こすってもびくともしないトイレのふち裏の汚れに困っていませんか?

今回は、そんなトイレのふち裏についた汚れを手間をかけずに掃除する方法をご紹介します。

トイレのふち裏の汚れはどうしてつくの?

こまめなトイレ掃除

トイレのふち裏は気づいたときにはガンコな汚れがたまっていますよね。

それもそのはずで、ふちの裏は奥まった構造をして普段は見えず、丁寧に掃除したつもりでもブラシが当たりにくいので、汚れが残りがちなんです。

そこに飛び散った尿が蒸発を繰り返し、地層のように積み重なってガンコな汚れがついてしまうわけです。この塊は「尿石」とよばれ、石のように固まるのでブラシで少しこすったくらいでは落とせません

トイレのふち裏掃除に必要な道具

トイレにこびりついた汚れを落とす道具

用意するもの
必須
『サンポール』などの酸性洗剤
トイレブラシ
トイレットペーパー

ふち裏にたまる尿石の汚れは、「アルカリ性」の性質をもっています。これをキレイに落とすには「酸性洗剤」で中和してふやけさせて落とす方法が有効です。

酸性かどうかは、パッケージを見ればすぐにわかります。

酸性洗剤

酸性洗剤で有名なのは『サンポール』。めずらしい洗剤ではなく、近くのホームセンターやドラッグストアなどで売られているので簡単に手に入りますよ。

トイレのふち裏の掃除の仕方は?

ふち裏にたまった汚れを一掃するには、「洗剤をつけて待つ」が基本。

ただつけただけでは流れ落ちてしまうので、以下の手順で「洗剤をとどめる」工夫をすると効果的ですよ。

① トイレットペーパーを詰める

フチ裏にトイレットペーパーを詰める

トイレットペーパーを2枚ほど重ねたものをふち裏にまんべんなく詰める。

② 洗剤をかける

フチ裏にサンポールをかける

サンポールをふち裏にむらなくたっぷりと回しかけてパックする。2〜3分放置して、洗剤が全体に浸透するのを待つ。

③ こすり落とす

ブラシでトイレを擦る

ブラシでトイレットペーパーごとこすり、汚れを落とす。

④ 水を流してすすぐ

コーティングの見える便器

水を流して洗剤をすすげば完了。ガンコな汚れは放置する時間を長くするのも効果的ですが、やりすぎると便器を傷めることがあるので注意しましょう。

トイレのふち裏掃除に強い洗剤を使いたくないときは?

クエン酸でトイレ掃除

小さな子供がいる場合など、強い洗剤を使った掃除はできるだけしたくないおうちも多いですね。

そんなときは自然由来の成分である「クエン酸」を使う方法もあります。クエン酸も名前の通り「酸性」の性質を持っているので、酸性洗剤の代わりにできます。

水200mlにクエン酸小さじ1杯を混ぜたクエン酸水をつくり、それを先ほどのサンポールの代わりに使うだけ

市販の酸性洗剤と違うところは次の通り。

● 水に溶かして使う
● つけてから待つ時間が長い

クエン酸は作用がおだやかなので、ガンコな汚れは一度では落とせません。根気よく繰り返すうちに汚れがふやけてきますよ。

トイレのふち裏が汚れるのを予防する方法はある?

トイレクリーナーで拭き掃除

そもそも、ふち裏に尿石がつかなければ掃除の手間がはぶけけてラクですよね。

尿が飛び散ってもすぐに尿石に変わるわけではありません。時間がたって固まる前ならサッと拭くだけでキレイに落とせます

なので、ふだんの掃除からトイレクリーナーなどで裏を拭き取るだけで予防につながりますよ。

手をいれるのが嫌なら、奥まで届く薄型のブラシに取り替える方法もあります。道具から工夫するとラクして汚れの予防ができますね。

トイレのふち裏に使える掃除グッズはどんなものがある?

トイレのふち裏掃除にはさまざまな便利グッズが販売されています。

『フチ裏みえーる トイレブラシ』(レック)

フチ裏みえーる トイレブラシ出典:楽天

先端のブラシの近くに鏡がついているので、汚れの位置を確認しながら掃除できます。吸着シートがついていて、これをタンクなどにつければケースを固定できます。

『スコッチブライト トイレクリーナー』(3M)

スコッチブライト トイレクリーナー出典:楽天

スポンジなど様々な雑貨を販売している3Mがつくったトイレクリーナー。ふち裏にフィットするよう特殊な形状に加工されていています。スポンジは取替式なので、衛生面もバッチリ。

『便座ノズルと便器の洗浄スプレー』(アース製薬)

便座ノズルと便器の洗浄除菌スプレー 出典:www.earth.jp

この商品は、ふち裏に1〜2秒スプレーして泡をつけ、流して落とす洗浄剤です。こすったりして手を汚すことがないので便利ですよ。

ふち裏をキレイに掃除してトイレタイムを気持ちよく!

トイレ 裏側

トイレのふち裏は見えない部分なだけに、意外と掃除が行き届きません。いつの間にか石のように固まった汚れができてしまいます。

尿石はアルカリ性の汚れ。酸性の洗剤を使ってキレイにできます。汚れに合わせて洗剤を選び分ければ、ガンコな汚れもスッキリ落とせます。

見えない場所ですが、キレイにしておくと気持ちも晴れやかになりますよ。

まとめ

  1. フチ裏の汚れはトイレットペーパーで酸性洗剤パックすると落とせる。
  2. パックする時間は短めにすること。汚れ落ちはアップしますが、便器を傷める可能性もあるので注意。
  3. こまめに拭いておけば、頑固にこびりつかずにすむ。普段からフチ裏にも気を配ることが大切。