そのままでも、料理に使ってもおいしいしらす干し。賞味期限が短いイメージがあるので、一度で食べきらないといけないのではと思っている人も多いかもしれません。

実は、しらすは冷凍保存で日持ちさせることができます。そこで今回は、冷凍方法をはじめ、しらすを長持ちさせる保存方法についてご紹介します。

しらすは冷凍できる?賞味期限は?

カレンダー 日付 頻度

しらすは冷凍保存で賞味期限を長くすることができます。正しく冷凍すれば、2〜3週間ほど日持ちしますよ。

冷蔵庫で保存する場合の賞味期限は1週間ほどが目安です。

しらすの冷凍保存のやり方

しらす

しらすを冷凍する際は、小分けにしてぴっちりとラップに包むか、冷凍保存用袋に入れて密閉しましょう。どちらの場合も、なるべく空気が入らないように気をつけるのがポイント。

凍らせる際は、できるだけ厚みを無くし、熱伝導率の高い金属バットなどの上にのせるのがおすすめ。急速冷凍することでおいしさをキープできますよ。

冷凍した場合も、3週間を目安に食べきるようにしましょう。長く冷凍しすぎると、霜がついたり冷凍焼けして風味が落ちてしまいます。

冷凍したしらすを解凍するときは?

しらす ざる

しらすは解凍されるのが早いので、基本的には凍ったまま調理に使ってOKです。再加熱せずにそのまま食べる場合でも、冷凍庫から出せばすぐ自然解凍されますよ。

水分が出て痛みやすいので、電子レンジでの解凍や長時間常温で放置するのはあまりおすすめできません。

しらすを冷凍せずに保存するには?

注意 ポイント 指

しらすを冷蔵で保存する場合は、購入時のトレイから取り出し、しっかり密閉できる容器か保存袋に入れて冷蔵庫に入れます。

できれば冷蔵室より温度の低いパーシャル室やチルド室で保存しましょう。冷蔵の場合は、1週間を目安に食べ切るようにしてください。

しらすは賞味期限が切れたらどうなる?

しらす

しらすは、傷んでいると次のような状態になります。このようになっていたら、賞味期限内であっても食べないようにしてくださいね。

・黄色っぽく変色している
・身が崩れている
・水分が出てぐちゃっとしている
・生臭いにおいがする …など

しらすは冷凍保存がおすすめ!解凍したら早めに食べきろう

しらす 丼 大葉

賞味期限をのばせるうえ解凍も簡単なので、しらすは冷凍保存するのがおすすめです。たくさんあって食べきれない…というときはぜひ試してみてくださいね。

なお、一度解凍したしらすはその時点で鮮度が落ちているため、再冷凍せずすぐに食べきるようにしてください。