オリジナル トイレスタンプクリーナーのアイキャッチ

トイレスタンプクリーナーがあれば掃除の必要なし?効果や使い方は?

トイレにスタンプするだけでキレイにしてくれるとウワサの『トイレスタンプクリーナー』。ほんのひと手間でトイレ掃除がラクになるとあって、「使ってみようかな…」と気になっているママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、トイレスタンプクリーナーとはどういうアイテムなのか、掃除が必要なくなるのかなど、その効果や使い方についてご説明します。

トイレスタンプクリーナーってどんな掃除道具なの?

オリジナル トイレスタンプクリーナーの写真


ジョンソン株式会社が販売する『トイレスタンプクリーナー』は、便器内に洗剤を直接くっつけることで汚れを防ぐ、新しいタイプのお掃除アイテム。

注射器のような容器でジェル状の洗剤を便器内にくっつけると、トイレの水を流すたびにジェルが溶け出して便器内に広がり、汚れを洗い流してくれます。しかも、防汚コーティングしてくれて汚れがつきにくくなるすぐれものなんです。

『スクラビングバブル トイレスタンプクリーナー』(ジョンソン)

1箱に「容器本体」と「6回分のジェル」が入っています。ジェルが切れたら別売りの付け替え用を購入すればOK

トイレスタンプクリーナーの効果は?

トイレスタンプクリーナーの説明


ジェルを1回スタンプすると洗浄&防汚効果は1週間ほど続きます。計6回分のジェルがあるので、1本で最長6週間は使い続けられます。

でも、トイレスタンプクリーナーを便器の一箇所につけるだけで、「本当に汚れを流してくれるの?」という疑問が浮かびますよね。

実は、ここがトイレスタンプクリーナーのすごいところ。「マラゴニー効果」と呼ばれる現象が起きて、便器のフチ裏まで洗剤が広がっていくんです。

マラゴニー効果には「流体において表面張力が異なる場合に一定になろうとする働き」があります。それによって「洗剤の溶けた液体」が「洗剤の溶けてない水」と一定になろうと引っ張られて混じり合い、便器全体に洗剤が広がってくれます。

ちなみに、ジェルが溶けるとさわやかな香りが広がるので、トイレの臭い対策にもなります。人によっては使い始めの香りを強く感じることもありますが、溶けていくうちに馴染んでほどよい香りが広がりますよ。

トイレスタンプクリーナーがあれば掃除は必要なくなるの?

トイレ 疑問 はてな ?


トイレスタンプクリーナーをつけたら掃除の手間から解放される!と期待する人もいるかもしれません。たしかに、トイレスタンプクリーナーを使っていれば便器のなかに汚れはつかなくなります。

しかし、トイレ掃除がまったく必要なくなるわけではありません。便器内に便がこびりついてしまったり、フチ裏の奥まったところに尿石がついたりと便器内に汚れがつくことはあります。また、便器の外側や床、壁などにも汚れはたまっていくので、都度、トイレ掃除をしてあげる必要があります。

トイレスタンプクリーナーは、一番面倒な便器掃除の手間を省いてくれるアイテムなんだということを忘れず、取り入れるかどうかを検討してみてくださいね。

トイレスタンプクリーナーの使い方は?

そんなトイレスタンプクリーナーの使い方は、とっても簡単です。

最初にトイレの便器内をキレイにしたら、便器の内側にポンッとスタンプするだけ。このときに便器内が汚れているとスタンプがつきにくく、剥がれやすくなるので注意してください。

トイレスタンプクリーナーの使い方手順


容器に洗剤をセットする

容器に洗剤をはめる。洗剤側のボタンが容器の一つ目のメモリにはまるように。

洗剤を付ける場所を決める

水が出始めるところから少し離す。近すぎると水ハネの原因になるので注意。

スタンプする

キャップを外して、先端を便器に密着させてゆっくり押し込む。

ジェルを確認する

ジェルがしっかりついたのを確認。先端にキャップをつけて収納すれば完了。

③でスタンプするときに、力を入れすぎると1回分以上のジェルがでてしまうことがあります。メモリ1つ分だけがつくように、勢いよく押し込まないように注意してください

これだけで、あとは水を流すたびに便器内を洗い流してくれますよ。

覚えておきたい

エコなわざあり

トイレスタンプクリーナーは「隙間なく」が失敗しないポイント!

トイレスタンプクリーナーの密着

トイレスタンプクリーナーが剥がれやすくなる原因は、ジェルの先端と便器を密着させずに使ってしまったケースがほとんどです。

便器と先端の間にすき間があると力がきちんと伝わらずに粘着力が弱くなり、水流に負けて剥がれてしまいますよ。しかも、一度失敗すると容器内に余分なジェルが残って、次のスタンプを押すときに適量がスタンプされずに水流の影響を受けやすくなります。

そのため、失敗した場合には先端に残ったジェルをトイレットペーパーなどで拭き取ってから使うようにしてください。

スタンプをするときは便器のなかでも平らな場所に狙いを定め、先端を密着させることを心がけましょう。

トイレスタンプクリーナーが少し残っていたらどうすればいい?

トイレスタンプクリーナーの流水


ジェル洗剤は、水を流しているうちに少しずつ小さくなっていきます。

1週間くらいでほとんどなくなりますが、少しだけ残っているとどうやって補充をしたらいいか悩みますよね。

その近くに新しくスタンプしたり、反対側にスタンプしたりする方法もありますが、時間に余裕があれば少しだけ残ったジェルを洗剤代わりに、ブラシでこすり洗いすることをおすすめします。

ジェルは普通のトイレ用洗剤と変わらない成分なので、ブラシでこすってもまったく問題ありません。たまにこすり洗いをしたほうが、便器内をよりキレイに保てますよ。

トイレスタンプクリーナー以外でトイレ掃除を便利にするアイテムは?

トイレスタンプクリーナーのほかにも、普段のトイレ掃除をラクにしてくれるアイテムはあります。ここでは2つ紹介するので参考にしてみてください。

『ブルーレットデコラル』(小林製薬)

トイレスタンプクリーナーと同じように使うお掃除道具。1回分が使い切りになっているので衛生的です。容器はクマさんの形なので、目についても気になりません。

『液体ブルーレットおくだけ除菌EX』(小林製薬)

タンクの上にセットすることで、トイレの水に洗浄・防汚成分を加えることができます。水を流すたびに、便器の汚れをつきにくくしてくれます。1個で約3〜4週間の効果が持続します。

トイレスタンプクリーナーで掃除の手間を減らそう

トイレスタンプクリーナーの締め


掃除しないと汚れやすいトイレですが、トイレスタンプクリーナーを使えばキレイが持続します。頻繁に掃除できないママにとって、とっても強い味方ですね。

1週間ごとにジェルを補充するタイミングが来るので、そのときに便器以外の床や壁などを掃除すると、いつでもキレイなトイレを維持できるようになりますよ。掃除忘れを防ぐ役割も果たしてくれて、一石二鳥です。

ぜひトイレスタンプクリーナーを有効活用して、日々のトイレ掃除の手間を省いてくださいね。

おすすめ記事

トイレのタンク掃除を忘れずに!簡単な方法で汚れが出にくくなる!

トイレのタンクの掃除

トイレの収納術!アイデア次第でおしゃれに見せられる?

トイレの収納

トイレの黄ばみを掃除する方法は?簡単な落とし方は?

便器

尿石除去剤の使い方や効果は?市販のおすすめ商品は?

酸性洗剤

掃除道具
人気記事ランキング