い流してくれる、「自動お掃除」機能も魅力です。

税込価格
169,280円
容量
10kg
型番
BD-SG100CL

3.『ななめドラム洗濯乾燥機 』(パナソニック)

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機

出典:楽天

7本の大水流シャワーで、洗いもすすぎもしっかりできるパナソニックの洗濯乾燥機。ヒートポンプ式の乾燥で、傷みや縮みを抑えてふんわりやさしく仕上がります。衣類の重さや質を見分けて、自動で節電してくれるエコナビ機能も搭載した、かしこい一台です。

税込価格
185,000円
容量
11kg
型番
VX300AL-W

洗濯乾燥機(タテ型)のおすすめ商品

4.『洗濯乾燥機』(シャープ)

『洗濯乾燥機』(シャープ)

出典:楽天

洗濯槽の裏側に水がたまらない「穴なし洗濯槽」で、節水できる洗濯乾燥機。ハンガーにかけた衣類をそのまま乾かせる機能もあり、シワなくスピーディに乾燥できます。スタイリッシュな見た目からも人気が高い、ロングセラー商品です。

税込価格
135,488円
容量
10kg
型番
ES-PT10D-T

5.『洗濯乾燥機 ZABOON』(東芝)

洗濯乾燥機 ZABOON

出典:楽天

タテ型のパワフルな洗浄力はそのままに、熱の力で皮脂や黄ばみ汚れまで落とす「温かウルトラファイン洗浄」が特徴のタテ型洗濯乾燥機。パワフルなモーターなのに低振動・低騒音で運転できるので、時間を気にせずいつでもお洗濯できるのがうれしいポイントです。

税込価格
119,800円
容量
10kg
型番
AW-10SV8

洗濯乾燥機を使うときの注意

注意 ポイント コツ

洗濯乾燥機は、間違った使い方をすると大切な衣類を傷めるなどするので、以下に注意して正しく使用しましょう。

衣類の洗濯表示をチェックする

洗濯乾燥機を使うときは、「洗濯機が使えるか」だけでなく「乾燥機が使えるか」の確認も必要です。

四角と丸の組み合わさった形で、そのマークの上にバツ印がついていたら使用不可なので、注意しましょう。

【洗濯機が使えるときの洗濯表示】
洗濯表示

「水の入ったおけ」か「洗濯機を表す四角」のマークがあればOKです。

【乾燥機がかけられる洗濯表示】
新洗濯表示 タンブル乾燥

右の×印は使用不可ですが、それ以外は乾燥機にかけられます。

容量を守る

洗濯乾燥機では、「洗濯機能」と「乾燥機能」で入れられる洗濯物の量がちがってきます

基本的に、洗濯機能より乾燥機能のときのほうが容量が少なく、オーバーするとうまく乾燥できなかったり故障につながったりすることも。

長く大切に使用するためにも、容量はしっかり守って使ってくださいね。

洗濯乾燥機は定期的にお手入れしよう

洗濯槽 乾燥機

洗濯乾燥機は、定期的なお手入れが必要な家電。放っておくと脱水できなくなるなど、さまざまなトラブルを引き起こします。

汚れやすい「糸くずフィルター」や「乾燥フィルター」は使い終わったら掃除し、洗濯槽などの汚れにくい場所は1〜2ヶ月に1回の頻度でお手入れするといいですよ。

洗濯乾燥機をかしこく選ぼう!

ランドリースペース 洗濯物

洗濯乾燥機はひんぱんに買い換えるものでもないので、新調するときは数年に一度の大きなお買い物になります。

家電選びで失敗しないためにも、洗濯物の量やライフスタイルなどとしっかり照らしあわせて、必要な機能やサイズ感などを事前に確認しておきましょう

理想の洗濯乾燥機が見つかれば、今まで以上に快適にお洗濯できますよ。