いつの間にか汚れてしまうスニーカー。そんな汚れが気になるスニーカーも、日々のお手入れでができていればキレイな状態をキープできますよ。

お気に入りの1足をずっと気持ちよく履き続けるためにも、ここで紹介するスニーカーのお手入れ方法をぜひ取り入れてみてください。

スニーカーはお手入れが必要?

スニーカー

着脱しやすいスニーカーは、子育てに忙しいママには欠かせないアイテム。でも、それだけ毎日のように履いていると、どうしても黒ずんできたり臭いが出てきたりしてしまいます。

キレイに保ちたいなら履いたあとのこまめなお手入れで、汚れや臭いのトラブルを未然に防ぐのが大切です。

いきなり「お手入れ」なんていうとハードルが高いように感じてしまいますが、気が向いたときにまずはお気に入りのスニーカーから気軽にはじめてみましょう。しばらくすると、キレイが保てていることを実感できますよ。

スニーカーのお手入れに必要なものは?

靴 手入れ スニーカー
用意するもの
必須
ブラシ
防水スプレー

スニーカーのお手入れには、汚れを落とすやわらかい「ブラシ」と、汚れが染み込まないようにする「防水スプレー」があれば十分です。靴屋さんなどにスニーカー用のブラシや防水スプレーが売られているので選んでみてくださいね。

使いやすさはもちろんですが、使っていて気持ちのいいものや玄関に飾ってもサマになるものなら、お手入れするのも楽しくなりますよ。

スニーカーのお手入れ方法!

スニーカーの手入れ

スニーカーのお手入れ方法は次の3つ。毎回全部できなくても大丈夫なので、まずは簡単そうなことから取り入れてみてください。

① ブラッシングで汚れを落とす

スニーカーは土ぼこりや汗を吸い込んで汚れます。帰宅後にブラッシングして汚れを払い落としましょう。力を入れずに軽い力で細かくササッとこするだけでOK。雨で濡れているときは、乾かしてからブラッシングすると汚れ落ちがいいですよ。

② 干して休ませる

1日履いたスニーカーは生地もくたっとしてきます。湿気や型崩れを取りのぞくため、日陰で風通しのいい場所に干して1日以上は休ませましょう。しっかり乾燥させておくと、臭いも出にくくなりますよ。

③ 防水スプレーで汚れを防ぐ

手入れの仕上げは、防水スプレー。生地に撥水効果が生まれ、急な雨でも汚れにくくなります。スプレーをかけるのは月に1回くらいが目安。「毎月最初の土曜日」などと決めておくとうっかり忘れるのを防げます。

素材別!スニーカーのお手入れのコツ!

スニーカーの基本的なお手入れは、紹介した3つだけ。さらに一段上の仕上がりにしたいなら、スニーカーの素材別のコツもあるのであわせて取り入れてみてください。

キャンパス地

スニーカー 靴

キャンパス地のスニーカーは丈夫で扱いやすい一方、繊維の間に汚れが入り込みやすいのが特徴。できるだけこまめなブラッシングが大切です。

数ヶ月に1度、『エマール』などの中性洗剤を使って丸洗いするのもおすすめ。つけおきして汚れをふやかしておけば、繊維を傷めずに効率的に汚れを落とせますよ。

エナメル素材

パンプス

光沢が美しいエナメル。汚れなどが付着しても落としやすいので、いらないタオルなどを使って拭き掃除するのがおすすめ

内側もついでに拭いておくと汗が取れて履き心地がよくなりますよ。

革素材

ローファー 革靴

革素材が使われたスニーカーは、ちょっとデリケート。基本の手入れだけだと生地が傷んで風合いが変わってきます。

くすみなどを取るためにも、革用のクリームを使って表面を磨いてあげましょう。クリームを使って栄養を加えてあげると、元の美しい光沢が戻ってきますよ。

スニーカーのお手入れに便利なグッズは?

スニーカーのお手入れには、おしゃれで便利なグッズもいっぱい市販されています。

そのなかでも人気の高いアイテムを3点ご紹介するので、参考に選んでみてくださいね。

『スニーカークリーナー コンプリートパック 』(JASON MARKK)

スニーカー 洗剤 おすすめ スニーカークリーナー コンプリートパック

出典:楽天

ブラシとお手入れ用のシートがついたスニーカーお手入れセットです。さらに丸洗い用の洗剤もついているので念入りお手入れもこれ1つでラクラクできます。

パッケージがおしゃれなので玄関先に見えるように置いてもいいですね。

『ミンクオイル』(コロンブス)

革のスニーカーにおすすめのクリームです。乾いた布に少量をとって塗り込めば、くすみが取れて革本来のツヤが戻ってきます。

もちろん革靴やローファーなどのお手入れもできるので、あると重宝しますよ。

『アメダス』(コロンブス)

防水スプレーでおすすめなのが『アメダス』。丈夫なキャンパス地はもちろん、革やスエードなどのデリケートな素材にも使えるのがうれしいポイントです。

おうちの靴や上着、傘などにも使えるので無駄なく使い切れますよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

長期間収納しておくスニーカーには特別なお手入れをしよう!

靴 スニーカー 洗濯

シーズンを過ぎてしばらく収納するスニーカーには、いつもよりも少しだけ念入りなお手入れをしてあげましょう。湿気による雑菌の繁殖や型崩れを防げて、次も気持ちよく履けますよ。

お手入れの方法は「1日以上日陰で干してからブラッシングで汚れを落とし、型崩れ防止のために丸めた新聞紙を詰める」だけ。

下駄箱に除湿剤などを設置して、湿気がたまるのを防ぐと完璧です。

スニーカーの手入れでお気に入りが長持ち

スニーカー 靴

スニーカーのお手入れは馴染みがないとなかなかハードルが高いものですね。

まずは休日を利用してできることから気軽に試してみてください。干すだけなら、場所を移動させるだけなので簡単。さらにお気に入りのケア用品までそろえれば、愛着がわいてお手入れが楽しみになりますよ。

定期的なお手入れでお気に入りの1足を長く楽しんでくださいね。