除菌効果が高く、カビを退治できる「消毒用エタノール」と同じように、「無水エタノール」でもカビ退治ができるのかなと疑問に思っている人はいると思います。

そこで今回は、無水エタノールの特徴と、カビ退治への効果的な使い方を紹介します。

ちょっとした注意点があるのでしっかりおさえてくださいね。

無水エタノールでカビは退治できる?

無水エタノールは、消毒用エタノールと同様カビ退治に効果があります

ただ、その性質から2つの注意点があることは覚えておく必要があります。

無水エタノールそのままでは使えない

無水エタノール

無水エタノールと消毒用エタノールの最大の違いは「水が混ざっているかどうか」にあります。

無水エタノールはその名の通り水がほとんど混ざっていない純粋なエタノール。この状態だと揮発性が高すぎて、カビにかけても退治しきる前に蒸発してしまう欠点があります。

なので、カビを退治するときには無水エタノールを消毒用エタノールにつくりかえて使う必要があるんです。

漂白まではできない

黒カビ

無水エタノールには漂白効果はありません。これは消毒用エタノールも同じです。

しっかりと根を張った黒カビの場合は、表面のカビ菌は退治できても根までをキレイに落とすことはできません

発生してから時間がたっていないカビの対処に向いていると考えてくださいね。

無水エタノールは濃度が高いので効果が高いように思えますが、濃度がこすぎて蒸発してしまいます。

無水エタノールは水を混ぜないとカビ退治には使えないという点はよく覚えておいてくださいね。

無水エタノールを使ったカビを退治する方法は?

無水エタノールをカビ退治に使うには、「消毒用エタノールに変える」必要があります。消毒用エタノールに作り変えるのはとっても簡単なので、すぐに活用できますよ。

無水エタノールを消毒用エタノールに変える方法から、それを使ったカビ退治の方法まで順番に説明します。

①消毒用エタノールをつくる

エタノールスプレー
用意するもの
必須
無水エタノール
スプレーボトル

まずは第一段階として、無水エタノールを消毒用エタノールに作り変えます。

エタノールスプレー

やり方はとってもシンプルで、「無水エタノール:水=8:2」の割合で薄めるだけ。掃除に使うだけなら水道水で問題ありません。

無水エタノール80mlに対して水20mlを加えて薄めると計算もいらず手軽ですよ。スプレーボトルに詰めておけば保存もききやすい上、掃除に使いやすくなります。

②拭き掃除する

シンクにエタノールスプレー
用意するもの
必須
消毒用エタノールのスプレー
クロスやティッシュ

消毒用エタノールをつくれたら、あとは拭き掃除でカビを退治するだけ。

クロスなどに数回スプレーして消毒用エタノールで湿らせたら、カビ汚れを拭きとります。すぐに蒸発するので、仕上げの乾拭きなどは不要です。

消毒用エタノールをカビに直接ふきつけても大丈夫ですが、スプレーの勢いで胞子が広がってしまうことがあるので注意しましょう。

無水エタノールはカビの予防に効果あり!

シンクにエタノールスプレー

無水エタノールも消毒用エタノールも、漂白まではできないので、シミ汚れまではキレイにできません。なのでカビの対処よりも、殺菌効果を利用した「カビ予防」に最適

汚れが気になりだしたタイミングで、軽く吹き付けて除菌掃除しておけばカビ対策はバッチリ。時間があったら軽く拭き取っておくといいですよ。

カビ対策は無水エタノールよりも消毒用がお手軽

カビ対策として使うなら、無水エタノールよりも消毒用エタノールの既成品を使うほうがお手軽です。無水エタノールのように都度うすめてボトル詰めする手間がなくなりますよ。

『パストリーゼ』

パストリーゼは酒造会社がつくったアルコール除菌スプレー。食品添加物として認可されているほどの安全性なので、まな板などキッチン用品の除菌にピッタリ。

緑茶由来の抗菌成分が配合されていて、除菌効果が長く続きますよ。

『ショードックスーパー』

拭き掃除などに使うなら、ウェットティッシュタイプもおすすめ。気になったときに引き出してすぐに掃除ができます。

カビ対策以外にもテーブルの掃除やフローリングのちょっとした汚れを落とすのにも最適です。

覚えておきたい

エコなわざあり

無水エタノールで取れなかったカビの跡はどうする?

カビキラー

無水エタノールで消毒しても残ってしまったカビの跡は『カビキラー』などの塩素系漂白剤でキレイにしましょう

塩素系漂白剤をかければカビの色素を分解して白さを取り戻してくれますよ。

このとき、さきに消毒用エタノールを使った場合は、塩素系漂白剤が混ざらないようにしてください。消毒用エタノールを使ったあとは、きちんと拭き取って時間を置いてから塩素系漂白剤を使うようにしましょう。

無水エタノールでもカビは退治できる!

リビング

無水エタノールから作った消毒用エタノールは家中の掃除に使えるすぐれもの。

カビや雑菌の退治はもちろん、油分の汚れもよく溶かせるのでお部屋の拭き掃除にもぴったり。

何本か消毒用のスプレーをつくっておけば、気になったときにすぐに使えるようになりますよ。