子供の運動靴や上履き、自分のスニーカーなど、靴は汚れやすいアイテムですが、キレイにするのには手間がかかりますよね。

そんなママにお伝えしたいのが、コインランドリーにある洗濯機を使えば靴の洗濯がとっても簡単になるということ。ゴシゴシ洗う手間なく、キレイにすることができますよ。

今回は、手間のかかる靴のお洗濯をコインランドリーで手軽にすませてしまう方法を紹介します。

コインランドリーで靴が洗えるの?

コインランドリー
靴の洗濯といえば、バケツなどを使ってブラシでごしごしこするイメージがあるかもしれません。しかし、コインランドリーにある靴専用の特別な洗濯機を使えば簡単に洗えますよ。

靴用の洗濯機があるコインランドリーには、靴用の乾燥機も設置されていることがほとんど。短時間で洗いから乾燥までを、天気に関係なくできます

ただ、靴専用の洗濯機はどこのコインランドリーではないので、まずは近くのコインランドリーに靴用の洗濯機があるかどうかを確認してみてください。

コインランドリーはどんな靴でも洗える?

下駄箱 靴 
コインランドリーの靴専用洗濯機は、上履きや布製のスニーカーなど、丈夫な生地でできた靴を洗うのに向いています

機械で洗うので力加減ができないため、革などのデリケートな素材の靴、高価なお気に入りの靴を洗うのは避けましょう。

使うのがはじめてなら、子供の上履きや履き古したスニーカーなどの傷みにくいシンプルな靴から試してみるといいですよ。

コインランドリーで靴を洗う方法は?

コインランドリーの洗濯機にお金を入れる
コインランドリーの洗濯機で靴を洗う方法はとっても簡単で、靴を入れて料金を投入するだけ。基本的に、洗剤などは自動で投入されるので持っていく必要ありません。

靴紐を外す

水をすみずみまで行き渡りやすくするために靴紐は外しておく。

靴と料金を入れる

靴用の洗濯機に靴を入れ、指定の料金も入れる。

乾燥

洗濯が終わったら乾燥機に移し、セットして料金を入れる。

乾き具合を確認する

乾燥が終わったら乾き具合を確認する。乾いていなければもう一度乾燥させて完了。

料金をいれると自動で洗浄が始まります。ブラシが回転して靴にあたり、こすり洗いしたのと同じような仕上がりになります。洗いにくい靴底の汚れなどもさっぱり落としてくれますよ。

靴の乾燥機は衣類用のものよりも低温で、靴が傷まないように工夫されています。20分ほどで湿気が取れてカラッと仕上がりますよ。

靴洗いにコインランドリーを使うときの活用術

コインランドリーの靴用洗濯乾燥機は、次のような活用方法もあります。洗いたい靴にあわせて工夫してみてくださいね。

1度に2足以上洗う

靴の洗濯機は大人用の靴なら2足、子供の小さな靴なら3〜4足ほどを一度に洗えます。スペースを余すことなく使うため、手持ちの靴を何足か持っていくのがおすすめです。

万一入り切らなくても、靴の洗濯は数十分待っていれば完了します。ついでに2周めを回しておけば、ラクラクキレイにできますよ。

洗濯・乾燥一方だけでも使える

洗濯機と乾燥機は別の機械なので、どちらか一方を使うこともできます。晴れていれば乾燥機に入れるのは省略し、洗濯だけするのもOK。

また、雨で濡れてしまった靴を乾かすために乾燥機だけ利用しにいくのもいいですよ。20分ほどでカラッと乾くので次の日も安心して履いていけます。

コインランドリーで靴を洗う料金は?

お金 金額 予算
コインランドリーで靴を洗濯するときに気になるのが料金ですね。

ほとんどのコインランドリーでは乾燥までしても500円ほどが一般的です。

「洗濯200円」「乾燥200円」がおおよその目安。一度に2足以上洗える洗濯機や乾燥機も多いので、まとめて洗うともっとお得ですよ。

靴はコインランドリーにいかなくても綺麗にできる?

靴 洗濯機 スニーカー
おうちの近くに靴用の洗濯機を備えたコインランドリーがないこともありますね。それでも手軽に洗いたいときはおうちの洗濯機を使ってキレイにする方法もあります

クッション付きの靴用洗濯ネットを用意する必要はありますが、上履きなどのやわらかく丈夫な靴であれば簡単にキレイにできますよ。

洗濯洗剤を溶かしたお湯に1〜2時間浸けてから洗濯機で洗うと効果は抜群。汚れがふやけているので、スッキリきれいに洗い上がります。

これならコインランドリーに行くよりも気軽に靴洗いができそうですね。

コインランドリーで靴の洗濯がラクに!

上履きの洗濯
子供が泥んこに汚した上履きや、履き古した運動靴などはいつも洗うのが大変。苦労してゴシゴシこすっていたママも多いですよね。

でも、近くのコインランドリーを活用すれば、靴を洗うのがぐっと簡単に時短ですみます。

洗濯機任せでよいつも汚れ知らずのキレイな靴を履けますよ。