スニーカーに雨で泥がついてぐしゃぐしゃになったときなど、「洗濯機で洗えたら楽でいいのに…」と思いますよね。スニーカーを洗濯機で洗うのは、なかなか馴染みがないかもしれませんが、条件さえ整えば洗えるんですよ。

今回は汚れたスニーカーを洗濯機でキレイにする方法をご紹介します。

スニーカーは洗濯機で洗っていいの?

洗濯槽 ゴミ取りネット 糸くずフィルター


もともと洗濯機は洋服を洗うためのものであって、スニーカーなどの靴を洗うことまで考えてはつくられていません。

ただ、次の3つの条件さえそろえば洗濯機で洗うこともできるんです。

① 洗うのが布製の靴であること
② 靴専用の洗濯ネットがあること
③ 汚れを下処理で落としておくこと
 

布製のスニーカーなら水で濡れても生地が傷みませんし、靴専用の洗濯ネットがあれば靴のように固いものを洗っても洗濯槽を傷めずにすみます。

子供の上履きや外靴などは問題なく洗えるケースが多いですよ。まずは洗濯機で洗いたい靴の素材を確認することから始めましょう。

洗濯機で洗うためのスニーカー用ネットはどんなものがある?

スニーカーを洗うのには、靴専用の洗濯ネットがかかせません。さまざまな種類が販売されているので、ここでいくつかご紹介しますね。

『ファイン シューズ洗濯ネット』(芙蓉)

長方形で6面全てにクッションがついているシューズ用の洗濯ネットです。洗濯機の中でゴロゴロしても洗濯槽を傷めず守ってくれますよ。子供の靴なら、一度に2足まで洗えるのもうれしいですね。

『上履き洗ってネット』(小久保工業所)

上履き用の洗濯ネットです。厚手のネットのポケットに片足ずつ入れるので、洗濯中もかたよりません。洗ったあとはそのまま吊るして干せる手間入らずな商品です。

スニーカーを洗濯機で洗うときの下準備

スニーカー 靴 つけ置き


スニーカーを洗濯機で洗うには、ただ洗剤と一緒に入れてスイッチを押せばいいというわけではありません。下記の準備と手順で下処理する必要があります。

砂などの汚れが散らからないように必ず処理しましょう。

準備するもの
必須
『アタック』などの液体洗剤
ブラシ
バケツ

ひもを外して汚れを落とす

洗いやすいように靴ひもを外し、底やつま先の泥や砂をブラシで落とす。

バケツへお湯をため、洗剤を溶かす

40℃前後のお湯をためて、水量に合わせて洗濯洗剤を入れる。

スニーカーを入れてつけおきする

浮いてこないようによく沈め、1時間ほどつけておく。

スニーカーを洗濯機で洗う方法は?

靴 洗濯機 スニーカー


スニーカーの下準備が終わったら、いよいよ洗濯機に入れて洗います。

用意したネットに忘れずに入れ、標準コースで回します。あとは脱水まで終わって水分が切れたら、日陰で干して完了。

干すときは、ベランダなどの風通しが良い場所を選びましょう。つま先をあげて立てかけるように干すと乾きが早いですよ。

洗濯機で洗えないスニーカーもある?

子供 靴 整理 下駄箱


素材によっては洗濯機を使って汚れを落とせない靴も多くあります。

その場合は基本的に手洗いするしかありません。洗濯機や素材の傷みが心配なときは無理せず、手洗いを選ぶと安心ですよ。

革やスエードなどの特にデリケートな素材なら、水洗いはせずにブラッシングで汚れを落とすだけにとどめておきましょう。

ガンコに汚れが固まる前に落とすのを心がけてください。

覚えておきたい

エコなわざあり

スニーカーは洗濯機を使わなくても簡単にキレイになる?

オキシクリーンパッケージ

スニーカーは『オキシクリーン』などの酸素系漂白剤を使えば、手洗いでもそれほど手間をかけずにキレイにできます。

50℃ほどのお湯に酸素系漂白剤を溶かし、その液のなかに2〜6時間ほど浸けて、軽くブラシでこするだけ。

洗浄液をつくって浸けておくだけなので、それほど手間はかかりませんよ。ぜひ試してみてください。

自宅の洗濯機でスニーカーを洗うのに抵抗があるときは?

コインランドリー


洗濯機の故障が心配だし、泥や砂のついた靴を入れたくないときもありますね。

そこで活躍するのがコインランドリーです。コインランドリーには靴専用の洗濯乾燥機が置かれていることもあり、これならゴロゴロ転がって洗濯槽を傷めたり、汚れを散らかしたりする心配はありません。

乾燥機能を使えば、その日のうちに新品同様の輝きを取り戻せますよ。

スニーカーは洗濯機で手早くキレイに

靴 スニーカー おでかけ


スニーカーは汚れがガンコに繊維に結びついていることが多く、手洗いするには大変。ママひとりではなかなか時間が取れませんよね。

洗濯機を使えば、少しだけ手間がはぶけ、洗い上がりもキレイですよ。「時短」で玄関をキレイにしていきましょう。