フローリングに散らかる髪の毛にうんざりしていませんか?毎日とってもいつの間にかたくさん落ちていて、キリがないですよね。ストレスに感じているママも多いと思います。

そこで今回は、フローリングに散らかる髪の毛を簡単に取り除く方法をご紹介します。キレイなフローリングだと過ごしやすくなりますよ。

フローリングの髪の毛を掃除するコツは?

コロコロでカーペット掃除

フローリングによく落ちている髪の毛。家族が多ければ、その分落ちる量も増えていきます。残念ながら、生活している以上抜け落ちる髪の毛をなくすことはできません。

なので、気になってくる前に「こまめな掃除」を心がけることがとても大切です。

フローリングをこまめに掃除するコツは、「電話しながら」「テレビを見ながら」といった「ながら掃除」。手持ちぶさたなちょっとした空き時間でキレイを保てます。

生活のなかにうまく取り入れられると、いつもピカピカで心地のよいリビングになりますよ。

フローリングの髪の毛を掃除する方法は?

ここでは、ちょっとした時間で取り入れられる掃除のアイデアをご紹介します。ただ拾い集めるだけでも十分ですが、道具を用意するともっと効率的に進められますよ。

ペーパーモップでかき集める

クイックルワイパー

電話中や歯磨きの間など、ちょっとした時間で『クイックルワイパー』などのペーパーモップを使うとキレイになります。ドライタイプのシートを使えば、床に転がる髪の毛を強力に絡め取ってくれます。

リビングの隅に立てかけて、いつでも手に取れるようにすれば、すぐに掃除できますね。

カーペットクリーナーを転がす

コロコロ

『コロコロ』などのカーペットクリーナーを使ってゴミを集める方法もあります。そのまま使うとフローリングに張り付いてしまうので、一度カーペットで転がして粘着力を弱めてから使いましょう。

座ったままでもできるのでソファの脇などに置き場所をつくっておくと取り掛かりやすいですね。

掃除機をかける

掃除機 フローリング 窓

部屋全体を掃除したいときは、やっぱり掃除機が一番。

部屋の隅の方に髪の毛やホコリが集まって吹きだまりになってきます。ここを重点的にかけると効果的ですよ。

フローリングの髪の毛は便利グッズで掃除!

フローリングに落ちる髪の毛を集めるのには、便利グッズの活用が必須。どれを使えば「ながら掃除」しやすそうかイメージしながら選んでみてくださいね。

『クイックルワイパー』(花王)

CMなどでおなじみの『クイックルワイパー』。髪の毛やホコリをかき集めてくれるフロア用ペーパーモップです。

ヘッド部分が薄型で狭いスペースにもらくらく入り込みます。吹きだまりになりやすい家具の下なども簡単に掃除できますよ。

『コロコロ フロアクリン』(ニトムズ)

フローリングに直接使っても張り付かないコロコロクリーナーです。髪の毛を回収できるだけでなく、カーペットまで一気にキレイにできるので、ながら掃除がはかどりますよ。

『ルンバ 622』(iRobot)

髪の毛掃除の時間がもったいない!という場合は、「ロボット任せ」にするのも手です。

ロボット掃除機なら、外出中に床掃除を済ませておいてくれますよ。フローリング掃除に取られる時間がなくなって、自分の時間を楽しめますね。

フローリングの髪の毛を目立たなくする方法は?

フローリング マット 絨毯 ラグ

フローリングのこまめな掃除が面倒なら、「ラグ」を敷くのがおすすめです。

ラグなどのカーペット類はホコリや髪の毛を絡め、舞い上がりを抑えてくれる効果があります。髪の毛のほとんどがラグに集まるので、掃除の範囲を狭めることができます。

ラグに集まるゴミをこまめにとっておけばふだんの掃除は完了。フローリングの隅は休日にまとめて掃除するだけで十分に。

毛足が短く髪の毛が目立たない色のラグを選べば、掃除の範囲を制限できますよ。

フローリングの髪の毛はこまめな掃除で一掃しよう

フローリングに掃除機をかける

生活している以上、フローリングに髪の毛はどうしても落ちてしまうものです。

特に害があるわけではありませんが、常にキレイな状態を保ちたいのなら、「ながら掃除」でちょっとずつキレイにするのがおすすめ。掃除道具を手に取りやすい場所に置くなど「収納から工夫する」のも大切です。

こまめな掃除がしやすい環境を整えておけば、いつもピカピカで気持ちのよい空間になりますね。