毎日何度も上り下りしている階段。汚しているつもりはなくても、意外とホコリがたまりやすいので、こまめに掃除しておきたいですね。

しかし、いざ掃除するのもなかなか面倒なものです。そこで今回は、手軽に階段を掃除する方法についてご説明します。

階段の掃除|使う道具は?

網戸掃除 クイックル ウェットシート

用意するもの
必須
ペーパーモップのドライシート
掃除機
あると便利
雑巾(いらない布)

階段の汚れはホコリや髪の毛などがほとんどで、簡単に落ちるものばかり。ただ、一段一段掃除するのは大変なので、できるだけ労力がかからない道具を選びましょう。

階段の掃除|手軽に掃除する方法は?

階段の手すりを掃除する

ここではペーパーモップのドライシートを雑巾代わりに使った掃除方法をご紹介します。もっとも軽くてあつかいやすく、掃除後は捨てるだけなので後処理も楽ちんです。

手すりを上から下へ拭く

階段掃除の基本は上から下へ。ドライシートをもった手のひらで手すりを包むようにして上から下へ拭く。

上から下へ、階段を拭き取る

手すりを拭いたら、再び上から下へ一段ずつドライシートで拭き取る。角にホコリがたまるので念入りに。

階段下の床のゴミを吸い取る

最後に階段下にたまったゴミを拭き取り、残った細かいものは掃除機で吸い取る。

階段の掃除|階段や手すりの黒ずみを掃除するには?

中性洗剤

階段や手すりがくすんでいたり、黒く汚れていたりするのは手や足裏の皮脂汚れです。

乾拭きでは落ちないので、雑巾で水拭きをしましょう。

ただの水拭きだけで落ちなければ、『キュキュット』などの台所用中性洗剤を水で薄めた洗剤水を作り、それで絞った雑巾で拭いてください。油汚れである皮脂を分解して落としてくれます。

洗剤水で拭いたあとは、洗剤が残らないように水拭き→乾拭きで仕上げてくださいね。

階段の掃除|とれない階段の隅の汚れを掃除するには?

割りばし 割り箸

ドライシートや水拭きだけだと、どうしても階段の奥の隅の細かいホコリがとれないというときがあります。

そんなときは水で濡らした雑巾を割り箸に巻きつけ、階段の角をなぞるように動かします。すると、割り箸のとがった部分がすみっこに入り込んで、ホコリを落としてくれますよ。

汚れがたくさんたまっているときは、キレイな面をずらしながら繰り返しなぞればスッキリします。

階段の掃除は「毎日ちょこっと」の積み重ねが大事

階段 角

階段を一段一段掃除するのは面倒なので汚れをため込んでしまって、いつも「掃除しないと…」と気にしている人も多いと思います。

いっきに掃除しようと思うと大変ですが、普段から階段を上り下りするときに気になった汚れはちょこっと掃除しておけばキレイになるので、意気込んで掃除する必要がなくなりますよ。

2階の階段を上がったところの窓際に、ペーパーモップのドライシートを置いておけば、下に降りるついでにササッと掃除することもできますね。日々の生活を送る動線に掃除道具を置いておくだけでちょこっと掃除が気軽になります

ぜひ自分なりの掃除スタイルを見つけて、いつでもキレイな階段にしてあげてくださいね。