粗めの大根おろしを作るときに使用する『鬼おろし』。初めてきいたときは『鬼』という名前にびっくりしますよね。

今回はそんな『鬼おろし』の使い方とおすすめの『鬼おろし』3つを紹介します。

『鬼おろし』って何?竹製の理由は?

大根おろし 保存
鬼おろしは食材をおろすための道具の1種で、一般的なおろし器と違い、熱の伝わりにくい竹で作られています。すりおろす際の摩擦で熱が発生しにくく、食材へのダメージを抑えられます。

鬼の歯のようなギザギザの山型の刃で、シャキッとした粗めの大根おろしが作り出せます。

爽快な大根の食感とほどよい水分量で、普通の大根おろしとは違うおいしさを味わえるのが特徴です。

『鬼おろし』の使い方や注意点は?

大根おろし 保存 鬼おろし
鬼おろしの使い方は簡単。おろし器で大根おろしを作るときと同じです。まずはボールと鬼おろし、大根を用意します。

ボールに鬼おろしを斜めにたてかけ、大根をすりおろすだけ。注意点として、おろし始めは刃に引っかかりやすいので、大根をしっかり握って押しながらすりおろすのがポイントです。数回往復すると、あっというまに鬼おろしができますよ。

おすすめの鬼おろし3選

続いて、おすすめの鬼おろし器をご紹介します。

日本製の竹製 鬼おろしと鬼おろし竹皿のセット

出典:楽天

受け皿がセットになった竹製の鬼おろし器。ふわふわザクザクの食感を楽しめ、水分が出にくいのがポイント。持ち手に力が入れやすいよう設計されているのがうれしいですね。

2. 鬼おろし 穴あき

鬼おろし 穴あき

出典:楽天

竹の丸みをそのまま活かした鬼おろし器です。大根の繊維を傷つけずに粗くおろせるので、水分があまり出ませんよ。また、おろし器の底に穴を空けているので、自動的に鬼おろしが落ちてくる仕組みも便利です。

3. 竹の大根おろし器 「鬼おろし」半割りタイプ

竹の大根おろし器 「鬼おろし」半割りタイプ

出典:楽天

竹をそのまま加工して作った鬼おろし器です。「粗めの大根おろしがあっというまにできあがる」「食感がよくて大根の味を楽しめる」という口コミが多く、人気がありますよ。

お気に入りの『鬼おろし』を見つけよう

大根おろし 保存
鬼おろしは家庭に1つあれば十分なアイテムです。あまり一般的ではないため、持っているだけで料理へのこだわりが伝わっています。

お気に入りの鬼おろしを見つけて、大根おろしを使った料理を楽しんでくださいね。