電気ポットの底に見える白い汚れ。クエン酸で落とせると聞いたことがあるものの、どうやって使ったらいいかよくわかりませんよね。

そこで今回は電気ポットのなかをクエン酸で洗浄する方法をご紹介します。簡単に掃除できるのでぜひ試してみてください。

電気ポットにできる汚れは何?掃除が必要?

水垢

電気ポットのなかにはただの水しか入れていないのに、どうして汚れができるんだろうと不思議に思いますよね。

実は、ポットの内側に溜まる白い粉のような汚れは「水垢」といい、水の中にあるミネラル分が変化して発生するものなんです。

放置していると徐々に積み重なって厚みが増し、どんどんガンコにこびりついていきます。最悪の場合、電動ポンプに詰まってしまうことも。

定期的に掃除してあげることが大切ですよ。

電気ポットの汚れってなんでクエン酸で洗浄できるの?

ホコリのはてな

水垢は水に含まれるミネラル成分が固まってできていて、石のように固くこびりつくのが特徴です。

これをキレイに落とすには、スポンジでこするだけではダメ。酸の力で溶かしてあげる必要があります。ただ、酸の力を使うとはいっても市販の酸性洗剤を電気ポットのなかに使うのは気が引けますよね。

そこで登場するのがクエン酸です。クエン酸はレモンなどに含まれるすっぱい成分を抽出した天然の掃除グッズで、酸性の力を持っています。

自然由来なので安心して使えて、酸の力でしっかり水垢も溶かしてくれるんです。

電気ポットをクエン酸で洗浄する方法は?どれくらい分量が必要?

重曹 クエン酸 スプーン

ポットの掃除に使うクエン酸は30〜50gほどあれば十分です。100均に売っているものでも十分足りますよ。

きっちり測る必要はなく、食事に使うスプーンに山盛り3杯くらいを目安にすると覚えやすいですね。

掃除の手順は次の通りです。

① クエン酸水を沸かす

電気ポットの水垢

水を満水まで入れた状態でクエン酸30〜50gを入れてかき混ぜ、沸騰させる。

② つけおきする

電気ポットの掃除

沸騰したら1〜2時間ほど放置し、水垢を中和してやわらかくする。

③ お湯を捨て、すすぐ

シンク 蛇口 水道

時間がたったらお湯を捨て、キレイな水ですすぐ。なかの白い輪が落ちていなければスポンジなどでこする。

④ 再度水を入れて沸かす

電気ポット

再度水でいっぱいにし、沸騰させてすすいだら完了。

電気ポットによっては「クエン酸洗浄モード」などの機能があったら使ってみると、②のステップがラクになります。

汚れがひどいと一度の掃除では落ちないことがあります。その場合には何度か試してみると、少しずつ汚れが落ちていくので根気強く続けてくださいね。

ワンポイント!
余裕があればポットの外側につく皮脂汚れもキレイにしましょう。『キュキュット』などの食器用洗剤を水で薄めたものに布巾をつけ、固く絞ってポットを拭き、仕上げに水拭き・乾拭きすれば皮脂汚れがキレイに落とせますよ。

電気ポットはクエン酸以外のアイテムでは洗浄できない?

重曹 クエン酸 窓ガラス

クエン酸がおうちにないときなど、おうちにあるものでなんとか代用できないかなあと思ってしまいますね。

たとえば、クエン酸と似たアイテムに重曹がありますが、重曹は水垢を落とすのには向いていません。ポット内部のコーティングを傷つける恐れがあるためです。

「お酢」にも酢酸(さくさん)という酸性成分が入っているので、水垢落としに使えないことはありませんが、独特のツーンとした強い臭いがポットにうつってしまうこともあるので、代用するときは注意してください。

電気ポットの掃除に使える便利グッズは?

電気ポットはクエン酸を使えば簡単にキレイにできますが、そのほかにも専用の掃除グッズが販売されています。

『ポット洗浄中』(小林製薬)

『ポット洗浄中』は電気ポットの掃除で有名な洗浄剤です。小分けになっているので、ポンと1錠入れるだけで掃除が完了。あとはすすげばポット内のザラザラがスッキリきれいに落とせます。

『暮らしのクエン酸』(ミヨシ石鹸)

クエン酸が330gとたっぷり入ったパックです。使いきれない場合はキッチンシンクやお風呂の鏡についた水垢を落とすのにも使えるので、1つあるとおうちのさまざまな掃除に応用できます。

覚えておきたい

エコなわざあり

電気ポットのクエン酸水を飲んでしまったときは?

お茶

クエン酸は食品添加物にも使われているくらいなので、少し飲んだくらいなら害はありません

水に溶けても無色無臭で分かりにくいですが、レモンのようにかなりすっぱいので一口ですぐに気づきますよ。

電気ポットが掃除中ということは掃除している本人にしかわかりません。家族にわかるように付箋などをつけて注意を促しておくと安全です。

万が一大量に飲んでしまったり、気分が悪くなったりといったときは、念のため医師に相談しましょう。

電気ポットは1〜3ヶ月に1回のクエン酸掃除でキレイを保つ!

電気ポット 

水垢はすぐにできる汚れではないので、放置すればするほどガンコに固まってしまいます。

基本的には1〜3ヶ月に1回くらい掃除できればキレイな状態を保てます。季節に1回と決めたり、カレンダーで日にちを決めておくと忘れずにできそうですね。

定期的に掃除できると、汚れのないピカピカな状態を保てますよ。