お風呂の掃除で、できるだけ強い洗剤を使いたくないという人も多いと思います。

実は、ナチュラルクリーニングを代表する、「重曹」と「クエン酸」は、お風呂掃除にピッタリのアイテムなんですよ。

今回は、重曹とクエン酸を使ってお風呂を手軽にキレイにする方法を紹介します。

重曹とクエン酸でお風呂掃除ができる?

重曹とクエン酸
お風呂の汚れは、大きくわけて2つあります。1つは、ヌメッとしてくすんだ「皮脂汚れ」。もう1つは、白いウロコ状の「水垢汚れ」

それぞれ特徴が違って厄介な汚れではあるのですが、重曹とクエン酸を活用すれば、どちらもキレイに落とすことができます。

重曹は「アルカリ性」の性質をもっていて、皮脂汚れのような「酸性」の性質をもつ汚れを中和してキレイにできます。また、クエン酸は「酸性」の性質があり、「アルカリ性」の性質をもつ水垢やカルキ汚れを溶かすことができます。

重曹とクエン酸でお風呂を掃除する方法は?

重曹 クエン酸 掃除
重曹とクエン酸をそれぞれ汚れにあわせて使い分けて掃除していきます。

最初に、重曹を使って、お風呂全体に広がっている皮脂汚れを落とします。これだけでだいたいの汚れはキレイになります。

そして、重曹では落とせない水垢が残った部分をクエン酸で落とせばOK

次からは具体的な掃除の仕方を紹介していきます。

まずは重曹でお風呂を掃除!全体をキレイに

お風呂の床掃除 重曹をかける
浴槽や壁、床にいたるまで、まずはお風呂全体を重曹で掃除していきます

重曹は洗剤とは違って泡立たないので、洗えていないように感じるかもしれませんが、少量でもパワフルなのでかけすぎないで大丈夫ですよ。

用意するもの
必須
石けん
重曹
ブラシ
あると便利
歯ブラシ

石けんと重曹を合わせて使うことがポイントです。洗浄力がアップしますよ。

石けんでブラシを泡立てる

ブラシが泡立つまで石けんをつけます。

泡立ったブラシに重曹をふりかける

重曹は小さじ1/2程度ふりかける。足らなくなったらその都度足していく。

汚れをこすり落とす

汚れを隅々までこすり落とす。細かい汚れは歯ブラシを使うと落としやすい。

全体に冷水シャワーをかけて流す

最後に冷水シャワーをかける。冷水にすることでカビの繁殖を防ぐ。

この方法でほとんどの汚れは落とせます。それでも落ちなかった汚れは水垢のことが多いのでクエン酸でキレイにしましょう。

次にクエン酸でお風呂の掃除!水垢を落とす

お風呂の壁にクエン酸スプレーをかける
クエン酸は酸性なので、アルカリ性の水垢などを落としてくれるだけでなく、菌の増殖を抑えて菌を減らす「静菌作用」もあり、汚れ防止にも役立ちます。

重曹で掃除しても浴槽や鏡、ラックには水垢が残りやすいので、クエン酸の出番です。

クエン酸水をつくる

クエン酸小さじ1と水200mlを混ぜ、クエン酸水をつくる。

キッチンペーパーに含ませて汚れに貼る

クエン酸をスプレーに入れて吹きかけると便利。

放置する

1時間ほど放置して汚れがやわらかくなるのを待つ。

キッチンペーパーでそのままこすり落とす

貼ってあったキッチンペーパーでこすって落とす。

クエン酸をキッチンペーパーに含ませて使ってパックにすると、汚れをしっかり落とせますよ。

重曹とクエン酸の併用で、お風呂の排水口を掃除!

排水口 ゴミ受け お風呂
ドロドロした汚れがつきやすい排水口は、重曹とクエン酸を混ぜることで、手を触れずに掃除できます。

重曹とクエン酸を混ぜて水を注ぐと、両者が反応して勢いよく泡が発生します。この泡が排水口のドロドロ汚れの下に入り込み、浮かして落としてくれるので、ブラシでこする手間がなくなります。

排水口のフタをとり、重曹をふりかける

排水口のフタをとって、粉末のまま重曹を100g(大さじ8杯程度)ふりかける。

クエン酸を溶かした水をふりかける

水100mlにクエン酸小さじ1/2杯を溶かした水をふりかける。勢いよく泡が発生。

数十分放置したらシャワーで流せば完了。

10分ほど待って、泡の発生が落ち着いたらシャワーで流して完了。

水で流す前に、排水口の中や目皿をスポンジで磨くとよりキレイになりますよ。週に1回を目安に、臭いやつまりを予防して清潔に保ちましょう。

ちなみに、この泡は人体に害はないので安心してくださいね。

重曹とクエン酸はお風呂の掃除の他にも使える?

炭酸
掃除にも使える重曹とクエン酸ですが、なんと入浴剤としても使えます。

お湯を張った浴槽に重曹大さじ2杯を入れ、そこにクエン酸大さじ1杯を入れると、両者が反応して泡が発生するので、炭酸風呂ができあがります。

重曹とクエン酸が混ざることで生まれる炭酸は、美肌効果や新陳代謝を高める効果が期待できます。

重曹とクエン酸は2:1の割合で混ぜると覚えておいてくださいね。これで入浴剤を買わずに手作りのバスボム入浴剤を作れますよ。

重曹とクエン酸でお風呂を掃除しよう

お風呂
お風呂の汚れは頑固そうに思えますが、重曹やクエン酸を使えば意外とキレイにできます。何より、きつい洗剤を使わずに自然由来のもので掃除できるので嬉しいですよね。

排水口を掃除するときは重曹とクエン酸を混ぜることを覚えておきましょう。泡が勢いよく出てきて気持ちよく掃除できます。

普段からお風呂場をキレイに保って、気持ちよくリフレッシュしましょう。