ナチュラルクリーニングのアイテムとして有名な「重曹」。実は、掃除以外に洗濯でも使えるってご存知でしたか?自然由来の成分を洗濯に使うといろいろなメリットがあるんですよ。

今回は重曹を洗濯に使う方法や、それによってどんな効果があるのかについてご説明します。

重曹は洗濯にも使えるの?

重曹

重曹は、自然由来の物質で食塩や二酸化炭素をもとにつくることもできる身近な素材です。お菓子作りのときに使うベーキングパウダーの主成分でもあるので、口に入れても害がないほど安全性が高いのが特徴です。

重曹を水に溶かすと弱アルカリ性の性質をもち、反対の酸性のものを中和して打ち消す特徴があるため「酸性汚れに効く」と掃除にも使われるようになりました。

パッケージに「掃除用」「ナチュラルクリーニング」などと書かれたものが100均やドラッグストアで簡単に購入できて、長期保存にも向いているので気軽に使いはじめられます。

掃除に便利な重曹ですが、油汚れを分解する性質などは洗濯に使っても変わりません。洗濯に使う方法もあります。次から詳しくご紹介しますね。

重曹で洗濯するメリットは?

重曹

重曹を洗濯に使う場合は、次の2つの効果が期待できます。

酸性汚れを落とせる

水に混ぜると酸性汚れを落とせることから、洗濯で使った場合にも皮脂や食べこぼしなどの「油汚れ」に有効です。また、その汚れから発せられるニオイの消臭にも効果があります。

手肌や衣類を傷めずに汚れを落とせる

重曹はアルカリ性をもつといってもかなり弱いので、作用はおだやか。体や環境にやさしく、肌の弱い人や小さい子供がいるおうちの洗濯におすすめです。強い洗剤を使ったときのように洗った衣類の表面が毛羽立ったりすることもありません。

重曹を洗濯に使う方法は?

石鹸 洗剤 洗濯 重曹 タオル

重曹を洗濯に使う方法は大きく次の2通り。

・普段の洗濯洗剤に混ぜる
・部分洗いに使う 

重曹の洗浄力はかなりおだやかなため、どちらも単体として使う方法ではありません。市販の洗剤ほど汚れ落ちはよくないので、基本的には洗濯石鹸と併用したり、手持ちの合成洗剤に加えて効果を高めたりといった使い方がおすすめです。

重曹で洗濯!洗濯洗剤にまぜて使う方法

洗濯洗剤 洗濯用品

用意するもの
必須
重曹
洗濯洗剤か洗濯石鹸

重曹を毎日の洗濯に使うときは洗濯洗剤か洗濯用の粉石鹸があれば大丈夫です。

重曹を使った洗濯方法

重曹 洗濯

用意するものはシンプルですが、順序に少し注意が必要です。最初のうちは確認しながら進めてくださいね。

洗濯機に重曹と洗濯石鹸を入れる

重曹を1カップほど、洗濯石鹸は規定量入れる。お湯で溶かしながら入れるのがポイント。

洗濯物を入れる

重曹や石鹸がよく溶けているか確認してから洗濯物を入れる。先に洗濯物を入れると、洋服に重曹などが残ってダマになってしまう。

洗濯機をまわし、終わったら干す

あとは「自動コース」などで洗濯し、終わったら干せば完了。

入れる順番は「重曹→石鹸」の順です。こうすることで、水がやわらかくなって泡立ちがアップします。

重曹で洗濯!部分洗いで洗濯洗剤と併用する方法

重曹ペースト

用意するもの
必須
重曹
小さな容器
洗濯洗剤か洗濯石鹸

ガンコな油汚れの対処には、ふだんの洗濯に加えて重曹ペーストを活用するのがおすすめ。

ペーストにするための器を用意したらすぐに取り掛かれます。

重曹で部分洗い洗濯をする方法

重曹で部分洗い

シャツの脇や襟につく皮脂汚れ、食べこぼしによる油ジミがついたときは「部分洗い」の用途で重曹を使いましょう。ふだんの洗剤と容器を用意して次の手順ですすめます。

重曹ペーストを塗る

容器に重曹を入れ、ぬるま湯を少しずつ加えてペースト状にする。シミを覆うように塗りこむ。

洗剤をたらしてもむ

その上から洗濯洗剤を数滴垂らし、なじませるようにもみこむ。

放置する

30分ほど放置する。重曹と洗剤が浸透して汚れを分解してくれる。

洗濯機で洗濯する

あとはふだん通りに洗濯機で洗うだけ。取り出すときにはシミがなくなっている。

軽い汚れなら、洗剤なしの重曹ペーストだけでも効果がありますよ。また、効果をさらに高めたいなら洗剤を『ワイドハイター』などの漂白剤にすると洗浄力がアップします。

重曹を洗濯で使うときの注意点は?

注意 ポイント コツ

重曹を洗濯で使うときにはいくつかの注意点があります。あらかじめ確認しておきましょう。

ぬるま湯を使う

重曹の一番の注意点は「溶け残り」です。粉が溶け残ると洋服についてしまうので、ぬるま湯などで十分に溶かすのがポイント。とくに冬場は溶けにくいので注意しましょう。

入れすぎない

「溶け残り」に関連して、効果がありそうだからといって多めに入れるのも注意。残ってしまう可能性があるので、最初は少ないかな?と感じるくらいから始めるといいですよ。

ドラム式洗濯機で使えないことがある

重曹での洗濯は一部の洗濯機でできないことがあります。とくにドラム式洗濯機の場合は、あらかじめ忘れずに確認しましょう。

覚えておきたい

エコなわざあり

重曹以外の自然由来のアイテムも洗濯に使える!

セスキ炭酸ソーダ

重曹と洗剤の組み合わせで衣類の汚れは落とせますが、さらに効果を高めたい人は重曹の代わりに「セスキ炭酸ソーダ(セスキ炭酸ナトリウム)」を活用してみてください。

セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ度が高く、水に溶けやすいのが特徴。重曹よりも洗濯向きです。

ドラッグストアや100均などで手軽に手に入りますし、『アルカリウォッシュ』などの商品名で大袋での購入もできます。うまく日々の家事に取り入れてみてくださいね。

重曹を使った洗濯で洋服を気持ちよく着よう

ワイシャツの洗濯

重曹を使った洗濯は洗浄力はそれほどありませんが、ほかの洗浄剤の力を借りるとうまく汚れを落とせます。

汗や皮脂などの酸性汚れによるイヤな臭いにたいして消臭効果も期待できるので、夏場の洗濯にぴったり。重曹スプレーを吹きかけるだけでも消臭できますよ。

重曹で洗濯すれば、スッキリきれいな洋服を毎日着られますね。