プチっとした食感がおいしい「たらこ」。そのままでも炒めものに入れてもおいしいですが、一度で食べきれないこともあって、どれくらい日持ちするのか気になりますよね。

そこで今回は、たらこの賞味期限や長持ちさせるコツなどをご紹介します。

たらこの賞味期限はどれくらい?

賞味期限 カレンダー

たらこの賞味期限は、冷蔵室で1週間ほどです。パッケージに記載されている日付も確認してくださいね。

もしチルド室があるなら、温度が低いチルド室の方がおいしく保存できますよ。

ただ、この賞味期限はあくまで目安。保存状態が悪いと、もっと早く傷んでしまうこともあります。たらこは生もので傷みやすいため、なるべく早めに食べきるようにしましょう。

たらこの賞味期限|長持ちさせるコツは?

たらこ 賞味期限 保存

水分を拭き取る

たらこを保存するときは、水分を軽く拭き取ってから保存しましょう。そのまま冷蔵庫に入れておくと傷みやすくなるので、注意してくださいね。

乾燥対策をする

たらこは乾燥を苦手とします。ジッパー付き保存袋や密閉容器に入れるなどして、乾燥対策をしてください。

たらこの賞味期限|日持ちさせたいなら冷凍保存が◎

たらこ 賞味期限 保存

たらこを長持ちさせたい場合は冷凍保存することも可能です。だいたい1〜3ヶ月ほど日持ちしますよ。

冷凍する場合は1本ずつラップでぴっちり包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍しましょう。

解凍するときは、前日に冷蔵室に移して自然解凍します。炒め物に使うのであれば電子レンジで半解凍してもいいですよ。

たらこの賞味期限|腐ったらどうなる?

注意

次のような場合はたらこが傷んでいる可能性が高いので、食べるのは控えるようにしましょう。

・色が悪い
・糸を引いている
・ねっとりとしている
・腐ったようなニオイがする …など

たらこの賞味期限|新鮮なものを選ぶのも大切

ポイント 電球 チェック

たらこは新鮮なものを選ぶとより長持ちします。スーパーなどで購入する際は、下記のポイントをチェックしてみてくださいね。

・皮にハリがあり、破れていない
・身がぎっしり詰まっている
・水っぽくない
・黒ずみがなく、透き通った色をしている …など

たらこは正しく保存して賞味期限を長くしよう

たらこ 賞味期限 保存

たらこはもともとあまり日持ちしない食材ですが、冷凍保存をすれば賞味期限が長くなります。1週間以内で食べるなら冷蔵、それ以上日持ちさせたいなら冷凍と、保存方法をうまく使い分けてくださいね。