手軽にお洋服のシワ伸ばしができることで話題の「衣類スチーマー」。テレビや雑誌でもよく取り上げられていて、家電量販店で目にする機会も増えてきましたが、具体的にどういったメリットがあるのでしょうか。

今回は、便利に使える衣類スチーマーのおすすめ商品をご紹介します。

衣類スチーマーはアイロンとどう違う?

アイロンのスチーム

衣類スチーマーは、蒸気と熱の力を使ってお洋服のシワを伸ばす道具です。アイロンと同じような役目で使うアイテムなのですが、その魅力は何といっても衣類をハンガーに掛けたまま使えるということ。

衣類の表面に蒸気をあてて使うので、プレスしてシワを伸ばすアイロンとくらべて、使うたびにわざわざアイロン台を準備する必要がなく手間がかかりません。お出かけ前のバタバタしがちな忙しい時間帯にも、サッと使うことができますよ。

また、衣類スチーマーはシワ伸ばしだけでなく、脱臭・除菌効果を発揮し、花粉やダニ対策をすることもできます。さらにプレスすることなくシワ伸ばしができるので、ウールやシルクなどの素材を使ったおしゃれ着にも安心して使えます。

衣類スチーマーを選ぶポイント

ポイント 電球 チェック

使い勝手のよい衣類スチーマーを選ぶときには、以下のポイントに注目してみましょう。

本体の重量

衣類スチーマーは衣類をハンガーに掛けたまま使うため、重量のあるものは取り扱いづらく、手や腕に負担がかかってしまいます。なるべく軽くて操作性のよいものを選ぶようにしましょう。

起動時間の速さ

手間をかけずに衣類のケアができるのが魅力の衣類スチーマー。起動してから使用可能になるまでの時間が短いものを選ぶと便利に使えます。待ち時間なく使えるので、出勤前の旦那さんのスーツやシャツにもサッと使えますよ。

電源コードの長さ

衣類スチーマーは持ち上げて使うことが多いので、電源コードが短いと細かい部分まで届かず、とても使いづらくなります。おうちのコンセントの位置と衣類スチーマーを使いたい場所を考えて、電源コードに十分な長さがあるか確認しておきましょう。

衣類スチーマーのおすすめ商品

1.『衣類スチーマー NI-FS540』(パナソニック)

衣類スチーマー NI-FS540出典:楽天

パワフルで安定したスチームが魅力の衣類スチーマー。電源を入れて立ち上がるまで約24秒しかかからないので、スピーディーに使うことができます。アイロン台を使えば、普通のアイロンと同様に、プレスして使うことも可能です。

口コミ
・蒸気が旧モデルの3倍で、とてもパワフル。シワが簡単に取れます。
・軽いので扱いやすいし、コンパクトで収納場所にも困りません。
税込価格
8,580円
重量
705g

2.『衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0』(ティファール)

衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0出典:t-fal.co.jp

スプレーヘッドのような形で使いやすい衣類スチーマー。一度で広範囲にスチームをあてられるので、衣類以外にもカーテンや寝具などの大きな布製品も効率的にケアできます。給水タンクが取り外せるので、お手入れもかんたんです。

口コミ
・スチーム量も多くシワがよく伸びます。持ちやすいので疲れず、収納しやすいです。
・仕事から帰ってスーツにあてています。シワ伸ばしや消臭に効果的です。
税込価格
9,695円
重量
900g

3.『ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084』(ツインバード)

ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084出典:twinbird.jp

フリーアングル設計で、逆さにしても使える衣類スチーマーです。ブラシと衣類ブラシの2つのアタッチメントが付いていて、シワを伸ばしながらお洋服についたゴミやホコリを効率的に取り除くことができます。

口コミ
・すぐに蒸気が出るし、軽くかけるだけですぐにシワが取れました。
・夏用の薄手の背広がすぐシワになってしまい、気になっていたので口コミを信じて購入。手軽にシワが取れて、消臭効果もあるので一石二鳥です。
税込価格
3,450円
重量
930g

4.『衣類スチーマー IRS-01』(アイリスオーヤマ)

衣類スチーマー IRS-01出典:楽天

計算された重心設計で、取り扱いがラクな衣類スチーマーです。コンパクトで軽量な作りなので、旅行や出張先に持ち運びやすいサイズなのがうれしいポイント。便利なスタンド付きなので収納にも便利です。

口コミ
・コンパクトで便利です。スチームも連続して出るのでとてもいいです。
・軽く扱いやすく、蒸気も連続して出ます。女性も使いやすいと思います。
税込価格
5,258円
重量
790g

5.『衣類スチーマー 高温・ブラシ付き CSI-S1』(日立)

衣類スチーマー 高温・ブラシ付き CSI-S1出典:楽天

高温のスチームが連続して使える衣類スチーマー。十字型の噴射口で、上下左右幅広くスチームが行き渡ります。軽量な本体とひし形のかけ面で、あらゆる方向にスムーズに動かすことができるので、持ちかえたりせずに使えます。

口コミ
・タンスから出した冬物でも、かんたんにシワが取れました!
・電源を入れてからの起動時間が早く、スチームの量も十分です。
税込価格
9,798円
重量
690g

6.『衣類スチーマー SOKUNOBI』(UENO-mono)

コンセントに差してからわずか20秒でスチームが出るので、おでかけ前のいそがしい時間でもサッと使えます。襟や袖をはさんでシワを取る専用アタッチメント付きで、アイロンでなければむずかしかった場所もていねいに仕上げられますよ。

口コミ
・蒸気が出るのがとてもはやいので、急いでいるときはとても助かりました。
・襟のシワ伸ばしがアイロン台を出さなくても簡単にできました。
税込価格
3,980円
重量
635g

7.『スチームアイロン』(iSiLER)

500mlペットボトルと同じくらいの大きさで、旅行や出張先に持っていくのにも便利なミニスチーマー。水平に動かしてプレスアイロンとしても使用可能です。ブラシのアタッチメントをつければ、スチームをあてながらゴミやホコリも取り除けます。

口コミ
・軽いので片手でアイロンできます。お値段が安いのに使い勝手がいいです。
・水がなくなったときに、自動的に運転を停止するので、安心して使用できます。
税込価格
2,880円
重量
620g

衣類スチーマーを上手に使おう

シャツ 吊るす ハンガー DIY

シワのないお洋服は、清潔感があって気持ちがいいですよね。アイロンよりも手軽で便利に使える衣類スチーマーがあれば、お洋服のシワが気になったときにサッと使うことができるのでとても便利です。

ただ、スラックスの折り目をつけたいときや、クリーニングに出したようなピシッとした仕上がりを好む衣類は、普通のアイロンを使ったほうがキレイにできます。そのため、衣類スチーマーと普通のアイロンの2つを上手に使い分けると、よりいっそうキレイなお洋服を保てるようになりますよ。