こんにちは!コジカジ編集部のヒラマです。

上の写真で、きゅうりと一緒に手にしている鮮やかな赤色のスティック…何だと思いますか?

実はコレ、野菜の皮むきなどに使う「ピーラー」なんです。

これぞ、私が長年溺愛するキッチンアイテム!今回は、使い続けてきたからこそわかるその魅力を紹介させてください。

え!ピーラーですって?!

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー
ピーラーといって、多くの方が思いつく形といえば「T字型」ですよね。でも、こちらは「I字型」。

ビクトリノックスという刃物メーカーから販売されている『ユニバーサルピーラー』です。

I字型が特徴的で、一般的なU字型と使い比べると、皮むきもスイスイできてその使い勝手のよさに驚きますよ。

ビクトリノックスのユニバーサルピーラーとの出会い

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 初代ピーラー
私がビクトリノックスのユニバーサルピーラーを知ったのは、15年ほど前。海外留学していた友人からのプレゼントでした。

一人暮らしを始めて間もない時期だったので、キッチンツールは最小限。ピーラーは持ち合わせておらず、助かった!うれしい!と思ったのを覚えています。

実は、それまでピーラーを使ったことがなかったので、ユニバーサルピーラーの「I字型」が普通の形だと思い込んでいました。その後、世の中でポピュラーな「T字型」のピーラーを使ってから、さらにI字型ピーラーの素晴らしさを再認識しました。

ビクトリノックスのユニバーサルピーラーのここがすごい!

実際に使い続けてみた経験からお伝えしたい、このピーラーのよさはこんな感じ!

手にしっくりおさまる

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー
ビクトリノックス ユニバーサルピーラー
ビクトリノックス ユニバーサルピーラー
手の小さな女性でも握りやすい!

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 男性の手
ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 男性の手
男性も持ちやすい!との声。

細すぎず、太すぎず、手におさまりがいい形状。人間工学に基づいたハンドル(持ち手)設計なので、納得です!

トマトも桃も皮むきできちゃう

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 刃のアップ
ユニバーサルピーラーの刃のアップです。ご覧の通り波型の刃で、どんな固さの皮もキャッチしやすいんです。

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 断面
試しに切ったきゅうりの断面は、こんな感じで波々になっています。

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー トマトの皮むき
実際にトマトの皮をむいてみました。すーっとむけます。

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 桃の皮むき
続けて桃。こちらも薄く皮がむけています。

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー キウイの皮むき
最後にキウイです。包丁で皮をむくと果実まで厚くむいてしまうこともありますが、それがない!

ユニバーサルピーラーは波型の刃なので、やわからいトマトや桃の皮にもしっかり引っかかって、ラクにむけました。

やわらかい食材はもちろんですが、固いかぼちゃの皮も軽い力で向きやすいんです。ひっかかりもなくスムーズにむけます。

軽っ!と感じるその重さ

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 計量
重量は21gと超軽量。皮をむき続けても疲れにくいですよ。

ケガしにくい

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー T型で皮むき
「T字型」は奥から手前側に引きながら皮むきすることが多いですよね。親指と他の4本の指ではさんで食材を持って、指に当たらないよう気をつけないといけないんです。

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 皮むき
ユニバーサルピーラーは、手前側から外側に動かしたり、りんごをむくように包丁感覚で動かせます。ここが「T字型」との大きな違い。食材を握った状態で皮をむくことが多いので、指を気にすることなくケガする恐れが少ないのがうれしいポイントです。

スッキリ収納できる!

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 引き出し
スッキリ!

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー T型 引き出し比較
Tの部分が出っぱって、入れるものが増えると引っかかりそう…。

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー スタンド比較
ほかの調理道具に引っかからなそうです◎。

ユニバーサルピーラーはスティック状のため、ツールスタンドやトレーに入れても場所を取らず、スマートに収納できます。「T字型」は刃の部分が出っぱるので、収納でも「I字型」がのユニバーサルピーラーのほうが便利なのは一目瞭然。

カラバリ豊富!

ユニバーサルピーラーは、目でも楽しませてくれるのがポイント。

オレンジ、イエロー、ピンク、グリーン、レッド、ブラックの6色展開です。他のキッチンツールの色に合わせたり、お気に入りの色を選んだりと楽しく調理できるカラーバリエーションも魅了のひとつです。

△ちょっと残念なポイント

●洗いにくい…

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 残念ポイント
刃と本体の間にある半月状のすき間が洗いにくいのが難点。スポンジの端をすき間に入れて洗うのが少し面倒なときもあります。

●波型だからこそ…

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー 残念ポイント
少し振ればすぐに落ちますが、むき終えた皮が波形の刃に残って取れにくいときがあるんです…。

▶購入はこちらから
ビクトリノックス ユニバーサルピーラー

出典:楽天

そもそもビクトリノックスってどんなメーカー?

ビクトリノックス紹介

出典:victorinox.com

ビクトリノックス(Victorinox)は、スイスに本拠地を置くナイフメーカー。

創業して130年以上の歴史があり、現在もっとも有名な「マルチツール」のほか、腕時計、バッグ、キッチンツールも人気のアイテムです。

ピーラー以外にもいろいろある

ビクトリノックス 商品
ビクトリノックスのキッチンアイテムには、ナイフ、カッティングボード、グレーター(すりおろし器)、テーブルウェア(カトラリー類)、キッチンバサミやシャープナーと幅広いラインナップがあります。

切れ味のよさと使いやすさはもちろんのこと、デザイン性も高いので、こだわりをもってツールを選びたい人やプロにも人気があるんですよ。

次はこれがほしい!

ビクトリノックス オールラウンダーカッティングボード L

出典:victorinox.com

私がピクトリノックスで次に狙ってるのが、まな板(カッティングボード)。

今は、切った食材を落とさずフライパンやお鍋に投入できるくらい、軽くて薄くて柔軟なまな板を使っています。

それほどこだわりもなく、あまり重要視していなかったのですが、店舗で見た「カッティングボード」のかっこよさにうっとり。重みが多少あっても、使ってワクワクするまな板を選んでもいいのでは?と考えるようになりました。

サイズを検討して、わが家に迎え入れたいと思っています。

{:width=>300, :height=>250}}" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true"> {:width=>300, :height=>250}}" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

ビクトリノックスのユニバーサルピーラーは使う価値あり!

ビクトリノックス ユニバーサルピーラー
「T字型」に慣れ親しんでいる人が多いピーラーですが、切れ味、使いやすさ、ケガしにくいなど、いいことずくしなので、すぐに気に入ってもらえると思います。

ぜひ使ってみて「これいいかも!」という喜びを共有しましょう!